« 豆乳和風ロールキャベツ & 牡蠣の薬膳豆乳スープ | トップページ | ごぼうとじゃがいものソテー & 秋鮭のムニエル »

ココナッツレーズンクッキー / 「フロスト×ニクソン」

白いサルタナレーズンとココナッツを入れて、クッキーを焼きました。

016_convert_20091120091331

生地をまとめたら棒状にしてラップに包み、冷蔵庫で冷やし固めてから輪切りにして焼く、いわゆる「アイスボックスクッキー」です。ココナッツのサクサクしながらも、くちゃっとチュウイー(chewy)な食感が楽しめました。

014_convert_20091120091214

表面にはザラメをパラパラとかけています。レーズンはほんとうは刻んでから入れるはずでしたが、忘れてしまったので、生地をまとめてからフードプロセッサにかけました。そのためレーズンの大きさがバラバラになりましたが、これがかえっておもしろい模様になりました。

日持ちがするので、ふたつきのコンテナに入れて、コーヒーのお伴に少しずつ、おいしくいただいています。

          ☆          ☆          ☆

DVDで、映画「フロスト×ニクソン」(原題:Frost/Nixon)を見ました。もとは舞台でヒットしたというこの作品。政治云々の堅苦しさはなく、二人の個性のぶつかり合いが楽しめました。

     Frost_nixon

ウォーターゲート事件は、ひとことでいえば、当時大統領だったニクソン(共和党)が、ワシントンD.C.のウォーターゲートビルにある民主党のオフィスに盗聴器をしかけたという事件。当時はアメリカの民主主義を揺るがす大事件で、この後、ニクソンは歴代で唯一、任期半ばで大統領を辞任しています。

一方、フロストはジャーナリストというよりは、イギリスとオーストラリアで人気番組を持つ、軽妙洒脱な司会者。その彼がニクソン相手にインタビューを申し込むとは、かなり無謀なことと誰もが思っていたようです。

フロストをうまくやりすごし、政界への復帰を目論むニクソン。単独インタビューでニクソンを追い詰め、アメリカメディアへの進出をねらうフロスト。二人のトークバトルが一番の見せ場ですが、ニクソンの優雅な生活、フロストの華やかな交友関係など、映画ならではのシーンも多く、楽しめました。

枝を伸ばし、これから花を咲かせようとする若木のフロスト。貫禄のある老木といった雰囲気のニクソン。二人の違いを表現する小道具として、「靴」が使われていたのもおもしろいと思いました。

|

« 豆乳和風ロールキャベツ & 牡蠣の薬膳豆乳スープ | トップページ | ごぼうとじゃがいものソテー & 秋鮭のムニエル »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

「アイスボックスクッキー」ってはじめて知りました。
この方法でつくると、チュウイーな食感に出来上がるんですか?
レーズン入りでとっても美味しそうですね!lovely

「フロストXニクソン」は私も早く見たい1本です。
ウォーターゲート事件の全貌はR・レッドフォードとD・ホフマンの「大統領の陰謀」っていう映画でなかなか詳しく描かれてましたよ。
すっぱ抜いたのは、2人が演じる「ワシントン・ポスト」の記者です。libra

投稿: ごみつ | 2009年11月21日 (土) 13時39分

☆ ごみつさま ☆
アイスボックスクッキー、金太郎飴みたいに断面をきれいに見せることができるので、よくうずまき模様やチェッカー模様のクッキーに使われる方法なんですよ。
説明がわかりにくかったですが、チュウイーなのは、ココナッツの食感です。ココナッツをたくさん入れると、さくさくしながらも、くちゃっと(うまく説明できない…)独特の食感があって好きです☆

「フロスト×ニクソン」おもしろかったです♪
私は特にフロストのキャラクターが魅力的で惹かれました。
「大統領の陰謀」は、ウォーターゲート事件のわりとすぐ後に作られた映画でしたね。比較して見てみたら、おもしろいかも…。
機会があれば、是非見てみようと思います☆

投稿: セレンディピティ | 2009年11月21日 (土) 23時51分

美味しそうですね~
レーズンがど~んと入っているのが良いです^^v
疲れた時に食べると疲れがとれそうです!

いつの世も政権を持つものは大変だと思います。
ウォーターゲート事件は良く覚えています。
日本でも大騒ぎでしたね。
大統領が盗聴・・・衝撃的でした。

投稿: イザワ | 2009年11月22日 (日) 01時04分

☆ イザワさま ☆
レーズンが細かく刻んだ状態で入っているので、
一口ごとにレーズンのおいしさが楽しめました。
疲れているときにつまめる、こういう一口サイズのお菓子は
うれしいですね☆

ウォーターゲート事件が起こった時、私はまだ小さかったのですが
それでも名前だけは印象的に覚えています。
その後起こったスキャンダルには、今でも「~ゲート事件」と
名づけられるくらいインパクトのある、歴史に残る大事件でしたね。

投稿: セレンディピティ | 2009年11月22日 (日) 12時00分

一つ前の記事に失礼します〜
このクッキーかわいいですね☆
サルタナレーズンというものを初めて聞きました。
調べて見ますね(^O^)

そうそう、このフロストとニクソン、日本でも舞台化されていますね。
北大路欣也さんと仲村トオルさんですが、
なかなか舞台は見に行っていないのですが、これはみたいな〜と思っていました。

投稿: のりたま@けいたい | 2009年11月24日 (火) 10時11分

☆ のりたま@けいたいさま ☆
おはようございます。コメントありがとうございます♪
サルタナレーズン、色の薄いレーズンですが
少し大きなお店でないと、売ってないかもしれません。
たまたまサルタナが残っていたので使いましたが
オリジナルのレシピでは、普通のレーズンを使っていました。coldsweats01

そうそう、記事には書かなかったのですが
ちょうど今、天王洲で舞台をやってますね~☆
二人とも好きな役者さんなので、私も見たいなあと思っていました。
のりたまさんも気になっていらしたのですね!

投稿: セレンディピティ | 2009年11月24日 (火) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32283290

この記事へのトラックバック一覧です: ココナッツレーズンクッキー / 「フロスト×ニクソン」:

« 豆乳和風ロールキャベツ & 牡蠣の薬膳豆乳スープ | トップページ | ごぼうとじゃがいものソテー & 秋鮭のムニエル »