« 横浜中華街 「四五六菜館 別館」 | トップページ | 中目黒 「カシーナ カナミッラ」 »

玄米ごはんと鰆の塩焼きで マクロバイオティック風?

旅行から帰った翌日の夕食は、胃を休めるために、玄米と焼き魚を中心とした家庭料理を用意しました。

Life200905051_convert_2009052208110

どれも我が家ではよく登場するお惣菜ですが、こういう普通のおかずがなんだかほっとします。

Life200905045_convert_2009052208032  Life200905046_convert_20090522080_2

(左)かぼちゃのはちみつレモン煮。お砂糖を使わず、少量のはちみつ・レモン汁・水でことこと煮ています。(右)ほうれん草ともやしのねぎ油あえ。ゆでて水でしめ固くしぼったほうれん草ともやしに塩こしょう。ねぎ油のねぎであえます。

Life200905047_convert_2009052208071  Life200905049_convert_2009052208092

(左)3色きんぴら。ごぼう・にんじん・れんこんで作るきんぴらです。(右)鰆の塩焼き。大根おろしとあさつきを添えて。

Life200905145_convert_2009052208163  Life200905077_convert_2009052208125

(左)玄米ご飯は、いただきものの真空パウチされた発芽玄米を使いました。白米と同じようにして炊くことができます。白米と半々にして炊くこともあります。(右)いつもお料理に使っているお気に入りのお塩「フルール・ド・セル」。シンプルな塩焼きの味がぐっと引き立ちました。

お味噌汁には、油揚げ・にら・あさつきを入れて。野菜と魚を中心としたシンプルな食事は疲れた体に優しく、どれもおいしくいただきました。

          ☆          ☆          ☆

先日所用で赤坂に出かけた折に、久しぶりに「しろたえ」さんのケーキをおみやげに買って帰りました。cake

Life200905138_convert_2009052208142

モンブランやシュークリーム、レアチーズなどの定番の素朴なケーキにも心惹かれ、さんざん迷いつつセレクトしたのがこちら。家族でシェアしていただきました。

(右)はマンゴーソースののったムース。(中)はシブースト風のりんごの入ったムース。(左)は懐かしいルバーブの入ったパイ。甘さをおさえたケーキは、どれもおいしかったです。heart04  

Life200905148_convert_2009052208181 レトロな雰囲気のかわいいお店です。

|

« 横浜中華街 「四五六菜館 別館」 | トップページ | 中目黒 「カシーナ カナミッラ」 »

料理」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
胃を休めるのは、大事な事ですね!
蜂蜜レモン煮、サツマイモではありますがカボチャでも出来るんですね。
ルバーブのケーキ、日本では珍しいのでは!?
ルバーブ、アメリカではその辺で自然に生えていたり
マーケットによく売っていますが日本では、見た事ありませんね。

投稿: Rei | 2009年5月22日 (金) 09時25分

外食の後はこういう和の家庭料理が一番ほっとしますね。
そしてしみじみ「おいしい」と感じますよね。
ねぎ油、私もウー・ウェンさんのレシピで作ってみました。
おひたしに少し和えると美味しいですよね。
冷蔵庫で保存すると油が固まってしまうのですが、
セレンディピティさんはいかがですか?

投稿: olive | 2009年5月22日 (金) 13時05分

洋風のお料理や手作りスウィーツのエントリーが多いセレンディピティさん、
こんな和風の食卓って珍しいですねぇ~
うちは最近もっぱら地味色な和食中心なものでステキな画像もなく
必然的にお料理のエントリーが激減してます・・・
でも体に良いのはこういう日本のお・か・ずですよね☆
「しろたえ」!懐かしいですねぇ~!
約30年前(?)、赤坂見附に行く度に必ず立ち寄っていました。
その頃は今のようにスウィーツ専門のお店も少なくて
(美味しいお店も少なくて)しろたえは先駆け的なお店でしたよね♪

投稿: ゆず | 2009年5月22日 (金) 17時30分

なんでも作れるんですね~
凄いことです。
メニューもちゃんと色々と考えられていて、流石です。
きっと健康家族!なのだと想像しています^^

投稿: イザワ | 2009年5月23日 (土) 03時57分

>普通のおかず・・・
って一番大事ですよね~!
このご時世、体の中からきちんとパワーを付けたいですしね。
セレンディピティさんの「普通のおかず」はちゃんと手をかけていらしてさすがです!!
私もこういうおかずをささっと作れるようにならなくては!
発芽玄米、うちは白米と半々で使ってます。
がんこな私のおなかにぴったりで・・・(笑)

投稿: ルプレ | 2009年5月23日 (土) 21時11分

☆ Reiさま ☆
体に優しいお料理をいただいて、体がリセットされた気がしました。
はちみつレモン煮、さつまいももおいしいですね!
かぼちゃも同じほくほく系なので、おいしくいただきました。
ルバーブ、私も珍しいなあ~と思って
思わず選んでしまいました。
アメリカみたいに、生でも気軽に買えるといいのですが…。

投稿: セレンディピティ | 2009年5月23日 (土) 23時48分

☆ oliveさま ☆
旅行から帰ってくると、こういう食事が落ち着きますね。
体がリセットされた気がしました。
ねぎ油、oliveさんも作られたのですね♪
私もいつも切らすことなく常備しています。
おひたしや炒め物など、ちょこちょこ使って楽しんでいます☆
私はキャノーラ油で作ることが多いですが、固まったことはないですね…。
なにか動物性のものは入れられましたか?

投稿: セレンディピティ | 2009年5月23日 (土) 23時53分

☆ ゆずさま ☆
和風の常備菜もちょこちょこ作っているのですが
ブログにのせるときは、やはり見た目の華やかなお料理を
選んでしまうことが多いかもしれません。
でも、こういう和のお料理が体には一番いいんですよね。
ゆずさんの作られるお料理、家庭料理の温かさが感じられて
いつもおいしそうだな~と思いながら拝見していますよ。
また是非ご紹介くださいね。
学生時代は(そして今も?)おいしいケーキを探しては
よく食べ歩きしていました。
「しろたえ」はそんな頃を懐かしく思い出させてくれます。
今はおしゃれで洗練されたケーキ屋さんもたくさんありますが
なんだかほっとするお店ですよね。
今も人気は衰えていないようで、なんだかうれしくなりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年5月24日 (日) 00時04分

☆ イザワさま ☆
過ぎたるおことば、恐縮です…。
育ち盛りがいるので、うちはつい揚げ物とかお肉とか
ボリュームのあるお料理が多くなってしまうのですが
たまにはこういうのもいいなと思いました。
シンプルな焼き魚も、家族がとても喜んで食べてくれました。
これからは食にももっと健康を意識しなくちゃなあと思います。

投稿: セレンディピティ | 2009年5月24日 (日) 00時09分

☆ ルプレさま ☆
時には普通のごはんで、体をリセットするのも大切だなあと思います。
健康作りはまず食から…と思いながらも、
実際にはついつい好きなものを食べちゃうんですけれどね。wink
ルプレさんも発芽玄米、召し上がっているんですね!
玄米と白米を混ぜていただくと、食べやすくなりますね。
実は今日初めてカレーに玄米ごはんを合わせていましたが
意外と合って、おいしくいただきました☆

投稿: セレンディピティ | 2009年5月24日 (日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/29734001

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米ごはんと鰆の塩焼きで マクロバイオティック風?:

« 横浜中華街 「四五六菜館 別館」 | トップページ | 中目黒 「カシーナ カナミッラ」 »