« 「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」 | トップページ | 「はらドーナッツ」 »

鯛のカレー風味 蒸し野菜添え♪

最近お気に入りの本、「ご飯と食べるイタリアン」のレシピから、「鯛のカレー風味 蒸し野菜添え」を作りました。

Life200906298_convert_2009070308404

  1. 鍋にオリーブ油を熱して、たまねぎ、アスパラガス、かぼちゃを全体に油がまわるように炒め、白ワインを加えて塩をふり、ふたをして蒸し煮にします。途中でキャベツとプチトマトも加えます。
  2. その間、塩をふって小麦粉とカレー粉を合わせたものをまぶした白身魚(ここでは鯛を使いました)を、オリーブ油でソテーします。
  3. 器に蒸し野菜を敷き、ソテーした白身魚をのせて仕上げます。

野菜は季節のものを適当に取り合わせるとよいと思います。本では、アスパラガス、たまねぎ、レタス、プチトマト、スナップえんどうを使っていました。

野菜の色が鮮やかで、華やかな印象のお料理になりました。野菜は蒸してあるので、たっぷりといただけるのがうれしい。淡白な鯛もカレーの風味で、いつもとはちょっと違った印象でおいしくいただきました。

これに合わせて用意したお料理をご紹介します。どちらも最近お気に入りの本「野菜の献立」からのレシピです。

Life200906295_convert_2009070308392

【 トマトのグリル 】

  1. 輪切りにした完熟トマトを、オリーブ油でさっと焼き、お皿に並べます。
  2. 1を取り出したフライパンにオリーブ油を足し、みじん切りのにんにくとアンチョビを弱火でていねいに炒め、塩こしょう。白ワインを入れて、軽く煮詰めます。
  3. 2のソースを1のトマトにかけ、ジェノベーゼ(バジルのペースト)をところどころに置いてできあがり。

完熟トマトの甘みがおいしい~☆ 真っ赤なトマトの手に入るこれからの季節に、何度も楽しみたいお料理です。

Life200906305_convert_2009070310375

【 かぶのポタージュ 】

  1. 1cm厚さに切ったかぶを、塩、バター、酒、ひとつまみのお砂糖を入れた水でことこと柔らかくなるまで煮込みます。
  2. 1をミキサーでペースト状にし、スープでのばして温めます。器に注いだら、あさつきのみじん切りをのせて仕上げます。

かぶのペーストをのばすスープは、本では和だしを使っていましたが、私は薄味の鶏がらスープにしました。かぶの優しい甘さが広がるおいしいスープ。色つきのカップに注ぐと、白さが引き立ちます。

いつもはお肉系のお料理の多い我が家ですが、お魚と野菜中心の、体に優しく目でも楽しめる、ヘルシーな食事になりました。

|

« 「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」 | トップページ | 「はらドーナッツ」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

どれも今のわが家が真似したい、野菜をたっぷり使ったお料理ですね。
トマトのグリルは野菜生活になってからよく作っていますが、アンチョビソースはまだやったことがないので次のヒントになりました。
かぶのポタージュは本当にこのカップとの相性抜群ですね。
まろやかな優しい甘みのスープの味がお写真から伝わってきます。

投稿: olive | 2009年7月 3日 (金) 13時18分

こんにちは!
今日近くの「わいわい市場」(ファーマズマーケット)行って来ました。
セレンディピティさんのトマトを使ったお料理を見て
トマトを買って来なかった事に、後悔 ^^;
でも、蒸し野菜は買って来たお野菜でやってみる事にしました♪
カブのポタージュ、優しい味が器と共に伝わります。

投稿: Rei | 2009年7月 3日 (金) 15時55分

二品とも白いお皿に映える元気なビタミンカラーのお野菜が
美味しそうですね☆
私もお魚にカレー粉で下味をつける事が多いけれど鯵とか鰯ばかり、
鯛もいいですねぇ~ カリっと焼けてる感じで食べてみたいですぅ。
トマトって焼くと甘味が増して美味しいですよね♪
夏は野菜が豊富で嬉しいですね☆

投稿: ゆず | 2009年7月 3日 (金) 18時08分

「鯛のカレー風味 蒸し野菜添え」は、目でも楽しめる色合いの
素敵なお料理ですね。
美味しそうに見えるようにレイアウトするというのもお料理の
重要な要素ですよね^^
トマトのソテーというのは初めて知りました。
トマトは冷やして生で丸かじり!というのが私の中では定番でしたので
とても興味があります!
カブのポタージュというのもびっくり(笑)
今日は自分の常識が覆りました^^

投稿: イザワ | 2009年7月 3日 (金) 23時41分

☆ oliveさま ☆
この日はたまたま、たくさんの種類の野菜をいただくことができて
満足感のある食事になりました。
トマトのグリル、アンチョビーとジェノベーゼの風味で
深みのある味になったような気がします。
かぶのポタージュは、乳製品さえ入らないので
素材の持ち味がよく生かされたような気がします。
白い色も優しく、穏やかなおいしいスープになりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年7月 5日 (日) 00時01分

☆ Reiさま ☆
Reiさん、ファーマーズマーケットに行かれたのですね!
新鮮なお野菜、たくさん買われたのでしょうね。
私はファーマーズマーケットで買ったルッコラのおいしさが忘れられず
また久しぶりに行きたいな~と思っていたところです。
蒸し野菜、簡単にできて、シンプルで野菜そのものの
新鮮なおいしさが味わえますね。
かぶのスープにもうれしいメッセージ、ありがとうございます☆

投稿: セレンディピティ | 2009年7月 5日 (日) 00時05分

☆ ゆずさま ☆
ありがとうございます。
夏が近づくと、野菜もカラフルなものが多くなり、
食卓を華やかにしてくれますね。
お魚にカレー粉をまぶすと、香りも楽しめますし
ほんの少し個性的な風味をプラスしてくれますね。
トマトは焼くと、ぐっと味が濃くなるような気がします。
これからしばらくおいしい季節が続くので、とても楽しみです♪

投稿: セレンディピティ | 2009年7月 5日 (日) 00時10分

☆ イザワさま ☆
うれしいことば、ありがとうございます。
「鯛…」は、カラフルな野菜の色をそのまま生かすことができて
目でも楽しめるお料理になりました。
レイアウトにも目を留めてくださって、ありがとうございます。
完熟の真っ赤なトマトは、冷やしてそのままパクッとするのが
何よりおいしいですね。
グリルすると、トマト本来の甘さが引き立って、
こちらもなかなかおいしいですよ。
かぶのポタージュ、たしかにめずらしかもしれませんね。
和のイメージの強いかぶですが、こうしたポタージュにもよく合いましたよ。

投稿: セレンディピティ | 2009年7月 5日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/30384709

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛のカレー風味 蒸し野菜添え♪:

« 「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」 | トップページ | 「はらドーナッツ」 »