« 「科学の扉をノックする」 /イザワさんの写真展へ… | トップページ | 自由が丘 「Petit Marche」 / 「つ久し」さんの桜もち♪ »

ル・クルーゼをオーブンに♪ チキンとキャベツの蒸し焼き

平野由希子さんのレシピで「鶏もも肉と野菜の蒸し焼き」を作りました。

Life200902358_convert_2009030308565

ル・クルーゼのお鍋で塩こしょうを強めにふった鶏もも肉をオリーブ油で両面こんがり焼いた後、ざくっとカットしたキャベツとバター、タイムの枝を入れてふたをし、そのままお鍋ごとオーブンに入れて蒸し焼きにする、という大胆なお料理です。

オリジナルレシピでは、キャベツの他にプチトマトを入れていましたが、私は赤と黄色のパプリカを入れました。

Life200902362_convert_2009030308573

200℃のオーブンで20分ほど蒸し焼きにしたところです。一見、上の写真とあまり違いがありませんが、キャベツもパプリカもとろりと柔らかくなっています。オーブンに入れている間は、タイムの香りが部屋中に広がって、とても幸せな気分になりました。

Life200902364_convert_2009030308585

お鍋をテーブルにどん!と置いて、目の前でお皿にサーブすると、わ~と歓声があがりました。マスタードを添えていただきました。お鍋はふたまでかなり熱くなっているので、やけどしないようにご注意を…。

シンプルなお料理ですが、とてもおいしくいただきました☆

Life200902363_convert_2009030308582

ご近所さんからミックスリーフをいただいたので、イタリア風のサラダにしてみました。プチトマト、舞茸とエリンギのガーリックソテーとともにドレッシングであえて、すりおろしたチーズをたっぷりかけました。自家栽培のミックスリーフが、しゃきしゃきしてとてもおいしかったです。

Life200902369_convert_2009030308593

チキンの蒸し焼きは、こちらの本を参照しました。平野由希子さんはル・クルーゼを使ったお料理本をたくさん出されていますね。この本には、他にもル・クルーゼならではのおいしそうなお料理がたくさんのっていて、どれも作ってみたくなりました。

|

« 「科学の扉をノックする」 /イザワさんの写真展へ… | トップページ | 自由が丘 「Petit Marche」 / 「つ久し」さんの桜もち♪ »

料理」カテゴリの記事

料理本」カテゴリの記事

コメント

まさにルクの持ち味が発揮できる煮込み蒸しメニューですね♪
私もこういう野菜の旨みが引き出されたシンプルな煮込み大好きです。
色合いもビビッドで見た目にも楽しめますねぇ~
平野さんのルク本、私も和風と洋風と2冊持っています。
今でも時々ページをくくる愛読書ですぅ。
チーズを振ったサラダ! 私も昨日のカレー画像の後ろに
写っている水菜と大根のサラダにチーズを最後に振ったんですよ☆
ちょっとシーザーズサラダ風になって美味しいですね!

投稿: ゆず | 2009年3月 3日 (火) 11時44分

平野由希子さんのル・クルーゼ本は私も何度もみかけたことがあります。
(得意の立ち読みですけど…)
おいしそうなお料理がたくさん載ってますよね。
このお料理も簡単なのに本格的!タイムの香りを想像して食べたくなりました。
うちでも作ってみたいのですがひとつ問題が。
うちはオーブンレンジしかないのでル・クルーゼが入るかどうか…。
セレンディピティさんのお宅はビルトインのオーブンですか?
20cmのものなら入るかなぁ?ちなみにこのルクのサイズはいくつですか?
質問攻めですみません(笑)

投稿: olive | 2009年3月 3日 (火) 11時48分

私もこの本の他、おいしい料理&和食も愛用してます♪
この蒸し焼きもお気に入りのメニューの1つ。
簡単なのに華やかなので、女性でのランチ会のメニューの
定番です^^
そしてバニラビーンズがたっぷり入った濃厚なプリンで締めくくり☆
お薦めですよ~と言っても小さなルクを持ってないので
いつもパイレックスで代用してますが、それでも美味しいです!

投稿: oldmoon | 2009年3月 3日 (火) 12時15分

今晩は。

わ~、これも野菜がみずみずしくて本当に美味しそうですね!
食卓で歓声があがるなんて、料理人冥利につきますね~。
やっぱり、お料理って喜んで食べてもらえる人がいてこそですよね。
shine

ミックスリーフのイタリア風サラダは今度トライしてみようかな~。
たっぷりかかっているチーズがたまらんです!(笑)

ところで私もTB入れさせていただきました。セレンディピティさんのところから私の記事に入ったら「何じゃコリャ~」だろうとは思うのですが。(爆)bomb

投稿: ごみつ | 2009年3月 4日 (水) 00時52分

蒸してあるということは、油も落ちて、カロリーも
低めなんでしょうね。

良いですね、この料理^^

今度、試してみたいと思います。

話は変わりますが、エンリギを薄く切って、永谷園の松茸の味お吸い物と米と一緒に炊くと、
ほぼ、松茸の味、松茸御飯が完成します。
結構美味しいです(笑)

投稿: イザワ | 2009年3月 4日 (水) 02時25分

☆ ゆずさま ☆
私も、この調理方法は、ルクならではなだ~と感心しました。
ふたをして蒸し焼きをすることで、
きっと圧力がかかっておいしく仕上がるのでしょうね。
私は平野さんのルク本、まだ持っていないんですよ。
これは例によって図書館で借りたのですが
いろいろ使えそうなので、買ってしまうかも…。
他の本も興味津々です。
昨日、ゆずさんのサラダを拝見して瑞々しくておいしそうだな~と
思っていたんですよ。あのサラダもチーズがかかっていたのですね。
チーズが入ると、おっしゃる通りシーザースサラダ風の
味わいが楽しめますね☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月 4日 (水) 07時42分

☆ oliveさま ☆
この本も実は図書館で借りたものなのですよ。(ついでに言うと昨日のも)
平野さんのルク本のお料理を作るのは初めてでしたが
どのお料理もおいしそうなので、この本、買ってしまうかもしれません。
タイムの香りがすてきで、焼いている間も楽しめました。
うちはビルトインのオーブンで、たしかに大きめかもしれません。
今回は22cmのお鍋を使って焼きました。
2人用でしたら、もう少し小さいお鍋で十分かもしれないですね。

投稿: セレンディピティ | 2009年3月 4日 (水) 07時50分

☆ oldmoonさま ☆
oldmoonさん、平野さんのルクルーゼの本何冊かお持ちなのですね。
今回は図書館で借りて、初めて作ってみたのですが
この本、気に入ってしまったので、買ってしまうかもしれません。
他の本も、見てみますね。
そしいて、oldmoonさんもお気に入りのお料理なのですね!
ほんと簡単なのに、ごちそう風に見えますし、
おもてなしにぴったりですね。
プリンもおいしそう~!と思っていました。
私も小さいサイズのルクは持っていないので、
是非パイレックスで作ってみます♪

投稿: セレンディピティ | 2009年3月 4日 (水) 07時55分

☆ ごみつさま ☆
ありがとうございます♪
そうですね。やはり喜んで食べてくれる人がいるとうれしいですね。
家族には感謝しないといけないですね。

イタリア風サラダもおいしかったですよ。
(チーズがかかっているので、勝手に命名しましたが。)
にんにくのみじんぎりといっしょに炒めて塩こしょうした
きのこをいっしょにドレッシングであえただけですが
にんにく+チーズで、シーザースサラダのような風味になります。

TBもありがとうございました♪

投稿: セレンディピティ | 2009年3月 4日 (水) 08時01分

☆ イザワさま ☆
蒸し焼きにすることで、お肉と野菜のおいしさが
ぎゅっと凝縮されたような気がしました。
おいしくいただきました。

エリンギに永谷園の松茸のお吸い物で松茸ご飯ですか!
たしかに、エリンギって見た目が松茸に似ていますね
永谷園のお吸い物は、テレビのCMでもパスタに入れたりしてますし
いろいろ使えそうですね。今度試してみようと思います♪

投稿: セレンディピティ | 2009年3月 4日 (水) 08時12分

お野菜やお肉の味がぎゅっと凝縮しているんだろうなー、美味しそうだなーとにっこりです。それに彩りも美しい・・・♪
春キャベツってまた一段と柔らかく甘みがあって、こういうお料理に合うのでしょうね。^^
それにしても・・・ルクルーゼのお鍋って便利ですね~。

投稿: ふゆさくら | 2009年3月 4日 (水) 09時47分

☆ ふゆさくらさま ☆
ふたをしてオーブンで蒸し焼きにすることで
きっと圧力がかかって、柔らかくおいしく仕上がるんだろうな~と思いました。
ここのところ、日本はこうした春キャベツや菜の花、山菜など
春の野菜が出回るようになりました。
季節の移り変わりを感じています。confident

ルクルーゼ、使えば使うほどそのすばらしさが実感できるお鍋ですね☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月 5日 (木) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/28448942

この記事へのトラックバック一覧です: ル・クルーゼをオーブンに♪ チキンとキャベツの蒸し焼き:

« 「科学の扉をノックする」 /イザワさんの写真展へ… | トップページ | 自由が丘 「Petit Marche」 / 「つ久し」さんの桜もち♪ »