« キャラメライズドオニオンを使って♪ パイ2種 | トップページ | 「KUA 'AINA(クア・アイナ)」のハワイアン・バーガー♪ »

シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED(ゼッド)」

東京ディズニーリゾートで常設公演されている、シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED(ゼッド)」を見に行きました。

20090320cirquedusoleil002_convert_3

↑ シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京

シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque Du Soleil)は、カナダはモントリオールに本拠地を置くアクロバット集団。音楽・衣装・舞台・演出…バレエやオペラ、パントマイムなどの要素も取り入れた幻想的なステージは、従来のサーカスという枠を超えた総合芸術のような舞台です。

モントリオールはフランス文化圏ということもあり、どこかヨーロッパの香りを感じさせるステージは異国情緒を伴って、ニューヨークでも人気がありました。イマジネーションを刺激する幻想的な音楽と舞台、アクロバティックで美しい演技、あっと驚くような演出など、私も大好きです。

いくつかの演目は世界ツアーも行っていますが、常設ステージはラスベガスにいくつかとオーランドのディズニーワールドにあるのみ。アメリカ国外では、ここ東京にあるのみです。ZEDは東京でしか見られないステージなので、楽しみにしていました。

2人のクラウンのたわいのないおどけから、あっと驚くようなオープニングに一気に加速し、最初からどきどきの興奮のステージでした。星の王子様のような姿の少年を主人公に、物語のように舞台は進んでいきます。

この作品のテーマは「天と地」。夜空に降り注ぐ星のような幻想的な舞台や、地球のマグマを思わせるエネルギッシュな舞台がありました。綱渡りや空中ブランコのようなサーカスの定番も、物語の一部のような美しさでした。

アーティストたちは柔らかく優美な動きでしたが、双眼鏡で見ると、女性も男性もものすごい筋肉で、もものあたりがとてもがっしりとしているのに驚きました。物語を引き立てる、独特の雰囲気の音楽もすばらしかったです。

アーティストが次々と集まってくるフィナーレのステージでは、「ああ、まだ終わらないで!」と願わずにはいられませんでした。感動的ですばらしい、あっという間の2時間でした。

↓ 以前オーランドのディズニーワールドで見た舞台について記事にしているので、リンクいたします。

シルク・ドゥ・ソレイユ 「ラ・ヌーバ」 (2007年12月5日)

|

« キャラメライズドオニオンを使って♪ パイ2種 | トップページ | 「KUA 'AINA(クア・アイナ)」のハワイアン・バーガー♪ »

舞台」カテゴリの記事

コメント

シルク・ドゥ・ソレイユの公演、お恥ずかしながらまだ見たことがないんです。
ついいつも「また来たら見に行こう」ってなってしまって・・・。
美しいパワフルなパフォーマンスのようですね。
見ておいた方がいいかしら・・・?(笑)

投稿: ルプレ | 2009年3月23日 (月) 21時07分

私も恥ずかしながらまだ一度も観た事がなくて・・・
よく試合観戦に行く代々木第二体育館のすぐ横で
テントを張って公演してるのにね。横目で見て通り過ぎるだけ!
いつでも観れると思ってしまうのですよねぇ~
つい先日もTVのCMを見ながらオットと今度こそ近々行こうね
って話していたところです。
セレンディピティさんの感想を伺ったらこれは「MUST!」だわ!
と思ってしまいましたぁ~

投稿: ゆず | 2009年3月24日 (火) 00時32分

こんばんは!
色々な芸術が混ざり合って新たな芸術を作り出す・・・
そんな感じがします。
といっても私はまだ観たことがないので、宣伝やその他の
記事、評判などからの印象なんですが。

日本はまだまだ、芸術に対しては考え方が後進国のような気がします。
特にソフト的なものに関しては・・・
日本も普段の生活にもっと芸術が入り込んでくるといいのですが・・・

投稿: イザワ | 2009年3月24日 (火) 02時10分

☆ ルプレさま ☆
ワールドツアーの公演は日程が限られているので
機会を逃すとなかなか見られませんね。
このZEDは、常設の会場での公演で
あと何年かはここでしばらく続けると思いますので
もしも機会がありましたら、是非☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月24日 (火) 08時19分

☆ ゆずさま ☆
私も初めて見たのは、代々木第二体育館の横のテントででした。
その時はたまたまチケットをいただいて、予備知識もなく見たのですが
あまりに感動して、すっかりファンになりました。
ワールドツアーの公演は機会を逃すとなかなか見れませんが
ZEDは常設の会場でのパフォーマンスなので
もし機会がありましたら是非ご覧になってみてください☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月24日 (火) 08時25分

☆ イザワさま ☆
シルク・ドゥ・ソレイユ、ひとつひとつの要素がそれぞれ高い完成度で
それがひとつの芸術を作り上げているという感じがします。
なかなかこのすばらしさをことばで表現できませんが…。

音楽にしても美術にしても、一流のアーティストを海外から呼ぶとなると
なかなかコストがかかり、それがチケットにも反映されてしまうと思います。
これからは国内でもっとアーティストの育成に力を入れたり
海外からもアーティストが是非来たいと思うような環境を作ることで
芸術ももっと身近なものになるのではないかな…と思います。

投稿: セレンディピティ | 2009年3月24日 (火) 08時41分

見たいな〜と思いながらまだ観ていません。
セレンディピティさんのブログを見ているとますます行って見たくなりました!
日本に帰ったら行きたいです!!

投稿: Rei | 2009年3月24日 (火) 09時42分

☆ Reiさま ☆
ありがとうございます。
なかなかことばではお伝えできないですが
そんな風に言っていただけるとうれしいです。
常設のステージはあと何年かは公演が続くと思いますので
機会がありましたら、是非ご覧になってみてください☆

投稿: セレンディピティ | 2009年3月24日 (火) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/28759943

この記事へのトラックバック一覧です: シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED(ゼッド)」:

« キャラメライズドオニオンを使って♪ パイ2種 | トップページ | 「KUA 'AINA(クア・アイナ)」のハワイアン・バーガー♪ »