« チップチョップ風 塩チョコレートクッキー♪ | トップページ | 和食のシンプルレシピ »

「譜めくりの女」 / 初めての盛岡冷麺♪

DVDで映画「譜めくりの女」(原題:La Tourneuse de Pages)を見ました。

               La_tourneuse_de_pages_2

先日の「シークレット・ウインドウ」と同じく心理サスペンスですが、こちらはフランス映画です。派手なアクションがあるわけでも、大きな事件が起こるわけでもないのに、目に見えない復讐がじわじわと進行していくところに、よりいっそう恐怖が感じられました。

ベビーシッターとして相手の家庭に入り込むという設定に、昔見た「ゆりかごを揺らす手」(The Hand that Rocks the Cradle)という映画をふと思い出しましたが、わかりやすい勧善懲悪の世界でないところに、アメリカ映画とは違うフランス映画らしい繊細な味わいがあるように思いました。

登場人物たちの心の中を暗示しているように流れるピアノのメロディが、何かが起こる…という予感をさせ、作品をよりいっそう恐ろしく、そして魅力的にしていました。怖いながらももう一度見たくなる作品でした。

          ☆          ☆          ☆

夏休みに作ったお昼から…。

090_convert_20090910083855

以前から気になっていた盛岡冷麺を、初めて作ってみました。袋にあった写真を参考にしてこんな感じでいいのかな?と思いながら盛り付けました。キムチは温かいごはんの方が合うかしら?と思いましたが、辛いもの好きの家族にはなかなか好評でした。

韓国冷麺をいただいたのも10年くらい前のことなので、違いがよくわからなかったのですが、おつゆの味が韓国のビーフブイヨンに比べると和風だしが利いて、少し日本人向けになっているような気がしました。

麺は海草の風味がするような気がしましたが、原材料を見ると小麦粉のみだったので、どうしたらこの透明感と食感、風味が出せるのかな~と不思議でした。一度お店の盛岡冷麺も、いただいてみたいです♪

|

« チップチョップ風 塩チョコレートクッキー♪ | トップページ | 和食のシンプルレシピ »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
最近、観たい映画は「20世紀少年の最終章」です^^
連続ものなので、気になっています(笑
冷麺結構好きです。
和風だしの盛岡冷麺、興味あります。
美味しそうですね~^^
機会があったら食べてみたいと思います。

投稿: イザワ | 2009年9月11日 (金) 02時21分

おはようございます。
「譜めくりの女」のHPみてきました。
ピアノのメロディが本当に怖さをましますね。
あらすじを呼んでいると、引き込まれますね〜

そう言えば、今年冷麺食べていないな〜
毎年数回はたべていますが
どちらも、本場で食べて見たいでーす^^*
(本場の味のお店でもいいから食べて見たいですね。)

投稿: Rei | 2009年9月11日 (金) 08時45分

こんにちは
わ〜この系統の話は苦手かもしれません(笑)
お子様ですね…

イザワさんに続いて、私もみたい映画がありまして「南極料理人」ですね

ラゾーナ川崎に、盛岡冷麺で有名な「ぴょんぴょん舎」がフードコートに入っていますよ〜。
わたしはすいかが苦手なので、
1回たべただけですが(-.-;)

投稿: のりたま@けいたい | 2009年9月11日 (金) 13時06分

この映画も知りませんでした。
私が今見たい映画はサブウェイ123です。
デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタ主演の映画で、これは映画館で見ようと思っています。ゆりかごを揺らす手は私も昔見たことがありますよ。フランス映画はあまり見ませんが、独特の雰囲気がありそうですね。

盛岡冷麺と韓国冷麺の違い、スープは忘れてしまいましたが、麺は全く違いますね。
盛岡の方はセレンディピティさんがおっしゃるように真っ白なつやつやした麺ですよね。
韓国の方は少しぼそっとして、細めで、色もグレーっぽい色をしていましたよ。

投稿: olive | 2009年9月11日 (金) 14時47分

☆ イザワさま ☆
「20世紀少年」ちょっと怖そうですが、人気がありますね。
シリーズだとつい続編が気になってしまいますね!
イザワさん、冷麺がお好きですか。
ピリ辛味が夏にはぴったりですね。
盛岡冷麺も韓国冷麺とほとんど同じですが
少し日本人向けにアレンジされているのかもしれません。
わりと手に入りやすいようなので、
よかったらお試しください☆

投稿: セレンディピティ | 2009年9月12日 (土) 00時23分

☆ Reiさま ☆
「譜めくりの女」のHP、見てくださったのですね。
音楽が美しかったですし、ついつい引き込まれるストーリーで
楽しめました。二人の美しい女優さんの競演もみごとでした☆

Reiさんは、毎年冷麺を召し上がっているのですね。
うちは夫があまり好きでないので、ほとんど食べないんです。
盛岡冷麺は試してみたかっらので、
息子と二人のときに作ってみました☆
本場のはまたきっとおいしいでしょうね!

投稿: セレンディピティ | 2009年9月12日 (土) 00時30分

☆ のりたまさま ☆
私はバイオレンスやホラーは苦手なのですが
心理的なサスペンスは、わりと好きなんです。
「南極料理人」私も見たいです!
男性版「かもめ食堂」かな?と秘かに想像しているのですが…。
でも家族があまり乗り気でないので、DVDになってから
見ることになるかもしれません。

川崎ラゾーナは行ったことがないのですが
「ぴょんぴょん舎」が入っているのですね!
情報ありがとうございます♪
機会があれば是非食べてみようと思います。

投稿: セレンディピティ | 2009年9月12日 (土) 00時39分

☆ oliveさま ☆
「サブウェイ123」は、夫が見たいといってます。
ニューヨークが舞台ですよね。
時間がとれたら、私も見に行きたいと思います♪
oliveさんは「ゆりかごを揺らす手」ご覧になったのですね。
見たのはずいぶん前ですが、結構おもしろかったので印象に残っています。
「譜めくりの女」はちょっと似ているかもしれません。

盛岡冷麺、韓国冷麺によく似てますね。
韓国冷麺の麺は、おっしゃるようにちょっと色がついていて
なんとなく、海草のような、こんにゃくのような味がした記憶があります。
盛岡冷麺は、きっと日本人向けに少しアレンジされているのでしょうね。

投稿: セレンディピティ | 2009年9月12日 (土) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/31312612

この記事へのトラックバック一覧です: 「譜めくりの女」 / 初めての盛岡冷麺♪:

« チップチョップ風 塩チョコレートクッキー♪ | トップページ | 和食のシンプルレシピ »