« ハロウィーン・ミネストローネ♪ & 悪魔のお料理 | トップページ | 牛肉と里芋、大根のオーブン煮 / 「プライドと偏見」 »

ソーセージとキャベツの蒸し煮 & ジャーマンポテト

でかけた帰りに、デパートの食品売り場でおいしいソーセージを買ったので、この日はドイツ風ディナーを楽しむことにしました。 restaurant

032_convert_20091106091808

【 ソーセージとキャベツの蒸し煮 】

  1. お鍋にバターを溶かして、たまねぎのスライスをていねいに柔らかくなるまで炒めます。
  2. 1に1センチ幅くらいに切ったキャベツを加えて、さらに炒めます。
  3. 2に切り込みを入れたソーセージを加え、白ワインを入れたら、ふたをして、20~30分蒸し煮にします。最後に塩こしょうで味をととのえ、マスタードを添えていただきます。

3種類のソーセージを入れて作りました。素朴ながら、じんわりとソーセージのおいしさが味わえるお料理です。キャベツもおかわりして、たっぷりいただきました。紫キャベツにしても、色よくきれいに仕上がります。

030_convert_20091106091554

【 ジャーマンポテト 】

色の濃い、キタアカリというじゃがいもを使って作りました。

  1. じゃがいもは皮をむいて、いちょう切りにして、水から柔らかくなるまでゆでます。ベーコンは細切り、たまねぎはスライスします。
  2. フライパンでベーコンをカリカリに炒めたら、サラダ油をたして、たまねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
  3. ゆでたじゃがいもを加えて少し焼き色がつくまで炒めたら、白ワインビネガー、粒マスタード、塩で味をととのえ、こしょう少々をふって仕上げます。

キタアカリのほっくほくのおいしさが楽しめました。色が濃いので、見た目が華やかになりました。

026_convert_20091106091254

【 舞茸とルッコラのサラダ 】

これは、ドイツ風というわけではありませんが、ソテーした舞茸、ルッコラ、ミディトマトを合わせて作ったサラダ。さっぱり、おいしくいただきました。

001_convert_20091106101146 

(↑ 写真は翌日撮ったもの) 食事には、アンデルセンのドイツ風黒パンを合わせたのですが、これが素朴な食事によく合って、とってもおいしかったです。

          ☆          ☆          ☆

はちみつ入りの焼き菓子が作ってあったので、デザートにほんの少し、クリームを添えていただきました。

024_convert_20091106090914_2  030_convert_20091106091039

(↑ これも写真は朝撮ったもの) お砂糖の代わりにはちみつをたっぷり入れた素朴な焼き菓子。オレンジの皮を入れたので、甘酸っぱい香りが楽しめました。フォークを2本おいてから粉砂糖をふるい、素朴でかわいいデコレーションにしました。

|

« ハロウィーン・ミネストローネ♪ & 悪魔のお料理 | トップページ | 牛肉と里芋、大根のオーブン煮 / 「プライドと偏見」 »

お菓子」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

おいしそうなソーセージ!
うちにもおいしいソーセージが冷凍されているので、さっそくこれ作ってみようかな。
じっくり煮込むことでソーセージの旨味がスープに出て、たまねぎやキャベツが一層おいしくなるのでしょうね〜。体もあたたまりそうだし、今の季節にぴったりですね☆

キタアカリは色が濃いんですね。カレー味のジャーマンポテトかと思いました。
と書きながらそれもいいかも、とアイディアが浮かびました☆

投稿: olive | 2009年11月 6日 (金) 12時32分

こんにちは♪
ソーセージとキャベツの蒸し煮、とても丁寧にお料理されていて、
しんなりとしたたまねぎが本当においしそう!

キタアカリの色も鮮やかですね♪

ケーキのデコレーションもさすがな〜と見入ってしまいました!

投稿: のりたま@けいたい | 2009年11月 6日 (金) 13時18分

こんにちは!
3種類の違った味のソーセージ、それぞれ楽しめますね!
ドイツ風は、まだやった事がありません
先日行った、御殿場高原ビールの時之栖でソーセージを買って来たので
やって見ようと思います♪
キタアカリ、見たときカレー炒めかと思いました。
濃い黄色ですね!見かけたら買ってみようかな〜☆
ジャーマンポテト大好きです♪
フォークのデコレーションも素敵ですね☆

↓蜘蛛のパスタには、ビックリです!
美味しそうな悪魔のお料理でハロウィン楽しまれましたね♪

投稿: Rei | 2009年11月 6日 (金) 15時46分

☆ oiveさま ☆
シンプルなお料理だけに、ソーセージのおいしさがよく味わえました。
キャベツもこうすると、いくらでも食べられました☆

キタアカリ、色が濃くてさつまいもみたいでした。
味はじゃがいもですが、とてもほっくりしていました。
写真を見ると、たしかにカレー味みたいですね。
カレー味のジャーマンポテトもおいしそうですね!

投稿: セレンディピティ | 2009年11月 7日 (土) 07時53分

☆ のりたま@けいたいさま ☆
ソーセージとキャベツの蒸し煮、作るのはほんとうに簡単なんですよ。
ソーセージのおいしさと時間が、お料理をおいしくしてくれる
という感じでした。
しんなりとしたたまねぎとキャベツがおいしかったです。
キタアカリはほっくほくで、このままバターをのせただけでも
おいしそうでした。色が鮮やかですよね。
ケーキのデコレーション(というほどのこともありませんが…)
フォークをのせただけで、いつもとはちょっと違った雰囲気になりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年11月 7日 (土) 07時59分

☆ Reiさま ☆
ソーセージ、シンプルにゆでただけでも
ポトフに入れたりしてもおいしいですね。
Reiさん、時之栖でソーセージも買われたのですね。
御殿場高原ビールといっしょにいただくソーセージ、おいしそうですね。
キタアカリ、ふだんはあまり見かけませんが
デパートにあったので買ってみました。
普通のじゃがいもよりも、気のせいか味も濃厚な気がしましたよ。
ほっくほくでした。
フォークのデコレーションにもうれしいことば、ありがとうございます♪

↓ 蜘蛛のパスタ、グロテスクですよね~。
お料理に入れると、それほど気になりませんでした。
楽しいハロウィーンになりました☆

投稿: セレンディピティ | 2009年11月 7日 (土) 08時06分

ドイツ風ってとこがポイントでしょうね。本場の料理は、日本人にはいささかくどい気がします。ソーセージは美味しかったし、当然ビールは美味い。ただ、キャベツの酢漬けもあれだけ毎回出されると、さすがに嫌気がしました。でも、パンは美味しかったです。やはり日本人には、日本人の味覚に合う工夫が必要だと思います。

フレンチやイタリアンに比べて、ドイツ料理はイマイチ人気ありませんね。銀座並木通りにあった某ドイツ料理店のタルタル・ステーキは大好きだったのですが、あの店がなくなってからは食べていません。有楽町あたりのドイツ風居酒屋にはタルタルがないので、イマイチ不満。さりとて、自分で作るほど料理は得意でないので、料理本見ながらため息ついてます。

投稿: ヌマンタ | 2009年11月 7日 (土) 13時04分

☆ ヌマンタさま ☆
そう、あくまで「ドイツ風」というところがポイントでしょうね。(笑)
ずっと昔にドイツを旅行した時は、街角のスタンドにある、ひき肉をラフに固めただけ…といった感じのソーセージがあまりにおいしくて感激しましたが、あれと同じものは日本ではお目にかかったことがありません。
家族がハムやソーセージが大好きなので、おいしそうなものを見つけるといろいろ買って試しています。

たしかにドイツ料理のお店って、あまり見ませんね。銀座のお気に入りのお店、なくなってしまって残念でしたね…。
そういえば、横浜の港の近くにも雰囲気のあるドイツ料理のお店があるんですよ。今でもあるかしら…? 久しぶりに行ってみたくなりました。

投稿: セレンディピティ | 2009年11月 8日 (日) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32093414

この記事へのトラックバック一覧です: ソーセージとキャベツの蒸し煮 & ジャーマンポテト:

» グーラシュ / ソーセージとキャベツの蒸し煮 [ごみつ通信]
久しぶりのお料理記事です。お休みの日、友人が久しぶりで我が家へ遊びに来てくれたの [続きを読む]

受信: 2010年1月29日 (金) 22時32分

« ハロウィーン・ミネストローネ♪ & 悪魔のお料理 | トップページ | 牛肉と里芋、大根のオーブン煮 / 「プライドと偏見」 »