« 鶏もも肉のディアヴォラ風 & 春野菜のスパイシーサラダ | トップページ | 豚肉のリエット & おつまみ揚げパン »

桃のチーズカップケーキ / 「マッチポイント」

石橋かおりさんのレシピをアレンジして「桃のチーズカップケーキ」を作りました。

Life200904198_convert_2009041709035

クリームチーズ・卵・砂糖だけで作るシンプルなカップケーキ。焼いている途中で上に果物をのせます。オリジナルレシピでは缶詰のアプリコットを使っていましたが、私は缶詰の黄桃をスライスしてのせ、仕上がりに市販のマンゴーソースをぬって照りを出しました。

Life200904211_convert_2009041709051

小麦粉が入らないので、ふわふわととても軽い仕上がり♪ 簡単にできるので、季節のフルーツを使って、また気軽に作ろうと思います。

          ☆          ☆          ☆

Life200904288_convert_2009041709063

DVDで、ウディ・アレン監督のミステリー「マッチポイント」(原題:Match Point)を見ました。先日ごみつさんがご紹介されていて、是非見たい♪と思って借りてきました。

アイルランド出身の元プロテニス選手が、イギリスの上流階級の中に入っていく…という設定に、私はなぜか、アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」(その後リメイクされた「リプリー」という作品も)を思い出しました。ひょっとして同じような結末になるのかな?と思ったのですが…。

途中で「トラップ」というべきシーンがあり、それによってある結末を確信したのですが、最後にみごとに裏切られました。納得のいかない結末ではあるのですが、私は自分がまんまとだまされてしまったことに、逆に心地よさを感じました。

ヒロインのスカーレット・ヨハンソンは迫力のある美しさで、小悪魔的な役がとても似合っていました。自信とコンプレックスをあわせ持つ、美しくも複雑な内面を持つ魅力的な女性をみごとに演じていました。

映画の中で「ビクーニャ」という知らないことばが出てきたので、メモして後で調べてみましたら、カシミアよりもずっと高級な毛織物なのだそうです。映画に出てくる田舎の別荘では、よく手入れされた庭園の美しさやお屋敷のインテリアのすばらしさにため息が出ました。

ロンドンの美しい街並みのほか、アートの作品がたくさん出てきて、背景に流れるオペラのアリアがとてもすてきでした。ストーリー展開のおもしろさもさることながら、おしゃれなエッセンスが随所に感じられる映画でした。

|

« 鶏もも肉のディアヴォラ風 & 春野菜のスパイシーサラダ | トップページ | 豚肉のリエット & おつまみ揚げパン »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!!night

いつもながら美味しそうですね!このみずみずしい照りはマンゴーソースなんですね。お料理ってひと工夫で、見た目も美しく出来るものなんですね~。cake

セレンディピティさんの記事を読みながら、毎日が勉強です。happy01

「マッチポイント」ご覧になったんですね~。映像はとてもきれいですよね。主演の二人も美形だし、楽しめるんですが、やっぱりラストの展開のさせ方には賛否両論あると思います。いわゆる運命論的っていうか・・。
そうそう、「太陽がいっぱい」路線ではないんですよね~。(笑)
このへんは、語れないのが辛いですよね。coldsweats01

いや、しかしスカーレット・ヨハンソンは本当に魅力的です。最初の出会いのシーンで主人公が一目で恋に落ちたのも納得できる感じでした。

私の記事のご紹介有難うございます!TBもしちゃおう~っと。(笑)

投稿: ごみつ | 2009年4月17日 (金) 23時39分

今日の桃のチーズカップケーキもいつもと同じく
美味しそうですね。
レパートリーが多くて凄い!

ウディ・アレンは監督、脚本、出演と多彩で日本でもかなり知られて
いて、作品も面白いものが多いのに、
なぜか、日本では知名度の割にあまりヒット作がない(私の感触)、不思議な監督かな~と思っているんです(笑)
マッチポイントも、お話を読ませていただくと面白そうですね。
あ、アカデミー賞の脚本賞にもノミネートされていたんですね。

投稿: イザワ | 2009年4月18日 (土) 02時58分

☆ ごみつさま ☆
ありがとうございます♪
家に市販のマンゴーソースがあったので使ってみましたが
照りがあるだけで、ぐっと見た目がよくなりました。
そんな風に言っていただくと恐縮です☆

「マッチポイント」いい映画でした♪ ありがとうございました。
ラストは、私は自分の予想が裏切られて、逆に楽しめました。
それにしても、あのシーンにはすっかりだまされました…。
スカーレット・ヨハンソン、魅力的な女優さんですね。
映画では魅力的すぎたことが、逆に悲劇を呼んでしまいましたが…。
TBありがとうございました。私もトライしてみますね☆

投稿: セレンディピティ | 2009年4月18日 (土) 08時28分

☆ イザワさま ☆
ありがとうございます♪
お菓子を作るのが好きなので、おいしそうなレシピを見つけると
つい作ってみたくなってしまいます。

ウッディ・アレン監督作品、以前に2つほど見たことがありますが
小さいながらもきれりと光る作品、というイメージがあります。
でも独特の個性に、好き嫌いが分かれるのかもしれませんね。
この映画は、役者さんが魅力的でストーリーがおもしろく
楽しめる映画だと思います。映像も美しかったです♪

投稿: セレンディピティ | 2009年4月18日 (土) 08時41分

セレンさん☆
納得いかない結末ですよねー
でも心地よさが残ったなんて・・・・私はモヤモヤが物凄く残っちゃいました。

ロンドンの町並みと、お金持ちのお屋敷など、イギリスらしさがいっぱいで、そこは楽しめました♪

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年5月24日 (土) 21時27分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
たしかにあの結末はもやもやしますよね。
でも、期待した通りの結末だと、逆にやっぱり!と
物足りなく思ってしまったかも...
あの肩透かしがかえって鮮烈でした。

ロンドンやイギリスのお屋敷...と
ロケーションはすばらしかったですね!
映像や音楽にセンスがあって楽しめました。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年5月25日 (日) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/29154776

この記事へのトラックバック一覧です: 桃のチーズカップケーキ / 「マッチポイント」:

» 3月に見た映画 [ごみつ通信]
いよいよ桜も満開に。今日、明日あたりはお花見客が凄いでしょうね。今日は、月1回の [続きを読む]

受信: 2009年4月17日 (金) 23時41分

« 鶏もも肉のディアヴォラ風 & 春野菜のスパイシーサラダ | トップページ | 豚肉のリエット & おつまみ揚げパン »