« あずきのガトーショコラ & 黒米餅のお汁粉 | トップページ | ぶりの塩焼き & お豆腐のジョン »

キャベツと豚肉の鍋蒸し煮♪

豚肩ロース肉の塊とキャベツをまるまる1個使って、「キャベツと豚肉の鍋蒸し煮」を作りました。高山なおみさんのレシピです。

002_convert_20100121090319  005_convert_20100121090440

オリーブ油でたまねぎスライスを焦げるほどによく炒めたら、ところどころににんにくスライスを差し込んで塩こしょうした豚塊肉、酒、ベイリーフを入れて、上にたっぷりキャベツをのせてふたをし、蒸し煮します。

途中でキャベツのかさが減ってきたら、キャベツを足して、さらに蒸し煮していきます。

014_convert_20100121090601

1時間ほど煮込んでキャベツがくったりしてきたら、豚肉を取り出して食べやすく切り、お鍋にもどしてさらに煮込みます。最後にバターを落とし、塩こしょうで味を調えてできあがり。

016_convert_20100121090715

深さのあるお皿にサーブして、好みでマスタードを添えていただきます☆

びっくりするほど簡単ですが、キャベツの甘みと煮込む時間が、お料理をおいしくしてくれます。じんわりほっとする味わいで、冬の間何度も作りたくなるお料理です。

          ☆          ☆          ☆

私はほとんどお取り寄せをしたことがないのですが、先日新聞に入っていた広告を見て思わず「わあ~おいしそう~heart04」と注文してしまったのがこちら。北海道は帯広のお菓子屋さん、「六花亭」のお取り寄せセットです。

014_convert_20100121085609

かわいい花柄の缶を見ただけでワクワクしてしまいました☆ 早速いくつかいただいた後ですが、最初は大きな缶にぎっしりとお菓子が詰まっていましたよ。

入っていたのはこちらの4種類。

015_convert_20100121085932

手前の「マルセイバターサンド」と、奥の「ストロベリーチョコ」は食べたことがありますが、左の「雪やこんこ」と右の「霜だたみ」は初めてです。どんなお味でしょうか?

018_convert_20100121090045

「ストロベリーチョコ」は、フリーズドライのいちごをホワイトチョコレートでコーティングしたもの。「マルセイバターサンド」は、レーズンとバタークリームをクッキーではさんだお菓子です。

「霜だたみ」は、モカ味のホワイトチョコレートクリームをパイではさんだサクサクしたお菓子でした。この食感が霜を踏んだ時の感触を表しているようです。

我が家の一番人気は「雪やこんこ」です。ココア味のビスケットでホワイトチョコレートをはさんだお菓子で、すっきりした甘さが気に入りました。ビスケットの穴からのぞくホワイトチョコレートは、夜空から舞い降りる雪を表しているそうです。

しばらくの間、幸せな気分が味わえそうです☆

|

« あずきのガトーショコラ & 黒米餅のお汁粉 | トップページ | ぶりの塩焼き & お豆腐のジョン »

料理」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ぱっと見たところ白菜かと思ったらキャベツだったんですね。
シンプルで素材の味を堪能できるこういうお料理絶対美味しいでしょうね!
うちはよくキャベツを買うので、ぜひ試してみたいです☆
六花亭、と聞いてもぴんと来なかったのですが、このマルセイバターサンドにぴんときました。
コレ、実は大好きでした(お土産でもらうことばかりでしたが)。
雪やこんこ、こちらも気になります。
ホワイトチョコレート大好きなので。。。

投稿: Reiko | 2010年1月21日 (木) 11時02分

キャベツは豚肉と合いますね。私はベーコンと合わせることが多いのですが、豚ロースも好きです。特に脂身の部分が大好き!あの甘みは格別だと思いますね。もっとも女性陣からは評判イマイチみたいですが・・・たいしたカロリー量じゃないと思うのですがね。

投稿: ヌマンタ | 2010年1月21日 (木) 12時52分

なるほど! キャベツの時差式煮込み方ですね!
いつも最初にぎゅうぎゅうにフタが閉まらない程詰め込んでいました。
次からはさっそくこの二段構えで作りますぅ~
六花亭のバターサンドは母が大好きで時々お取り寄せしています。
先日はうちの近くのデパートの催事に出ていたので
買って行ってあげたところ、大事に半分は冷凍庫にしまっていました。
種類もどんどん豊富になっていますね。知らない物がたくさんですぅ。
いつもバターサンドばかりなので次には他も買ってみますね☆

投稿: ゆず | 2010年1月21日 (木) 16時02分

これはシンプルだけど、お肉とキャベツの旨味が凝縮されたお味なんでしょうね。
キャベツをまるまる1個って入るのかなぁと思ったら、時間差攻撃なんですね。
なるほど〜。

私もゆずさんと一緒で六花亭といえば、マルセイバターサンドしか食べたことありません。
マルセイバターサンドは大好きなので(私にしては珍しい?)、北海道展で見かけると買いますよ。人気商品なので売り切れてることが多いですけどね。たくさんは食べられないのでいつも6個入りを買っています。

投稿: olive | 2010年1月21日 (木) 16時33分

豚肉の味がしみた甘みの有るキャベツ、美味しそうですね!
厚めに切った豚肉、ボリュームがあっていいですね〜♪

この中で知っていて食べた事あるのは、マルセイバターサンドです。
バターサンドは、横浜の「かおり」が思い出します。

「雪やこんこ」「霜だたみ」ネーミング、可愛く良いですね!
色々な種類の入ったのって、楽しみがあって魅力的でよすね〜^^*♪

投稿: Rei | 2010年1月21日 (木) 23時34分

こんばんは

うわ~、美味しそう~~。しかも、ホントに簡単にお料理出来そうなので、私も是非今度トライしてみようと思います。pigshine

キャベツにお肉の味がしみて、これはたまらないでしょうね!
お野菜がたくさん食べられるのも魅力ですね!

「六花亭」のお取り寄せセットも美味しそう。どれも食べて見たいけど、ビジュアル的には白い丸いお菓子(ストロベリーチョコ?)に魅かれます。
花柄の缶も可愛いですね。お菓子を食べ終わった後にも、使えそうですね。happy01tulip


投稿: ごみつ | 2010年1月22日 (金) 00時18分

私、基本的に豚肉好きなので、このお料理、美味しそうですね!
冬に良く煮込んで頂くお料理は体も温まって最高ですね!

投稿: イザワ | 2010年1月22日 (金) 02時05分

☆ Reikoさま ☆
あ、たしかに白菜にも見えますね。
アメリカのキャベツは固いので、線キャベツなどには向きませんが
こうした煮込み料理はよく合いますね。
Reikoさん、マルセイバターサンドを
召し上がったことがあるのですね。
これ、包み紙が個性的ですし、おいしいので
一度食べると忘れられませんね。
雪やこんこ、ビターなチョコレートビスケット
&ホワイトチョコレートの組み合わせで、おいしくいただきました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 07時43分

☆ ヌマンタさま ☆
キャベツと豚肉、合いますね!
私も脂の少ないもも肉やひれ肉より、
ロース肉やバラ肉の方がおいしいと思います。
食べる時には、脂の部分は取ってしまうことも多いのですが
お料理する際には、脂身があった方が、
おだしが出てずっとおいしくなりますね。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 07時48分

☆ ゆずさま ☆
キャベツの時差式煮込みは本のアイデアですが
私もなるほどと思いました。
これなら、キャベツもたっぷり食べられますね。
六花亭のバターサンド、お母様がお好きなのですね!
私も好きですが、たくさんはいただけないので
冷凍庫で保存しておくのはいいアイデアですね♪
今回初めていただくお菓子もありましたが、
どれもおいしかったです。
いろいろ試せて楽しかったです☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 07時55分

☆ oliveさま ☆
簡単ですが、おいしくいただきました。
キャベツとお肉から、おいしいおだしがたっぷり出るのでしょうね。
キャベツは煮込むとくったりするので、
こうするといくらでもいただけました。
時間差は本のアイデアですが、なるほど…ですよね。

六花亭といえば、マルセイバターサンドですよね。
人気商品ですし、おみやげでいただくことも多いですね。
たしかに、たくさんは食べられませんが
ゆずさんのお話だと冷凍もできるようなので、
残ったら(でもすぐになくなりそう…)試してみようと思います。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 08時07分

☆ Reiさま ☆
おっしゃるように、お肉の味がしみたキャベツがおいしくて
私はお肉よりはキャベツばかり食べてしまいます。
お肉のボリュームがあるので、家族も気に入っているようです。

やはり、みなさん、マルセイバターサンドはよくご存知ですね!
六花亭の人気商品ですものね。
「かをり」のバターサンドは、私もよく知ってますよ♪
あとはうちの方ですと、小川軒のレーズンウィッチもよく似ています。


「雪やこんこ」「霜だたみ」名前がよく工夫されていて
すてきなネーミングだな、と思いました。
いろいろ試せて、楽しかったです♪

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 08時17分

☆ ごみつさま ☆
このお料理、酒(白ワインでも可)で
ただじ~っと蒸し煮するだけなので、簡単においしくできましたよ。
本では、600gの塊肉に1個のキャベツとなっていますが
それぞれ半分の量で作っても、扱いやすく作りやすいと思います。
これだと、キャベツがいくらでも食べられるんですよね~。

白い丸いお菓子はストロベリーチョコです。
中にフリーズドライのいちごが入っていて
いちごの甘酸っぱいお味が楽しめました。
いちごはチョコレートをディップするとおいしいけれど
こうしてまるごとコーティングしてもかわいいなと思いました。
この缶、私もかわいくて気に入りました!
何に使おうかな~?

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 08時25分

☆ イザワさま ☆
豚肉、おいしいですよね。私も好きです♪
冬はこういう煮込み料理が
じんわり温かくておいしいですね。
たっぷりのキャベツもおいしくいただきました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月22日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/33068546

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツと豚肉の鍋蒸し煮♪:

« あずきのガトーショコラ & 黒米餅のお汁粉 | トップページ | ぶりの塩焼き & お豆腐のジョン »