« シチューハンバーグのロコモコ & カブのポタージュ | トップページ | めかじきのソテー ケイパーソース & あじのカルパッチョ »

クレソンとほうれん草のソテー / 「イン・ハー・シューズ」

最近お気に入りの「モナリザの食卓2」のレシピから、「ほうれん草とクレソンのソテー」を作りました。

001_convert_20091217104458

バターでにんにくのみじん切りと好みで赤唐辛子を加えて炒め、さらにほうれん草、クレソン、もどして細切りにしたドライトマトを炒めて、塩こしょうで味を調えてできあがり。

あまりに簡単ですが、ほうれん草の甘味、クレソンの苦味、そしてドライトマトの酸味、という絶妙なコンビネーションが複雑な味わいを作り出して、とてもおいしい。野菜がいくらでも食べられました。

006_convert_20091217104619

この日は、「豚肉のピッツァ風」に添えました。塩こしょう、小麦粉をまぶした豚肉をソテーしたら、上にトマトペースト、溶けるチーズをのせて、じ~っとチーズがとけるまで熱を加えてできあがり。赤白緑と彩りもよく、おいしくいただきました。

          ☆          ☆          ☆

以前、ごみつさんがご紹介されていて、おもしろそう♪と気になっていた映画、「イン・ハー・シューズ」(原題:In Her Shoes)を見ました。キャメロン・ディアス、トニ・コレット主演の心温まる物語です。

     In_her_shoes

抜群のスタイルとルックスに恵まれながら、難読症という障害を抱え、定職もなく、問題ばかり起こしている妹のマギー(キャメロン・ディアス)。弁護士として成功していながら、自分の容姿に自信が持てない姉のローズ(トニ・コレット)。

対照的な二人がぶつかり合いながら、それぞれのコンプレックスを乗り越えて、新しい一歩を踏み出すまでが、温かい眼差しでていねいに描かれていました。見終わった後に、清々しい感動が残るすてきな作品でした。

フロリダの老人福祉施設で、祖母の勧めでしぶしぶ働きはじめたマギーが、人から必要とされる喜びを見出し、少しずつ輝きを増していく姿が印象的でした。問題ばかり起こす妹を受け入れ、婚約者に気持ちをぶつけるローズの深い愛情にも心を打たれました。

心に残るいいシーンがたくさんありましたが、難読症のマギーが、ローズの結婚パーティで、E.E.カミングスの詩を贈る場面には思わずほろりとさせられました。

余談ですが…。

ローズが犬の散歩をする場面で、フィラデルフィア美術館の階段が出てきて、あっ!と思いました。この階段、映画「ロッキー」の中でシルベスター・スタローンがランニングの最後にかけ上り、ガッツポーズをすることでも知られていて、ちょっとした観光名所になっています。ローズも映画の中で、ガッツポーズをしていたのがおかしかったです。

この他にも、二人の対照的なファッションや、ローズの持っているすてきな靴の数々、カリビアンレストランでのウェディング、そして老人福祉施設での元気なシニアたち…と、作品が全体的に軽やかで明るく、ユーモアがあって楽しめました。

|

« シチューハンバーグのロコモコ & カブのポタージュ | トップページ | めかじきのソテー ケイパーソース & あじのカルパッチョ »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

どちらのお料理もそれほど手間がかかっていないのにとっても美味しそうですね。
ほうれん草のソテーはよく作りますが、なるほど色々な味覚を組み合わせるととても美味しくなるんですね。そこがプロですね〜。下のお料理はオーブンではなくフライパンでそのままチーズを溶かすということですか?これも美味しそうだからぜひ試してみたいです。でもダイエット中なのでこういうお料理は控えているんです(涙)

インハーシューズ、私もずいぶん前ですが観ました。うちにDVDがあるかもしれません。
対照的な姉妹が変わっていく様子が見ていて清々しく、それぞれに自身のなかった2人が自分の生き方を見つけた姿はこちらまで嬉しくなるようなそんなお話でしたよね。

投稿: olive | 2009年12月17日 (木) 15時01分

クレソンやほうれん草の緑色が鮮やかで美味しそう☆
炒め過ぎたりするとへんな色になっちゃうんですよねぇ~
クレソン、大好きです。
でも日本では小さい一束でもお高いですよね。
NYでは安かったからよく使いました。懐かしいですぅ。
キャメロン・ディアスさん、最近はシリアスな演技もみせたり
おどけた役柄もお得意だったり、幅が広い素敵なアクトレスですね。
チャーリーズエンジェルズのイメージが強いけれど
この映画も観てみたいです。

投稿: ゆず | 2009年12月17日 (木) 18時11分

クレソン好きですが、ほんのチョットで高いですね!
ほうれん草といっしょにソテーするなんて思いつきませんでした。
美味しそうなので、やってみたいと思います♪
いい映画の様ですね♪
セレンディピティさんの記事を読んでいると、観たくなりました。

投稿: Rei | 2009年12月17日 (木) 23時48分

こんばんは!

あ、「イン・ハー・シューズ」ご覧になったんですね!
なかなか良かったでしょ~。
ほのぼののしてて、コミカルで、ハートのあるとっても良い作品ですよね。boutique

老人施設で、もと大学教授のおじいさんから、難読症克服のレッスンを受けるシーンが、私はとても好きです。confident
トニ・コレットと新しい恋人とのやりとりも楽しいし。
最初に、お寿司を食べに行くじゃない?彼、なかなかの通ぶりを見せてましたよね。(笑)

トニ・コレットが犬に散歩するところは、「ロッキー」がガッツポーズする建物だったんですね!気がつきませんでした。あそこはフィラデルフィア美術館なんだ~。情報有難うございます。happy02

ところで、クレソン第2段のソテー料理も超美味しそうですね!これは、私も今度トライしてみようかな~。お肉のつけあわせには最高ですね。good

投稿: ごみつ | 2009年12月18日 (金) 00時26分

☆ oliveさま ☆
私はクレソンが大好きですが、たぶんクレソンだけ炒めたら、ちょっと味がしつこくなってしまうと思うんですよね。いろいろな野菜をあわせることで、味が複雑でおいしくなるのでしょうね。なるほど、と思いました。
下のお料理の方は、お肉が焼けたところにトマトペーストとチーズをのせてふたをすると、すぐに余熱でチーズが溶けるので、それで十分おいしくいただけました。たしかにダイエット中には、???ですね。うちはこうしたボリュームたっぷりのお料理は避けられないので、私は半分息子に食べてもらったりして、量で調節しています。wink

「イン・ハー・シューズ」は、キャメロン好きのoliveさんはご覧になったかな?と思っていました。二人の個性の違いが楽しいし、見た後に心が温かくなる、すてきな映画ですね!

投稿: セレンディピティ | 2009年12月18日 (金) 08時27分

☆ ゆずさま ☆
クレソン、おいしいですよね! 私も大好きです。
青菜、特にクレソンはすぐに火が通ってくたっとしてしまうので、茎はほうれん草といっしょに炒めますが、葉の部分は最後に余熱で合わせるくらいで十分だと思います。
クレソン、たしかに少しお高いですが、ちょっとあるだけでインパクトのある味になるので、ほうれん草とあわせると、ちょうどいい感じでした。
キャメロン・ディアスさん、コメディのイメージが強いですが、最近はシリアスな役もこなしたりして、幅を広げていますね。チャーリーズ・エンジェルズの彼女、キュートで大好きです☆

投稿: セレンディピティ | 2009年12月18日 (金) 08時34分

☆ Reiさま ☆
クレソン、お高いですよね。
でもクレソンの独特の苦味が大好きで、
特にお肉料理との相性が抜群なので、つい買ってしまいます。
これは、ほうれん草と合わせることでだいぶ量が増えますし
ほんの少しでインパクトのある味になって、おいしくいただきました。
よかったらお試しくださいませ☆
この映画、女性向きですし
Reiさんにもきっと楽しんでいただけるのでは、と思います。
見た後に心がぽっと温かくなるすてきな映画でした。

投稿: セレンディピティ | 2009年12月18日 (金) 08時39分

☆ ごみつさま ☆
「イン・ハー・シューズ」とても楽しくみました♪
ご紹介、ありがとうございました。
見た後で心が温かくなる、とてもすてきな映画ですね。
私もあのおじいさんとのやりとりのシーン、とっても好きです。
大きな心で受け止めるおじいさんのおかげで、
彼女は勇気を出して一歩を踏み出すことができたんですものね。
おすし屋さんのシーンも楽しかったですね。
彼の東部のエリート、という雰囲気がよく出ていると思いました。
私はローズが婚約者に、妹のことを打ち明けるシーンも好きです。

フィラデルフィア美術館、そうなんですよ。
あの階段で、よくロッキーのまねをしている人がいるんですよ。

クレソン、ほうれん草といっしょに炒めるだけで
ちょっといつもとは違った風味が味わえると思います。
よかったらお試しくださいませ☆

投稿: セレンディピティ | 2009年12月18日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32639496

この記事へのトラックバック一覧です: クレソンとほうれん草のソテー / 「イン・ハー・シューズ」:

» イン・ハー・シューズ [ごみつ通信]
In Her Shoes2005年/アメリカ (監)カーティス・ハンソン(演)キ [続きを読む]

受信: 2009年12月18日 (金) 00時17分

« シチューハンバーグのロコモコ & カブのポタージュ | トップページ | めかじきのソテー ケイパーソース & あじのカルパッチョ »