« 「セルフィル」さんの味噌ディップ / ステーキサラダ | トップページ | 春キャベツで回鍋肉(ホイコーロー) & オリエンタル・チキン »

牡蠣とクレソンのパスタ / 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

そろそろシーズンの終わる牡蠣を名残惜しんで、「牡蠣とクレソンのパスタ」を作りました。

Life200903235_convert_2009032708194

赤唐辛子とにんにくを炒めて香りをつけたオリーブ油で、塩こしょうして小麦粉をはたいた牡蠣をソテーし、ゆであがったパスタとクレソンの茎の部分を入れてざっと炒め合わせて塩こしょう。オリーブ油を回しかけます。仕上がりぎわにクレソンの葉の部分を混ぜ合わせてできあがり♪

むっくりとした牡蠣がとってもジューシーで、おいしくいただきました。クレソンのわずかな苦味がアクセントになって、牡蠣によく合いました。これが今年最後の牡蠣になるかしら…。来年もまたいろいろと楽しみたいと思います。

Life200903269_convert_2009032708225

DVDで、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(原題:Catch Me If You Can)」を見ました。ディカプリオさんの映画では正義感あふれる社会派の作品が好きでしたが、この映画を見て「ひょっとしてこの作品が一番好きかも…」と思いました。

実話に基づくストーリーで、ディカプリオが演じるのは天才詐欺師。パイロットや医師、弁護士になりすましながら、アメリカ国内やヨーロッパで次々と小切手詐欺を働きます。犯罪者にもかかわらず、その鮮やかな手口は実に魅力的。彼を追うFBI捜査官(トム・ハンクス)さえも魅了されてしまいます。

最後は「えっ?!」と驚くような展開ですが、こういうことが起こり得るのが、アメリカの不思議な魅力なのかもしれません。物語は軽快なテンポで進み、不愉快なシーンがありません。見終わった後に思わずにっこり、ハッピーな気持ちになる映画でした。

古いものが大好きなので、1960年代のアメリカのファッションやインテリア、音楽にも心惹かれました。サラ・リー(Sara Lee)の冷凍ケーキ、マンハッタンのドラッグストア「デュアン・リード(Duane Reade)」、パンナムビル(今のMet Lifeビル)など、懐かしいものがいろいろ散りばめられていて楽しめました☆

|

« 「セルフィル」さんの味噌ディップ / ステーキサラダ | トップページ | 春キャベツで回鍋肉(ホイコーロー) & オリエンタル・チキン »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

今年はたくさん牡蠣を召し上がりましたね。
牡蠣とクレソンのパスタ、きっと私好みの味だわ〜。
引越のバタバタでまだお昼を食べていないので(今14時半です)
この画像をみたら急におなかがすいてきました。何か食べに行こうっと。

ディカプリオお好きですね^^。
こんな映画あったっけ?と思いましたが、ストーリーを聞いてなんとなく思い出しました。
そういえばそんな映画があったような。わりと前に公開された映画ですよね?
セレンディピティさんが一番おもしろいとおっしゃるならぜひこれは観てみなくっちゃ。
先日WOWOWに加入したら観たい映画がたくさん放送されているので楽しみにしているんです。といっても今はリビングにテレビもない状態なんですが…。
映画のお話また楽しみにしていまーす♪

投稿: olive | 2009年3月27日 (金) 14時40分

今シーズン、殆ど牡蠣を頂くことがなかっただけに無念ですぅ。
誕生日に頂いた牡蠣のパスタが最後だったかも。
セレンさんの作られた、牡蠣のパスタを見て思い出しちゃった。
クレソンとのコラボが、とっても美味しそうですぅ♪
そろそろ、スーパーの鮮魚売り場から姿を消しつつある牡蠣。
マルノウチのOYSTER BARにでも駆け込もうかしら?(笑)

投稿: はじけ猫 | 2009年3月27日 (金) 14時49分

今晩は。

牡蠣とクレソンのパスタ!美味しそうですね!
そう・・でももう間もなく牡蠣のシーズンは終了ですね。私も牡蠣大好きなので、名残惜しい!despair

レオ様の作品、追っかけ中ですか?(笑)
「キャッチ・ミー~」は見たのが随分前なので、ディテールを忘れてしまいましたが、私も60年代アメリカの雰囲気の素晴らしさが印象に残ってます。ただ、スピルバーグ作品としてはちょっと物足りなかったかな~って記憶があります。pisces

ディカプリオは何だかんだと言われても、とにかく演技は上手い!です。happy02

投稿: ごみつ | 2009年3月28日 (土) 00時53分

こんばんは!
ぷりぷりの牡蠣のパスタ、美味しそうですね^^

牡蠣といえば、品川のグランド・セントラル・オイスターに行ったことがありますが、
各国の色々な種類の牡蠣が頂けてとても美味しかったです!

たしか、マンハッタンがこの店の発祥の地だと思いましたが、
いつか、行ってみたいな~^^
なんて思っています。

投稿: イザワ | 2009年3月28日 (土) 01時52分

☆ oliveさま ☆
牡蠣とクレソンのパスタ、おいしくいただきました。
牡蠣ってほんとうにいいおだしが出ますね~。
お引越し、どうぞお疲れが出ませんように。
あともう一息。がんばってくださいね。

最近ディカプリオさんの映画が続いていますね…。coldsweats01
「タイタニック」の頃はそれほど好きではなかったのですが
いろいろ見ていくと、やっぱり魅力的な俳優さんだなあと思います。
この映画は2002年(日本では2003年)に公開された映画です。
軽い作りですが、見た後にハッピーな気持ちになりました♪
WOWOWいいですね! またいい映画を見つけたら教えてくださいね☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月28日 (土) 02時19分

☆ はじけ猫さま ☆
はじけ猫さんも牡蠣お好きでしたね。
先日のお誕生日のパスタ、おいしそうでした。
牡蠣とクレソン、よく合いましたよ。
今日も牡蠣を見つけましたが、気分的にそろそろ終わりですね。
最近はたけのこや春キャベツ、山菜など、やはり春の食材に
目が向いてしまいます。
そういえば日本ではまだオイスターバーに入っていません。
来年の冬には是非行ってみたいです♪

投稿: セレンディピティ | 2009年3月28日 (土) 02時24分

☆ ごみつさま ☆
ありがとうございます♪
牡蠣、おいしいですよね~。そろそろシーズンも終わりだと思うと
ちょっぴり寂しいですが、今度は春野菜が楽しみです♪

最近、ディカプリオさんの作品が続いていますね…。coldsweats01
この映画、全体的にコメディというか軽い作りになっているので
大作という感じではないですが、見た後にほっと幸せな
いい気分になりました。こういう映画もいいな~と思いました。
ディカプリオさん、ほんとうに魅力的ないい俳優さんですね。
全部の作品を見てみたくなりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年3月28日 (土) 02時34分

☆ イザワさま ☆
ありがとうございます。
牡蠣、ぷりぷりでおいしくいただきました☆

品川のオイスターバーの本店は、おっしゃる通り
マンハッタンのグランドセントラル駅の構内にあるんですよ。
ガイドブックなどにも必ず載っている有名なお店で大人気。
私も一度入ったことがあります。
カジュアルな雰囲気ですが、古くからある味わいのあるお店です。
独特の雰囲気で、きっとイザワさんも気に入られると思います。
私はいつか日本のお店に入ってみたいな~と思います。

投稿: セレンディピティ | 2009年3月28日 (土) 02時44分

ワッ! 美味しそ〜!
クレソンいいですね。クレソン好きです。
私は、ほうれん草で作りましたが
クレソン苦みが何とも言えず合いそうで今度やってみますね♪

マンハッタンにあるんですか、行きたいですが・・
今回は、どうも行けそうにないので残念 T T;

投稿: Rei | 2009年3月28日 (土) 06時16分

こんにちは。
牡蠣、写真からもホントふっくらとしていているのが伝わって美味しそうです。
ちょっと小麦粉をはたいてから火を入れると美味しさがぎゅっと凝縮したようになりますよね。
クレソンとの組み合わせもさすがです!
“キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン”、私も観ましたよ。
ちょっと前になるので、エンディングを忘れてしまってますが(笑)。
急に、どんなだったかなあ、と気になってきました(笑)。
私もこの映画を観て、ディカプリオ氏、やっぱりいい俳優さんだなあ、と思ったのを覚えてます。

投稿: reiko | 2009年3月28日 (土) 09時12分

☆ Reiさま ☆
ありがとうございます♪
牡蠣とほうれん草はベストな組み合わせですね!
以前Reiさんが、牡蠣とクレソンのサラダを教えてくださってから
この組み合わせが気に入っています。
おいしくいただきました☆

マンハッタンやニューヨークは、オイスターバーに限らず
おいしいお店がたくさんありますから
いろいろ召し上がって楽しんでいらしてくださいね☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月29日 (日) 01時39分

☆ reikoさま ☆
ありがとうございます♪
牡蠣あまり火が入りすぎず、柔らかくふっくらとできました。
小麦粉をはたくと、牡蠣のおいしいジュースが
閉じ込められたような気がします。
香りが強い野菜が好きなので、クレソンおいしくいただきました。
reikoさんも、この映画ご覧になったのですね☆
ハッピーエンディングはやはり気持ちがいいです。
モデルとなった人物も、その後幸せな人生を歩んだようですね。
(思い出されましたか…?(笑))
ディカプリオさん、ほんとうに魅力的ないい俳優さんですね。

投稿: セレンディピティ | 2009年3月29日 (日) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/28828029

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣とクレソンのパスタ / 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」:

« 「セルフィル」さんの味噌ディップ / ステーキサラダ | トップページ | 春キャベツで回鍋肉(ホイコーロー) & オリエンタル・チキン »