« ココナッツレーズンクッキー / 「フロスト×ニクソン」 | トップページ | Bunkamura ザ・ミュージアム 「ロートレック コネクション」展 »

ごぼうとじゃがいものソテー & 秋鮭のムニエル

すてきなお料理本を見つけました。

Photo ← 「モナリザ」の食卓2

恵比寿にあるフレンチレストラン「モナリザ」のシェフ、河野透さんが書かれた野菜料理の本です。どれも美しくておいしそう! 特別な材料を使わない、家庭でも取り入れやすいお料理がたくさん紹介されていました。

これからの季節にぴったりの、野菜を使ったグラタンもいろいろ♪ 全部作ってみたくなります。グラタンではないのですが、早速簡単なお料理を作ったのでご紹介します。

001_convert_20091122111315

【 ごぼうとじゃがいものソテー 】

  1. じゃがいもとごぼうは、それぞれ一口大に切り、水につけてアクをとっておきます。
  2. フライパンにバター(少し多め)に溶かし、1のじゃがいもとごぼう、そしてにんにくのみじん切りを入れて、ゆっくりていねいに炒めていきます。
  3. 全体的に色づいてきたら、塩こしょう、ベーコンの細切り、ローズマリーの枝を加えます。最後にみじん切りのパセリを加えてできあがり。

じっくりと焼くだけのお料理ですが、これがものすごくおいしい。じゃがいもはだいたい想像がつきますが、私は特にごぼうの深みのあるおいしさに感動しました。ビールやワインのおつまみにもぴったりです。

メインディッシュに「秋鮭のムニエル」を用意しました。

004_convert_20091122111507

塩こしょうして小麦粉をまぶした秋鮭を、バターとオリーブ油半々に溶かしたフライパンで、両面じっくり焼いていきます。

いつもムニエルには、レモンバターソースなど、透明なソースを用意することが多いのですが、今回はレモン、バターのほか、ウスターソースとしょうゆを少々加えました。これだけで、ごはんによく合う洋食屋さんのムニエルに♪ おいしくいただきました。

ムニエルのつけあわせの定番といえば「粉ふきいも」ですが、今回は前菜にじゃがいもを使っているので、ブロッコリーときのこのソテーを添えました。

|

« ココナッツレーズンクッキー / 「フロスト×ニクソン」 | トップページ | Bunkamura ザ・ミュージアム 「ロートレック コネクション」展 »

料理」カテゴリの記事

料理本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
特別な材料を使わない、家庭でも取り入れやすい
お料理がたくさん紹介されているなんていいですね!
ごぼうとじゃがいものソテーのお写真を見たとき
昨日、お店で食べた、ごぼうと長いもの素揚げとよく似ている!と思いました。
(味は、お醤油味でしたが)
やはり、ごぼうの味が良かったです^^*
ごぼう料理二品、作ってみようと思います♪
ウースターソース入れるのも良いアイディアだと思いました☆

投稿: Rei | 2009年11月22日 (日) 13時59分

☆ Reiさま ☆
この本、どのお料理も美しくて、見ているだけでも楽しい本でした。
作り方がシンプルで、簡単にできそうなのもうれしかったです。
Reiさんが召し上がったという、
ごぼうとやまいもの素揚げもおいしそうですね。
ごぼうは以前スティックにして揚げたことがありますが
おいしかったです。やまいもの素揚げも本で見たことがありますが
自分ではやったことがありません。
今度、ごぼうとやまいもを合わせて、是非やってみようと思います♪
ウスターソースは、ほんの少し入れただけで
ごはんに合う味になりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年11月22日 (日) 22時30分

今晩は!

ごぼうって、それほど好きな食材ではないんですけど、お料理の仕方によってはとっても美味しくなりますよね!
普段、一番口にする機会が多いメニューはきんぴらか、豚汁だけど、こうやってソテーにするのもとっても美味しそうですね。
お酒のおつまいにも合うっていうコメントに大いに惹かれました。(笑)happy02beer

鮭のムニエルは、お醤油がはいると、本当にご飯にあいそうですね。
お腹がすいてきました。penguin

投稿: ごみつ | 2009年11月23日 (月) 17時02分

お料理の本のコーナーで「フレンチ」とつくものはつい敬遠してしまいがち。
でもこの本は家庭にあるもので手軽にできてしまうんですね。そういう本ってほんといいですよね〜。私のお気に入り「ほめられレシピ」もまさにそんな本なんです。
ワインがおいしい季節ですから、お野菜のフレンチレシピが増えるといいですね。
じゃがいもとごぼうのソテーもすぐにできそうです。他のレシピも期待しています☆

投稿: olive | 2009年11月23日 (月) 19時09分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
私ももともとごぼうはそれほど好きではなかったのですが
最近は、しみじみおいしいと感じるようになりました。
和風のイメージが強かったですが、最近になって
洋の素材としても合うんだなあというのが新しい発見です。
おつまみ、しかもワインにも合う…というところが
私も気に入りました。wine
鮭のムニエルは、おしょうゆの力を改めて見直しました。eye

投稿: セレンディピティ | 2009年11月24日 (火) 07時44分

☆ oliveさま ☆
たしかにフレンチって、ごはんにあまり合わなかったり
特別な素材を使ったり…というものが多いイメージですよね。
この本は、日本人シェフが書いているだけあって、日本人の口に合う
家庭向けのお料理が多い、という印象を持ちました。
これからも活躍しそうです。
oliveさんの「ほめられレシピ」も、作りやすくて素敵なお料理が
たくさん紹介されていますね。
じゃがいもとごぼうのお料理、簡単にできておいしくいただきました☆

投稿: セレンディピティ | 2009年11月24日 (火) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32307201

この記事へのトラックバック一覧です: ごぼうとじゃがいものソテー & 秋鮭のムニエル:

« ココナッツレーズンクッキー / 「フロスト×ニクソン」 | トップページ | Bunkamura ザ・ミュージアム 「ロートレック コネクション」展 »