« ポークソテー いろいろ♪ | トップページ | 鶏とごぼうのパエリア & 牡蠣とルッコラのサラダ »

大きなかぼちゃの焼きプリン♪ / 「アビエイター」

お鍋を使って、大きなかぼちゃの焼きプリンを作りました。

016_convert_20091023082240

クリームチーズに、電子レンジでチンして柔らかくしたかぼちゃを裏ごしたものを混ぜ、砂糖、塩とシナモン少々、卵を順に混ぜ、温めた豆乳を少しずつ加えていきます。お鍋に流し入れ、低温のオーブンで湯煎焼きします。

032_convert_20091023082445  035_convert_20091023082610

上から、とろ~りとカラメルソースをかけて、できあがり♪

038_convert_20091023082854  040_convert_20091023083023

スプーンで取り分けて、いただきます♪ クリームチーズが入るので、とろんと柔らかいプリンではなく、しっかりとした風合いにできました。かぼちゃのクリーミィなおいしさが味わえました。

          ☆          ☆          ☆

DVDで、レオナルド・ディカプリオ主演の映画、「アビエイター」(原題:The Aviator)を見ました。

     The_aviator

20世紀前半、映画を製作し、また飛行家として航空会社も経営していた、ハワード・ヒューズという実在の人物の生涯を描いた作品です。夢の実現のために駆け抜けた、ハワード・ヒューズの栄光と孤独が胸に迫りました。

もともと石油搾掘会社の御曹司であったハワード・ヒューズは、大好きな映画と飛行機のために、想像もできないスケールで、気持ちのよいほどお金をつぎ込んでいきます。でも単なる放蕩息子ではなく、自分の理想とビジョンをきちんと持っていたことが、ビジネスの成功に結びついたのだと思いました。

若造でありながら、大手映画会社のMGMの社長に要求をする向こう見ずなところ、飛行機事故で瀕死の重症を負いながらも、航空会社の巨人であるパンナムに、果敢に立ち向かっていくバイタリティは、ディカプリオ自身のイメージにもつながり、とても魅力的でした。

極度の潔癖症であり、映画の最後の方では精神を病み、奇行も目立ちます。結婚生活もうまくいかず、プライベートでは決して幸せではありませんでしたが、自分で選んだ生き方であり、きっと後悔はなかったのだろうなと思いました。

          ☆          ☆          ☆

俳優としてのディカプリオに惹かれるうちに、いつの間にかたくさん映画を見ているので、ここでちょっとまとめておきます。(2009年10月23日現在)

【 今までに見た映画 】 (記事にしたものはリンクしています)

【 まだ見ていない映画 】 (「タイタニック」以降)

  • 仮面の男(The Man in the Iron Mask)
  • セレブリティ(Celebrity)
  • ザ・ビーチ(The Beach)
  • あのころ僕らは(Don's Plum)
  • ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)

今気になっているのは、「アビエイター」と同じ、ディカプリオ×スコセッシ監督の「ギャング・オブ・ニューヨーク」ですが、気長にゆっくり見ていきたいと思います。

|

« ポークソテー いろいろ♪ | トップページ | 鶏とごぼうのパエリア & 牡蠣とルッコラのサラダ »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
かぼちゃの焼きプリン、とってもきれいに出来てますね。
色合いもしっかりかぼちゃ色、美味しそうです!!
私も以前はあまり好きな俳優さんではなかった、と言いながらこのリストを見ていたら、結構彼の出ている映画、見ていることに気づきました。
リストの中で、見ていないのは、ディパーテッド、ブラッドダイアモンド、ワールドオブライズ、仮面の男、セレブリティ、あのころぼくらは、です。
こうやって見てみると彼、いい映画に沢山出てますよね。 
ギルバートグレイプは、彼がまだかなり若かった頃のものですよね。
いい映画でしたよね~。
ご覧になってらっしゃらないリストの中で私が好きだったのは、ザ・ビーチ。
映画もですが、これ、本もお勧めです。

投稿: reiko | 2009年10月23日 (金) 12時09分

かぼちゃの濃厚な味わいが伝わってきますね。美味しそう〜☆
この前のモンブランといい、今回のかぼちゃのプリンといい、
旬のものを使って、季節感あふれるおやつっていいですね。

私はディカプリオの映画、それほど観てないんだな〜とリストを見てわかりました。
アビエイターもレボリューショナリー・ロードも観てみようかなとおもいつつまだ観ていない映画です。ザ・ビーチは評判悪いですよね。あれで一時ディカプリオの人気も落ちたような気がします。(観てませんけど)

投稿: olive | 2009年10月23日 (金) 12時45分

こんばんは。

う~ん、私、このプリン、お鍋ごといけそうだわ~。(笑)
パンプキンがはいって、ハロウィンにぴったりのデザートですね!

レオ様のおっかけ続いてますね~。heart04
「アビエイター」はけっこう評判良くなかったけど、私はわりに好きな作品なんですよ。ディカプリオの演技が素晴らしいんですよね。
旧ブログの方の記事なんですが、TBさせていただきました。

「ギャング・オブ・ニューヨーク」はアメリカの移民の歴史がとても興味深い作品でした。スコセッシには「ディパーテッド」なんかじゃなくて、どうせならこの作品でアカデミー賞とらせてあげたかったです。

「ビーチ」は変わった作品で、好き嫌いがはっきりと出ると思います。異色作なんで、レオ様のおっかけとしては必見かも!happy02


投稿: ごみつ | 2009年10月23日 (金) 21時44分

こんばんは!
かぼちゃの焼きプリンの色、綺麗ですね。
特にカラメルソースをかけた色・・・微妙に下のプリンも見えて
半透明な部分の色合いは撮ってみたい色です^^
最近、映画をあまり見れていないのですが、自分のお気に入りの
俳優さんの映画をじっくりと見ていくというのも良いですね。

投稿: イザワ | 2009年10月24日 (土) 02時59分

☆ reikoさま ☆
かぼちゃのプリンにうれしいことば、ありがとうございます♪
ディカプリオは、もともとそれほど興味はなかったのですが
ブラッド・ダイヤモンドがきっかけで好きになりました。
彼が出ている作品や、彼が演じるキャラクターに惹かれます。
ギルバート・グレイプは、リアルなアメリカが感じられる
いい映画でしたね。ディカプリオはこの頃は、まだ無名だったと
思いますが、この頃からずば抜けた演技力を持っていましたね…。
reikoさんお勧めのザ・ビーチ、是非見てみたいです☆
原作もあるのですね。

投稿: セレンディピティ | 2009年10月24日 (土) 08時16分

☆ oliveさま ☆
ありがとうございます♪ かぼちゃのプリン、
冷蔵庫で冷やしすぎるよりも、少し常温にもどしていただくと
かぼちゃがとろりとしておいしくいただけました。
季節のお料理やお菓子って、いいですね~☆

映画はその人の好みが出ますよね。
私ももともと、ディカプリオの映画はそれほど見ていたわけでは
ないのですが、ブラッド・ダイヤモンド見てから
他の作品を見るようになりました。
タイタニックがあまりにもヒットしたために、その後の作品は
あまり評判がよくない時期もあったようですね。
彼自身も容姿やプライベートな部分ばかりが注目されていましたし…。
最近は落ち着いて、ようやく彼本来の俳優としての実力が
発揮できるようになったのかな…と思います。

投稿: セレンディピティ | 2009年10月24日 (土) 08時28分

☆ ごみつさま ☆
ありがとうございます♪ かぼちゃの優しい甘さがあって
特に常温に少しもどしていただくと、とろんとおいしくいただきました☆
この時期、かぼちゃのお菓子はいいですね☆

ごみつさんも、「アビエイター」ご覧になったのですね。
TBありがとうございました☆ たしかにハワード・ヒューズは
日本では無名ですし、とにかくやることのスケールが大きくて
なかなか日本では理解されにくいかもしれませんね。
Wikipediaのハワード・ヒューズの写真、どことなくディカプリオに
似ていませんか? プレイボーイというところもいっしょですし、
なんとなく二人のイメージがかぶります。魅力的な人ですよね。

ギャング・オブ・ニューヨークは銃撃戦が多そうで恐いですが
見てみたい作品です。ザ・ビーチも気になります♪

投稿: セレンディピティ | 2009年10月24日 (土) 08時48分

☆ イザワさま ☆
うれしいことばをありがとうございます♪
また、イザワさんならではの視点で見てくださって、うれしいです。
かぼちゃの黄色い色は、温かみを感じさせてくれますね。
カラメルソースはプリンをきれいに見せてくれますし
あの濃厚な風味が、プリンの味を引き立ててくれるのですよね…。
ほっとする味です。
気がつけば、ディカリオの作品をいろいろ見ていました。
テーマを決めて映画を見るのも、おもしろいかもしれませんね。

投稿: セレンディピティ | 2009年10月24日 (土) 09時03分

「大きな・・・」ってところに惹かれます(苦笑)。子供の頃、プリンを作ろうとして、ハウス食品のプリンの素を三箱使って作ったら、上手く固まらない上に、崩れてしまったことを思い出しました。おやつ予算を無駄遣いしたと、妹達から非難轟々でした。

投稿: ヌマンタ | 2009年10月24日 (土) 12時48分

こんばんは!
ル・ルーゼのお鍋色とよく似合う、カボチャプリン美味しそうですね♪
カラメルもいい色に作られて、美味しさを増していますね☆

投稿: Rei | 2009年10月24日 (土) 21時46分

☆ ヌマンタさま ☆
大きなプリン、魅力的ですがおっしゃるように
柔らかいので崩れやすいのが難点なのですよね…。
これは、かぼちゃが入って生地は硬めですし
お鍋から直接すくう…というところが、
うまくいくポイントだったと思います。
あ~、でもプルプルの柔らかいプリンも食べたくなってきました~☆

投稿: セレンディピティ | 2009年10月25日 (日) 02時44分

☆ Reiさま ☆
お鍋から直接すくうというと、なんて横着な!と思いますが
ル・クルーゼのお鍋だとそれもまた絵になりますね。
秋色のプリン、おいしくいただきました☆
カラメルソースはちょっと煮詰めすぎたかな…と思いましたが
そんな風に言っていただけて、うれしいです♪

投稿: セレンディピティ | 2009年10月25日 (日) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/31906094

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなかぼちゃの焼きプリン♪ / 「アビエイター」:

» アビエイター [ごみつ通信 ]
The Aviator 2004年/アメリカ (監)マーチン・スコセッシ (演)レオナルド・ディカプリオア ケイト・ブランシェット ケイト・ベッキンセール アレク・ボールドウィン ジョン・C・ライリー アラン・アルダ イアン・ホルム ジュード・ロウ ウィリアム・デフォー ☆☆☆★★★ [画像] 日本でも、アメリカでも興行的に失敗をしてしまったらしいこの作品。アメリカはともかく、ハワード・ヒューズという人物に全くなじみがない日本で失敗するのは仕方がないと思いました。 実在したアメリカの大富豪ハワ... [続きを読む]

受信: 2009年10月23日 (金) 21時31分

« ポークソテー いろいろ♪ | トップページ | 鶏とごぼうのパエリア & 牡蠣とルッコラのサラダ »