« マンダリンオリエンタル 「ヴェンタリオ」のパスタランチ♪ | トップページ | 国立印刷局 滝野川工場 »

日本銀行 本店 / 貨幣博物館

パスタランチの後は、三井本館の裏手にある「日本銀行 本店」を訪れ、見学ツアーに参加しました。(見学にあたっては事前に予約が必要です。予約についてはコチラ

053_convert_20090725010522_2

日本銀行本店本館の建物を設計したのは、東京駅の設計でも知られる辰野金吾さんです。明治を代表する西洋建築であり、重要文化財にも指定されています。歴史を感じさせる重厚な雰囲気に圧倒され、門をくぐる際には時間の扉を開くようなどきどき感を味わいました。

048_convert_20090725010323_2

門を入ると中庭があって、こちらが正面入り口です。日本銀行の銀行業務は、今は後ろの近代的なビルの中で行われていて、こちらの建物は使われていませんが、旧総裁執務室や地下金庫、旧営業場などを見学することができます。

セキュリティを通って、お金と日銀の働きについての簡単なビデオを見た後は、いよいよツアーの始まりです。ツアーは全部で7人と少人数で、ゆっくりじっくり見学することができました。(館内は撮影禁止です。)

まず最初に訪れたのは、日銀総裁の執務室です。建物の中央に位置する八角形の執務室は、ドーム状の高い天井、中央に大きな机とアームチェアが置かれ、飾り棚にはその昔お金を量るのに使われた天秤が収められていました。お部屋や調度品の細工のひとつひとつにいたるまですばらしく、ため息が出ました。

廊下には、歴代日銀総裁の大きな肖像画が並んでいて、主な総裁の興味深いエピソードを聞くことができました。特に印象に残ったのは16代渋澤敬三総裁の肖像画です。第二次世界大戦中に総裁だった方で、肖像画は東京の焼け野原を背景に描かれていました。

地下金庫はれんが造りで、アメリカ製の分厚い金庫扉がついていました。お金を運んだというトロッコの線路の跡が残っているのが興味深かったです。

047_convert_20090725005312  049_convert_20090725010810

昔はお客様は馬車に乗ってこの中庭まで入ってきたそうで、当時の馬の水のみ場(右)が残されていました。

見学を通じて、明治維新後、西洋に学ぶことから日本を強く豊かな国にしていこうという、当時の日本人の気概のようなものがひしひしと伝わってきて感動しました。

          ☆          ☆          ☆

日本銀行の予約の時間までに余裕があったので、その前に、日本銀行に併設されている「貨幣博物館」の見学ツアーにも参加しました。こちらは予約は必要ありませんが、ツアーの時間に合わせて見学すると、学芸員の方による詳しい説明を聞くことができます。

古今東西の貴重な貨幣・紙幣のコレクション約4000点が展示されていて、特に日本の貨幣の歴史について興味深いお話をうかがいました。歴史の教科書でしか見たことのない「和同開珎」や江戸時代の大判・小判の本物も見ることができて、感激しました。

0232_convert_20090725005530  0352_convert_20090725005912

(左)の右側が和同開珎。(右)は江戸時代の金貨の変遷。江戸時代には、金貨の金の含有量を変えて物価調整を行うという、景気対策を行っていました。

0422_convert_20090725010131

↑ 色調別にきれいにレイアウトされた、世界の紙幣コレクション

日本のお金の歴史に触れた、楽しい一日になりました。

|

« マンダリンオリエンタル 「ヴェンタリオ」のパスタランチ♪ | トップページ | 国立印刷局 滝野川工場 »

お出かけ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
以前から、日本銀行の見学行ってみたかったのですが
なかなか行けず〜
セレンディピティさんの記事を見て、増々行ってみたくなりました!

投稿: Rei | 2009年7月25日 (土) 07時05分

今日は。

私、以前の職場は日本橋だったので、日銀は毎日の様にすぐそばを通りながら、中には一度も入った事なかったです。本当に立派な建築物ですよね。happy01

馬の水飲み場なんかも残ってるんですね。貨幣博物館も興味深いですね~。moneybag

前の記事のマンダリン・オリエンタル内「ヴェンタリオ」のメニューもすごく美味しそう。しかし、私、とてもあのホテル内に入っていけないわ~。coldsweats01でも、いつか勇気をふりしぼって行ってみようかな。hotel

投稿: ごみつ | 2009年7月25日 (土) 15時14分

☆ Reiさま ☆
日本銀行、事前に予約を取らなくてはならないのが
ちょっとめんどうですが、機会がありましたら
是非見学されてみてください。
歴史の重みの中で、いろいろなことを感じました。
とてもいい経験になりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年7月26日 (日) 00時40分

☆ ごみつさま ☆
近くにあると、かえってなかなか行けなかったりしますね。
私も都内で入ったことのないところ、いろいろあるので
しばらくあちこち探索してみたくなりました。
「ヴェンタリオ」は三井タワーの中のオープンなスペースにあって
ホテルの中という感じがしないので、気軽に入れる雰囲気だと思います。
なかなか女性向きのお店だと思うので、よかったらお試ししてみてください☆

投稿: セレンディピティ | 2009年7月26日 (日) 00時55分

こんばんは!
私も、ここの前は良く通るんですが、実際に見学に行ったことが
ありません。
歴史を感じさせてくれる素晴らしい建物ですが、中はもっと
感動もののようですね。
今度行ってみたいです!

投稿: イザワ | 2009年7月26日 (日) 02時56分

☆ イザワさま ☆
日本銀行、外観も重厚で味わいのあるすばらしい建物ですが
中を見学すると、先人たちが積み上げてきた歴史の重みを感じて感動しました。
事前に予約を取らなくてはならないのが一手間ですが
機会がありましたら、是非ご覧になってみてください☆

投稿: セレンディピティ | 2009年7月26日 (日) 10時17分

私は、辰野金吾博士が生まれた町、佐賀県唐津市の小学校5年です。
夏休みに、私も日本銀行本店を見学し、自由課題としてまとめました。それで、お願いがあります。ブログ上の写真を印刷して使用してもよいですか?

投稿: 重 汀 | 2009年8月31日 (月) 17時16分

☆ 重汀さま ☆
はじめまして。
佐賀県からコメントをくださり、ありがとうございます。
重汀さんも、この夏東京で日本銀行を見学されたのですね。
この記事を目に留めてくださって、とてもうれしいです。
写真、あまりきれいに撮れていなくて恐縮ですが、
よかったらお使いください。
自由課題、すばらしいものができあがるよう応援いたします♪

投稿: セレンディピティ | 2009年8月31日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/30685676

この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行 本店 / 貨幣博物館:

« マンダリンオリエンタル 「ヴェンタリオ」のパスタランチ♪ | トップページ | 国立印刷局 滝野川工場 »