« 国立印刷局 滝野川工場 | トップページ | 文部科学省 情報ひろば »

KASUMI DINING でビジネスランチ♪

国立印刷局の見学の後は、地下鉄に乗って虎ノ門へ移動。霞ヶ関ビルでランチをいただくことにしました。

          071_convert_20090728100459

日本最初の高層ビルとして知られる霞ヶ関ビルは、私が小さい頃は、高さの比較をする時の基準によく使われていたものでした。今回久しぶりに訪れましたが、再開発でずいぶんときれいになっていました。レストラン街も充実していました。

霞ヶ関ビルのレストラン街「KASUMI DINING」に入っている名古屋コーチンのお店「鳥開 総本家」で、ビジネスマンたちに交じってお昼をいただきました。

065_convert_20090728095702_4

私は本日のランチの「棒々鶏(バンバンジー)定食」をいただきました。盛り付けが中華風というよりは和風で、線キャベツがたくさん添えてあるところが定食風でおもしろいと思いました。ゴマ風味の棒々鶏ソースはしょうがとにんにくが効いていて、ごはんに合う味付けでした。  

066_convert_20090728100024_2

こちらは「石焼オムハヤシ」です。一般的なオムハヤシとは、かなり違っていました。白いごはんの上に鶏肉の入ったハヤシソースがかかっていて、半熟とろとろのスクランブルエッグがのっています。ぐつぐついいながら運ばれてきました。ハヤシソースにはチーズも入っていてボリュームたっぷりでした。

068_convert_20090728100323

こちらは「鶏肉の照り焼き重」です。定番の甘辛味は、飽きの来ないおいしさがありますね。焼きアスパラガスと焼きねぎ、甘酢しょうがが添えてありました。

モダン居酒屋風のインテリアもなかなか雰囲気があり、楽しい食事になりました。

          ☆          ☆          ☆

【 おまけ 】 こちらのお店の棒々鶏は、後日早速、家でまねして作ってみました。

0922_convert_20090728110002

線キャベツに棒々鶏ソースがからんで、いくらでもおいしく食べられます。我が家の新しい定番の味になりそうです。

|

« 国立印刷局 滝野川工場 | トップページ | 文部科学省 情報ひろば »

グルメ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
棒々鶏に線キャベツ、確かに美味しそうな組み合わせです!!
すぐにまたおうちで作られてしまうところがセレンディピティさんらしいですよね☆
棒々鶏、上にのっているのは、細切りのきゅうりでしょうか。
ご飯が進みそうです♪

投稿: reiko | 2009年7月28日 (火) 11時39分

こんばんは!
↓日本銀行の見学と「国立印刷局 滝野川工場」を見学、良い組み合わせですね。
なかなか、見る事の出来ない所ですが、1度は行ってみたいです!(予約が難点)
最近は、石焼系のお料理が多く出来ていますね。
早速、棒々鶏を作ったんですね!流石です♪

投稿: Rei | 2009年7月28日 (火) 22時58分

棒々鶏定食って面白いですね。
イメージとしては前菜なので、こうしてご飯のおかずとして出てくるのが新鮮だなって思いました。
線キャベツが添えてあるのもめずらしいですよね。
野菜がたくさん食べられそうで、いいなって思いました。
私も今度家で食べるときはキャベツを準備します。

投稿: 風見鶏 | 2009年7月28日 (火) 23時13分

今晩は。

え~、じゃあ平日の霞が関のランチタイムに行って来たんですか?
混んでたんじゃないですか~?coldsweats01

でもビジネスランチとは思えない様な、立派なお料理ですね。とっても美味しそう。これは、ちょいとエグゼクティブランチshineって感じですね。(笑)

家で早速再現してみるなんて、やっぱり流石です。レシピもないのに、やっぱり熟練してると違いますね~。scissors

投稿: ごみつ | 2009年7月28日 (火) 23時24分

☆ reikoさま ☆
棒々鶏、どちらかというと前菜やサラダという感覚でしたが
線キャベツを添えることで、メインディッシュらしくなるんだな
というのが新しい発見でした。暑い季節にぴったりなので
早速家でも作ってみました。
お店ではきゅうりとカイワレがのっていましたが
家ではきゅうりとあさつきを散らしました。
きゅうりも横に添えることが多かったのですが
上に散らすと見た目もきれいだなと思いました。

投稿: セレンディピティ | 2009年7月29日 (水) 07時44分

☆ Reiさま ☆
日本銀行と国立印刷局、続けて見学したので印象に残りました。
予約だと思いついた時にぶらりと…というわけにはいきませんが
電話一本でできますし、夏休みでも意外と簡単に取れたので
よかったらお試しください。
石焼…といえばビビンバしか知らなかったのでびっくりしました。
でも丼物とか、いろいろなお料理に応用できそうですね。
棒々鶏、暑い季節にぴったりなので早速作ってみました。
さっぱりおいしくいただきました☆

投稿: セレンディピティ | 2009年7月29日 (水) 07時52分

☆ 風見鶏さま ☆
そうそう、棒々鶏というと前菜というイメージですよね。
線キャベツを添えることで、ごはんのおかずらしくなった気がします。
棒々鶏のソースも、キャベツといっしょに無駄なくいただけるので
一石二鳥と思いました。
私も家で作る時は、これからこうしようと思います☆

投稿: セレンディピティ | 2009年7月29日 (水) 08時06分

☆ ごみつさま ☆
はい、平日のランチタイムに、霞ヶ関に突入してしまいました。(笑)
混んでいましたが、私には久しぶりの感覚だったので
とても新鮮で楽しめました☆
霞ヶ関のレストラン街は、普通のところとプレミアムダイニングと
2種類あって、このお店が入っているKASUMI DININGは
夜の接待にも使える、ちょっと高級感のある店が多かったです。
普通のレストラン街はフードコートみたいになっていて、
テイクアウトができるお店が中心でした。
棒々鶏は味付けはいつもの自分ので、盛り付けだけお店のをまねしました。
暑い今の時期にぴったりで、さっぱりおいしくいただきました☆

↓ 「TBを受け付けました」メールは届いたのですが
うまく反映されていないようです。ニフティの不具合かしら。

投稿: セレンディピティ | 2009年7月29日 (水) 08時16分

どれもみなおいしそうですね。
それぞれに魅力あるランチです。
息子さんが召し上がったのかな、石焼オムハヤシというのが気になりました。
おこげもできるんでしょうね、食べてみたいな〜。
棒棒鶏はもちろん、鶏の照焼きもお重に乗っているところがニクいです☆

投稿: olive | 2009年7月29日 (水) 15時15分

☆ oliveさま ☆
ランチ、私はボリュームたっぷりで食べきれないほどでしたが
どれもおいしくて満足でした。
オムハヤシを食べたのは、夫なんですよ。
彼はこういう洋食屋さんのメニューに目がないんです。
このオムハヤシはかなり予想と違いましたが、気に入ったようです。
鶏照り焼きはちょっと味見しただけですが、正統派の味で
おいしかったですよ。

投稿: セレンディピティ | 2009年7月29日 (水) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/30728485

この記事へのトラックバック一覧です: KASUMI DINING でビジネスランチ♪:

« 国立印刷局 滝野川工場 | トップページ | 文部科学省 情報ひろば »