« 春野菜と生ハムのパスタ & 筍と牛肉のしぐれ煮 | トップページ | ローストポーク マスタード風味 & 真鯛のカルパッチョサラダ »

ラズベリーとオレンジのマフィン / 「ターミナル」

中途半端に残っていた冷凍のラズベリーとオレンジピールを両方入れて、マフィンを焼きました。

Life200904092_convert_20090409094_2

冷凍のラズベリーは、手で簡単に細かくくだくことができます。オレンジピールの他に、オレンジの皮のすりおろしもたっぷり入れました。お砂糖はグラニュー糖と三温糖を2:1くらいにして、素朴さを出しました。上には、やはり少しだけ残っていたアーモンドのスライスを散らしました。

Life200904114_convert_20090409094_2

つぶつぶに入ったラズベリーとオレンジがかわいい♪ ラズベリーは丸ごと入れるよりも食べやすく、味が分散しておいしくなったような気がします。見た目も春らしく軽やかなマフィンになりました。

          ☆          ☆          ☆

Life200904083_convert_20090405094_2

DVDでトム・ハンクス主演の映画「ターミナル」(原題:The Terminal)を見ました。ニューヨークのJFK国際空港を舞台にしたコミカルな作品です。

クラコージア(架空の国)からニューヨークにやってきたビクター(トム・ハンクス)は、母国でクーデターが起こってパスポートが無効になり、空港でアメリカへの入国を拒否されてしまいます。足止めされてしまったビクターは、そのまましばらく空港に住み着くことになるのですが…。

主人公をはじめ空港で働いている人たちがほとんどマイノリティ(ここでは非白人、あるいは英語を母国語としない白人)という設定だったので、同じ立場から共感を覚えるシーンがいろいろあって楽しめました。

ずっと昔フィジーを旅した時、帰りの空港でキリバス(Kiribati)という太平洋に浮かぶ小さな島国の人に会ったことを思い出しました。この時、世界には自分の知らない、名前も聞いたことのない国がまだまだたくさんあるんだなあと、目が開かれる思いになりました。

この映画では、政情不安定から国がなくなるかもしれないという設定になっていましたが、実際、将来温暖化の影響で水位が上がり、消えてしまうかもしれない国があると聞いたことがあります。コメディながらも、いろいろ想像をかきたてられる映画でした。

|

« 春野菜と生ハムのパスタ & 筍と牛肉のしぐれ煮 | トップページ | ローストポーク マスタード風味 & 真鯛のカルパッチョサラダ »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

おいしそうなマフィンですね。
そうですね、当事者になるとコメディでは済まされないですね。
地球温暖化対策は、できる人ができることから始めていくのがいいですね。私も小さなことからコツコツと。

投稿: aditus | 2009年4月 9日 (木) 14時51分

今晩は~。

残り物で、こんなに美味しそうなマフィンをつくっちゃうなんて流石ですね。notes
朝食にも良さそうだし、おやつにも良さそう!とりあえず私は3個は食べたいです。(笑)

「ターミナル」大好きなスピルバーグ&トム・ハンクス映画なのに、未見なんですよ~。今度、是非DVDレンタルしてきます。
T・ハンクスと言えば、5月から「天使と悪魔」が公開!!凄い楽しみです。heart04

投稿: ごみつ | 2009年4月10日 (金) 00時11分

こんばんは!
セレンディビティさんは、おやつまでもご自分で作られて
しかもどれも美味しそう^^
凄いです。

ターミナルは見たことがあります。
内容は結構シビアなはずですが、コメディタッチでそれを
笑いながら疑問提起をしているように思いました。
アメリカらしい作品だと思います。

投稿: イザワ | 2009年4月10日 (金) 01時31分

☆ Aditusさま ☆
はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
海外でパスポートが無効になると
私はだれ?ということになってしまいますものね。
でもコメディタッチで楽しめる映画でした☆

投稿: セレンディピティ | 2009年4月10日 (金) 07時38分

☆ ごみつさま ☆
うれしいことば、ありがとうございます♪
思いつきで作りましたが、見た目もかわいくおいしくできて
うれしくなりました。朝食にぴったりでしたよ。

ごみつさんはスピルバーグ&トム・ハンクス映画がお好きなのですね。
心温まるシーンもあって、軽く楽しめる映画でしたよ。
「天使と悪魔」はまだ原作を読んでいませんが
映画が先でも楽しめるかしら…。

投稿: セレンディピティ | 2009年4月10日 (金) 07時44分

☆ イザワさま ☆
過分な言葉、ありがとうございます。
お菓子は食べるのも好きですが、作るのも大好きです。
でも食べすぎには注意しなくてはいけませんね…。coldsweats01

イザワさんも、「ターミナル」ご覧になったのですね☆
軽いコメディですが、感動的なシーンや心温まるシーンがあったり
おっしゃるように、移民の問題などもさりげなく
折り込んであったりして…見方によっては深い映画ですね。

投稿: セレンディピティ | 2009年4月10日 (金) 07時54分

おいしそうなマフィンですね。
パン屋さんで時々買って食べますが、けっこうボリュームありますよね。
ラズベリーのピンクが本当にかわいらしくて春らしいマフィンになりましたね。
こういう朝食いいなぁ。

ターミナルは映画館で観ました。
トム・ハンクスのクラコージア語、上手でしたよね。
実在しない言語をあれだけ上手に話せるってすごいなって感心した覚えがあります。
空港で働く人ほとんどの人たちが白人以外だったというのは気づきませんでした。
やはりアメリカに住んでらしたセレンディピティさんだからこそ気づかれた点かもしれませんね。
私はこの映画はコメディというより心温まるお話という印象です。
見終わった後最後に残った印象がそうだったんでしょうね。
この映画で主人公が最後に訪ねるベニー・ゴールソン、ちょうど公開後にブルーノートでライブがあったので見に行ったんですよ。今も時々CDを聴いています。

投稿: olive | 2009年4月10日 (金) 08時53分

☆ oliveさま ☆
マフィン、結構ボリュームありますよね。
お砂糖をもう少し控えて作るといいかなあと思いますが
やはり少し甘みがあった方がおいしくて。
朝食にぴったりでした♪

oliveさんは、「ターミナル」映画館でご覧になったのですね。
トム・ハンクスのクラコージア語、真に迫ってましたね!
私はタモリの四ヶ国語麻雀を思い出してしまいました。(笑)
(お若いoliveさんは、ご存知ないかな?)
空港の管理局のトップは白人でしたが、下働きをしている人たちはみんな移民で、
それぞれ事情があってこの国で働いているんだなあということが伝わってきました。
だから、ビクターのことでみんなが一致団結したのでしょうね。
主人公の朴訥とした誠実な人柄が伝わる映画でしたね。
ベニー・ゴールソンさんは、映画の公開に合わせて来日したのでしょうか。
すごいタイミングで聴かれて、ラッキーでしたね!
あのシーンも、短いながらも心温まるいいシーンでしたね。

投稿: セレンディピティ | 2009年4月10日 (金) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/29036700

この記事へのトラックバック一覧です: ラズベリーとオレンジのマフィン / 「ターミナル」:

» ターミナル [ごみつ通信]
The Terminal2004年/アメリカ (監)スティーブン・スピルバーグ( [続きを読む]

受信: 2009年7月28日 (火) 22時52分

« 春野菜と生ハムのパスタ & 筍と牛肉のしぐれ煮 | トップページ | ローストポーク マスタード風味 & 真鯛のカルパッチョサラダ »