« IKEAで クリスマスショッピング☆ | トップページ | お豆腐で 中華♪ »

キーマカレー / 「1Q84」

この時期にしてはめずらしく暖かかった昨日、キーマカレーを作りました。

006_convert_20091116081347

いつも作るドライカレーとは、ちょっと違うレシピで作りました。トマトジュースで煮込む、少し甘めのマイルドなカレーです。

  1. たまねぎのみじん切り(私はたくさん入れるのが好き)をオリーブ油で、ゆっくり気長に柔らかくなるまで炒めます。
  2. 豚ひき肉を加えてパラパラになるまで炒めたら、カレー粉を入れてさらに炒めます。
  3. トマトジュースをざば~っと入れたら、レーズン、砂糖、塩こしょうを加え、時々混ぜながら煮込んでいきます。
  4. 煮詰まってきたら、カレー粉をさらに加え、様子を見て塩こしょうで味を調えます。

ターメリックライス(ごはんにターメリック少々を加えて炊いたもの)に添え、目玉焼きをのせました。別に用意したサラダは好きなだけ取り分け、週末らしくカジュアルにワンプレートでいただきました。

001_convert_20091116081233

サラダは、水菜、しめた鯛のお刺身、トマトを、和風ドレッシング(しょうゆ・酢・ごま油・メイプルシロップ)をあえた簡単なものです。ボリュームのあるキーマカレーにさっぱりとしたサラダがよく合いました。

          ☆          ☆          ☆

村上春樹さんのベストセラー小説「1Q84」(BOOK1)をようやく読みました。

     1q84

出版されてすぐに図書館に予約を入れたのですが、その時すでに300人待ち。年内に読むのは無理かな?と思っていたのですが、意外と早くに順番が回ってきました。(ちなみに今は2000人待ちくらいになっているようでです。)

1984年という近過去の東京を舞台に、秘密のミッションをこなしつつ普段はスポーツインストラクターをしている「青豆」という女性、予備校の数学教師をしながら作家をめざしている「天吾」という男性、二人の物語が交互に進行していく、村上春樹さんらしいスタイルの小説です。

最初はこの二人がどのように絡んでいくのか???なのですが、BOOK1の途中でようやく手がかりらしいものが見えてきました。ミステリーの要素もあり、読み出すと止まらなくなる本です。

村上春樹さんの小説は以前から好きだったのですが、彼の小説に出てくる礼儀正しいけれど、どこか冷めている主人公や、負の部分をきれいに描いてしまうところが、だんだん嫌になってきた時期がありました。

でも、あくまで素人考えですが、「アンダーグラウンド」(地下鉄サリン事件の被害者に対するインタビュー集)を発表して以降、村上春樹さんの作風が、どこか変わったような気がしています。

この小説にも、その影響を感じることができました。これから物語はどうなっていくのか…? 今から、続きのBOOK2を読むのが楽しみです。

|

« IKEAで クリスマスショッピング☆ | トップページ | お豆腐で 中華♪ »

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

色鮮やかなターメリックライスが食欲をそそりますね。
とってもキレイなワンプレート、美味しそうです☆

村上春樹さんの小説は、最近のものはまったく読んでないんです。
私もちょっと苦手になった時期があって、それ以来とんと読んでいません。
というか、最近ゆっくり小説を読むことがなくなってきています。余裕がないのかな。読書の秋ですものね、私も少し活字に目を向けてみようかしら。
以前にも書いたかもしれませんが村上春樹さんの「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」という本がとても印象に残っています。最近になってもう一度読みたいなと思っていました。1Q84も同じスタイルで進行するんですね。それを聞いて1Q84も読んでみたくなりました。

投稿: olive | 2009年11月16日 (月) 10時12分

☆ oliveさま ☆
うれしいことばをありがとうございます♪
ターメリックはなかなか減らないので、最近はカレーの時には
意識して使うように心がけています???
混ぜて炊くだけですが、一見本格的に見えるのがうれしいです。(笑)

oliveさんは車で通勤されているから、なかなかお時間がないかも
しれませんね。私は昔は通学・通勤の時によく読んでいましたが
今は意識しないと時間がとれません。最近は、夕食後に
ソファでごろ~んとしながら読むのがお気に入りです。
「世界の終わり~」もそうですが、交互にお話が進行するのは
村上春樹さんらしいスタイルですよね。
「1Q84」は軽くてテンポがいいので、きっとあっという間に
読んでしまうと思います。読み始めると続きが気になって
しかたがなくなります…。待ちきれないので、続きは本屋さんで
立ち読みしようかしらとたくらんでいます。(笑)

投稿: セレンディピティ | 2009年11月16日 (月) 10時33分

今晩は!

キーマカレーってあんまり食べる機会が少ないけど、美味しいですよね~。私も久しぶりで食べたくなりました。delicious

「1Q84」読まれたんですね!!今、ものすごく売れてますよ。
っていうか、村上春樹の人気は、日本国内のみならず、外国でも本当に凄いですよね。

そういう私は、実はあんまり彼の作品が好きではないのです。で、最近はほとんど読んでません。なんていうか、とっても無国籍で、エスニカルなものが希薄でしょ~。だから、世界のどの国の人にも理解しやすいのかもしれませんね。
私も久しぶりで何か読んでみようかな~。happy01book

あ、いよいよクリスマス・シーズン到来ですね。クリスマス関係の絵本も売れはじめましたよ!xmas

投稿: ごみつ | 2009年11月16日 (月) 23時38分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは♪ キーマカレー、私も久しぶりでしたが、
少し甘めでおいしくいただきました☆

1Q84は一時期は書店から無くなるくらい売れてましたね。
翻訳版の方も、やはり売れているのですね。アメリカでも英語版の村上春樹さんの本があったのですが、身近にハルキ・ムラカミのファンという人に会ったことがなかったので、実際のところはどうなのかしら…?と、実は思っていました。

私も一時期、村上春樹さんの描く主人公像に腹が立って…(笑)嫌になってしまったことがありました。村上作品、おもしろいし、共感できる部分はあるけれど、心が動かされる…というのとは、ちょっと違うかもしれませんね。

クリスマスが近づいて、ごみつさんもお忙しくなりそうですね☆

投稿: セレンディピティ | 2009年11月17日 (火) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32231888

この記事へのトラックバック一覧です: キーマカレー / 「1Q84」:

« IKEAで クリスマスショッピング☆ | トップページ | お豆腐で 中華♪ »