« 伊豆熱川(2) みかん狩り♪ | トップページ | 「アバター」 / 七草がゆ♪ »

イタリアンきんぴら & しいたけのクリームスープ

しばらく先月(つまり昨年 coldsweats01 )作ったお料理より、ご紹介していきます。

この日は、買い置きしてあった無印良品のタンドリーチキンの素を使おうと思い、それに合わせて献立を考えました。結果としては、無国籍ならぬ多国籍風になりましたが、不思議とどれも調和しておいしくいただきました♪

002_convert_20100105080612

無印良品のタンドリーチキンの素は初めて使いましたが、前日鶏もも肉といっしょにジップロックに入れてもみ込んでおけば、あとはオーブンで焼き上げるだけなのでとても簡単。インスタント特有の薬臭さが全くなく、本格的な味が楽しめたので、忙しい時など便利だと思いました。

付け合せに「イタリアンきんぴら」?を添えました。

004_convert_20100105080751

オリーブ油でにんにくと赤唐辛子を熱して香りを立たせ、細切りにして水にさらしたごぼうと、にんじんんを炒めていきます。しんなりしてきたら塩こしょうで味付けしてできあがり。

盛り付ける時に彩りを考えて、水菜少々をいっしょに和え、上にチーズをすりおろしました。ごぼうは洋の素材としてもよく合いますね。しゃきっとした食感が楽しめて、おいしくいただきました。

006_convert_20100105080923

懐かしいキャンベルのクリーム・オブ・マッシュルーム・スープを思い出しながら、「しいたけのクリームスープ」を作りました。

  1. スライスしたたまねぎとしいたけをバターでていねいに炒めていき、柔らかくなったら小麦粉を全体的にからみつくように混ぜます。
  2. 豆乳を加えてのばしていき、ブイヨンを加えながらとろみを調整します。塩こしょうで味を調えて出来上がり。

しいたけと豆乳の優しい味わいでおいしくいただきました。

          ☆          ☆          ☆

Cream_of_mushroom_soup

Campbell'sのスープはアメリカではおふくろの味といわれるポピュラーな缶詰のスープで、特にこのCream of Mushroom Soupは定番の味のひとつでした。アメリカのママたちは、これをグラタンなどのオーブン料理にも使っていましたよ。

大味なので私はそれほど好きではなかったのですが、この缶のノスタルジーを感じさせるデザインは大好きで、空き缶を一時期キッチンの小物入れに使っていたこともありました。

最後にニューヨーク近代美術館にある、アンディー・ウォーホルの作品をアップします。

Andy_warhol_2

アンディー・ウォーホル 「キャンベル・スープ缶」

最初に見た時には、これがアート?!と驚きましたが、ウォーホルにしか描けない世界であり、今ではアメリカン・ポップアートの最高傑作だと思うようになりました。MoMA((ニューヨーク近代美術館)で一番人気の作品です。

|

« 伊豆熱川(2) みかん狩り♪ | トップページ | 「アバター」 / 七草がゆ♪ »

料理」カテゴリの記事

コメント

セレンディピティさん、ご挨拶が遅くなりましたが
どうぞ今年もよろしくお願い致します☆
素敵なお正月休みをお過ごしだったのですね。
おばあちゃんがそっとポケットに…って言うお話、
心がほっこり温かくなりますねぇ~ いい事がありそうな予感♪
無印のタンドリーの素、私も使った事ありませんでした。
焼き色が美味しそうですぅ~
キャンベルのスープ! 懐かしい☆
全部試したくなるほどのラインナップですよねぇ~

投稿: ゆず | 2010年1月 5日 (火) 15時18分

こんばんは!
いつもながら、独自のアイディアで作られるお食事、
美味しそうですね。

私も家内と一緒にご紹介されていた、牛肉の赤ワイン煮込みを
作ってみました。
材料が違うものを使ったので、味を確かめながら作りました。
本当の味とは違うのかも知れませんが、子供たちもそれなりに
満足して頂くことができました。
ありがとうございました。
作る過程を簡単にですが写真に撮ったので、近いうちにアップ
しようかと思っています^^;

投稿: イザワ | 2010年1月 6日 (水) 00時48分

☆ ゆずさま ☆
ゆずさん、今年もどうぞよろしくお願いします♪
お正月は、のんびりゆったりすごしてきました。
おばあちゃんのお話…旅先で温かい人の心に触れて
なんだかじんわ~りしてしまいました。
のどかで素朴な風景とともに、大切な思い出になりそうです。
無印のタンドリーの素、初めて使ってみましたが
自然の材料だけを使っているので安心ですし、とてもおいしかったです。
レトルトパウチで常温保存ができるので、買い置きしておくと
便利そうだなと思いました。
海外に住む友人にも、今度送ってあげようと思います。
キャンベルのスープ、懐かしいですよね☆
スーパーの棚にずらりと並んでいた光景を思い出します。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月 6日 (水) 07時47分

☆ イザワさま ☆
うれしいことばをありがとうございます♪

イザワさんも、牛肉の赤ワイン煮込み、奥様といっしょに
作られたのですね!
ご家族みんなで、おいしく召し上がったことでしょう。
記事へのアップも、とっても楽しみにしています☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月 6日 (水) 07時52分

美味しそうですね!
タンドリーチキン、好きでいつか作ってみたいと思いつつ作っていませんでした。
無印のは、簡単そうで買ってこよ〜っと^^
「イタリアンきんぴら」面白いネーミング♪
チーズのクルクルが可愛らし^^*
キャンベル・スープは、以前使っていましたが、最近は使っていませんでした。
懐かしく思いました。

↓沢山の色々なみかん狩り出来て、良かったですね^^*
お料理、楽しみにしています♪

投稿: Rei | 2010年1月 6日 (水) 10時48分

☆ Reiさま ☆
タンドリーチキン、おいしいですよね!
ヨーグルトやカレー粉などを混ぜて自分で作ることもできますが
無印のは買い置きができますし、おいしかったので
なかなか便利だと思いました。
イタリアンきんぴら、おしょうゆを使わず塩味ベースですが
にんにくと唐辛子が効いておいしかったです。
キャンベルのスープは最近はさっぱり使っていませんでしたが
まねして作ってみたスープは、懐かしい味でした。

↓ 広々とした農園でのみかん狩り
楽しく、ゆったりした気分になりました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月 7日 (木) 00時17分

無印って今お料理キットがたくさん売ってますよね。
ウィンドウショッピングだけして楽しんでますが、やはり便利なんですね。
以前ナンもご紹介されてましたのを思い出しました。
そういえば、無印はアジア料理のキットが多いかもしれませんね。

しいたけのスープ、ちょっと目からうろこでした。
マッシュルームのポタージュはよく作りますが、しいたけもおなじきのこ類ですものね。
どうも和や中華のイメージが強くて思いつかなかったけど、きっと香り豊かなやさしいスープなんでしょうね。私も機会があったら挑戦してみたいです。

キャンベルのマッシュルームスープ、日本ではそれほどメジャーじゃないですよね。
他のスープはみかけてもマッシュルームスープを置いてあるところは限られていて…。
実はほめられレシピにこのキャンベルのマッシュルームスープを使ったレシピがあって、少し前にこの缶詰をようやくゲットしたところだったんです。アメリカでは定番のスープなんですね〜。なるほど。ノスタルジックなこのラベル、私も好きです☆

投稿: olive | 2010年1月 7日 (木) 10時13分

☆ oliveさま ☆
無印は、以前ゆずさんがタイカレーのキットをご紹介されていたのがきっかけで時々のぞくようになりましたが、どれもはずれがなく、なかなかおいしいと思いました。自然の材料をそのまま使っているのがいいのかもしれませんね。

マッシュルームは日本では結構お高いので、最近はしいたけや他のきのこで代用することが多いです。しめじや舞茸も、意外と洋のお料理に合いますし…。きのこってそれ自体風味が豊かなので、お料理に入れるとおいしくなりますね。

ほめられレシピに、キャンベルのこのスープを使ったお料理があるのですね! oliveさんがちょうど手に入れられたところとは偶然ですね。びっくりです。どんなお料理なのでしょう?? 興味津々です!

投稿: セレンディピティ | 2010年1月 7日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32864285

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンきんぴら & しいたけのクリームスープ:

« 伊豆熱川(2) みかん狩り♪ | トップページ | 「アバター」 / 七草がゆ♪ »