« ヒルズマルシェ in アークヒルズ | トップページ | 「クイズ・ショウ」 »

あずきのガレット・デ・ロワ♪

フランスで、1月6日のエピファニー(公現節)の日に食べるというガレット・デ・ロワ。新年をお祝いして食べるフランスの伝統菓子だそうです。最近は日本でも、フランス系のパン屋さんやケーキ屋さんで、この時期見かけるようになりました。

正直私にはあまりなじみのないお菓子ですが、先日「あずきのガレット・デ・ロワ」というレシピを見つけて、おいしそう♪と思い、作ってみました。あずきを使っているところが、なんとなく日本のお正月にもぴったり??

008_convert_20100112083037  011_convert_20100112083200

(左)パイ型に冷凍のパイシートを敷いて、底に粒あんを広げ、その上に、アーモンドクリーム(バター・砂糖・卵・小麦粉・アーモンドパウダー)をのせて広げます。

オリジナルレシピでは、アーモンドクリームの上に、ローストして粗く刻んだくるみをのせていましたが、私は切らしていたので、かわりにピーカンナッツを使いました。パイシートを上からかぶせて、周りを指で強めにつまんで閉じます。

溶き卵をぬって冷凍庫で少し休ませます。上にナイフで模様を描いてさらに溶き卵をぬり、オーブンで焼き上げました。

012_convert_20100112083342

う~ん、なかなかいい色に焼きあがりました!

ほんとうは、中にフェーブとよばれる陶器のおもちゃ(もとはソラマメだったそうです)を入れるのですが、私は入れなかったので、「ガレット・デ・ロワもどき」になりましたが…。

家族そろってガレットを切り分けて食べる時、フェーブに当たった人が、その日一日王様になれる…という、おみくじ的な要素もあるようです。お店では、紙でできた王様用の王冠が、ガレットとセットになっていることもあります。

029_convert_20100112083632

ボリュームいっぱいのパイ菓子なので、我が家では朝食にいただきました。

039_convert_20100112083904

どこかで食べたことがあるような味…と思ったら、なんと中華菓子の「月餅(げっぺい)」に似ていました。(笑) おそらく、あずきとナッツが入っているからでしょうね。

オリジナルのガレット・デ・ロワとはちょっと違いますが、しっとり濃厚なアーモンドクリームの味とパイのさくさくっとした食感が楽しめました。2日に分けていただきましたが、2日目の方が味が落ち着いておいしく、切り分けやすかったです。

          ☆          ☆          ☆

おまけで、私のスパチュラ(ゴムべら)コレクションを…。

034_convert_20100112083751

オレンジ色以外は、アメリカで買い集めたものです。季節のものや、かわいいデザインを見つけると、つい欲しくなってしまって…。この他、白い普通のゴムベラもいくつか持っています。ゴムべらはいくつあっても便利ですし、気分によって使い分けています♪

|

« ヒルズマルシェ in アークヒルズ | トップページ | 「クイズ・ショウ」 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

私もタルト系は余り焼かないです。なので、これは想像しただけでも重そう(クリームが)で、たぶん2cmくらいの一切れで十分な気がします(汗)他の方のブログでも、月餅のようだと表現されていました。緑茶と合うかもしれませんね(笑)

私はキッチン道具って、一種類を2つまでってタイプです。スパチュラは、十何年使っていたものが去年、固いビスコッティの生地を混ぜていたら折れてしまったので、2本目を買った…というくらいでして(汗)その代わり、ほとんどの道具を持っています(爆)なので、2つ以上は買えない…という事情が本当かもしれません。

因みに、私は今日あんこを煮ました。もちろんお汁粉です(笑)半分以上は冷凍しました。小出しにあんこを楽しみたいです♪

投稿: Schatzi | 2010年1月12日 (火) 11時23分

ここ数年、日本でもガレット・デ・ロワがポピュラーになって来ましたね。
毎年フェーブを楽しみにしていらっしゃるコレクターさんも
増えているようですしね。
それを餡子で作られたなんて! ナイスアイディア♪
確かに月餅っぽくなるのでしょうね。 濃いお茶に合いそうですぅ~
模様もきれいに描けていてさすが手先の器用なセレンディピティさんです☆

投稿: ゆず | 2010年1月12日 (火) 16時57分

ガレット・デ・ロワって知らなかったんですけど、
ちょうどリンク先の方が1月7日にその話題を書いていて
それで知ったところでした。タイムリー♪
とってもキレイに焼けていておいしそうですね。

ところでそんなにたくさんのスパチュラをお持ちだとは驚きました。
私はIKEAで買った黒のものを1つ持っているだけだし、あまり使わないんです。
でもお菓子づくりをされている方はたくさん使うんですね、きっと。
柄も可愛らしくてお菓子作りにぴったりですね☆
こういうものを使って作るとさらに楽しく作れるんだろうな〜。

投稿: olive | 2010年1月12日 (火) 17時26分

アンコを入れるアイディア、良いですね!
綺麗に焼けて美味しそうです♪
随分前に作った事ありますよ!
まだ、ポピュラーでなくてフェーブは、まだ売って無かったですが
コインをアルミホイルで包み、入れ焼きました。(5円、10円、50円)
当たった、はずれたとワイワイ〜
チョットした家族のパーティーでしたが、盛り上がり楽しかったです♪
丁度、ガレット・デ・ロワの時期だな〜なんて思っていた所で
懐かしく思いました^^*

投稿: Rei | 2010年1月12日 (火) 21時48分

☆ Schatziさま ☆
タルトやパイは、たしかに重いですね。
これは、直径18cmの型で、それほど大きくはないので
家族で食べるのにはちょうどいいサイズでした。
コーヒーといただきましたが、緑茶も合いそうですね。

Schatziさんは、道具もちゃんと管理されているのでしょうね。
私も基本的にひとつの道具をたくさんは買わないのですが
お菓子の道具は、好きなこともあって
ついついたくさん買いこんでしまいます。
特に型はたくさんあって、いつもしまう場所に頭を悩ませています…。

お汁粉いいですね!
あ~、私も小豆が煮たくなってきました~☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 00時23分

あずきのガレット・デ・ロワ、美味しそうですね☆
いろいろなお茶に合いそうな・・・。
以前、たまたま立ち寄ったお菓子作りの道具を扱うお店で、
フェーブを見つけて、何だかわからないのに買ってしまったことがありました(笑)
レジでお支払いしながら、「これは何に使うんですか?」って聞いたら、
ガレット・デ・ロワに入れると教えてもらって。
自分で作れないのが残念ですが、フェーブはまだとってあります。(笑)

投稿: ルプレ | 2010年1月13日 (水) 00時25分

☆ ゆずさま ☆
ガレット・デ・ロワ、NYでは見たことがなくて
以前、chocolatさんのブログで初めて知ったんですよ。
日本では、ここ数年で、ポピュラーになってきているようですね。
餡子が入るのがおもしろい、と思って作ってみましたが
パイ生地に餡子がよく合って、なかなかおいしかったです。
コーヒーといただきましたが、日本茶も合いそうですね♪
模様は適当に描きましたが、それなりに見えてほっとしました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 00時34分

☆ oliveさま ☆
リンク先の方が、ガレット・デ・ロワのことを書いていらしたのですね。
私にとっては、あまりなじみのないお菓子ですが
最近はケーキ屋さんやパン屋さんの店先で売っているのを
たまに見るようになりました。
ここ数年で、日本でも少しずつポピュラーになってきているようですね。
初めて作りましたが、なかなかきれいにおいしくできて
自分でも気に入りました☆

スパチュラ、多すぎですよね…。
かわいいな~と思って買っているうちに、
いつの間にか増えてしまいました。
私は、匂いがつかないよう、お菓子用とお料理用と分けていますが
スパチュラ、お料理にも便利に使ってますよ。
容器に少しだけ残ったお味噌をかき集めたり…。(笑)
お気に入りの道具があると、お菓子作りやお料理も楽しくなりますね。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 00時43分

☆ Reiさま ☆
Reiさんは、ガレット・デ・ロワを作られたことがあるのですね!
フェーブのかわりに、コインを入れるのはよいアイデアですね。
当たったらそれこそラッキー♪という感じで、
盛り上がりそうです。
私は、お豆を入れようかなあとも思ったのですが
食いしん坊がのどにつまらせたら…と心配になって
結局やめてしまいました。
今はガレット・デ・ロワも、フェーブも
比較的、手に入りやすくなったようですね。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 00時49分

☆ ルプレさま ☆
ありがとうございます♪
コーヒーといっしょにいただきましたが、たしかに緑茶でも
紅茶でも、そして(月餅に似ているので)中国茶にも合いそうです。
ルプレさんは、フェーブをお持ちなのですね♪
きっとルプレさんのハートを射止める?
かわいいフェーブだったのでしょうね。
お菓子に入れずに、飾っておいても楽しそうですね☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 00時57分

こんばんは

エピファニー(公現節)って何だろう~と思って調べたら東方の三博士がキリストの誕生を発表した日なんですね。勉強になりました。happy01

もちろんガレット・デ・ロワっていうお菓子も初耳でした。こうやって、お菓子や食べ物で季節をお祝するのって楽しそう!

食べた感触が、月餅に似ているのだとするとけっこう重たい食べ応えですね。私は月餅、大好きなので、大喜びでたくさん食べちゃいそうです。なので王様が当たるのは私です。(笑)crown

投稿: ごみつ | 2010年1月13日 (水) 01時08分

こんばんは!
あんこが入ったフランスのお菓子というのが面白ですね。
そして、味は月餅に似ている・・・
これはうちの長男の好物です。
甘党で特に、和風菓子が好きでお菓子の好みはおじいちゃん
みたいなんです^^

投稿: イザワ | 2010年1月13日 (水) 02時25分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪ そうなんです。
12月25日のクリスマスから、1月6日の公現説までの12日間が、教会暦ではクリスマスになります。
ガレット・デ・ロワを食べるのはフランスの風習だそうで、私も最近まで知らなかったのですが、日本ではここ数年広まってきているようですね。パン屋さんやケーキ屋さんで、たまに見かけるようになりました。
なかなかおいしかったので、いろいろ味を変えて、一年に一回作ってみてもいいかな~と思いました。

月餅、おいしいですよね♪ 私も大好きです。
なかなか重いので、一度にひとつは食べられませんが…。
このガレットは、月餅よりは軽いですが
味はよく似ていましたよ~☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 08時21分

☆ イザワさま ☆
あんこにアーモンドクリームにパイ生地…
一見バラバラのようですが、よく合っておいしかったです。
創作和菓子といった趣でした。(笑)
息子さん、和菓子がお好きなのですね。
うちの息子もようかんとか豆大福とか…
和菓子が大好きです♪ クリームよりあんこが好きみたいです。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月13日 (水) 08時28分

お菓子を作れないのに、うっかり買っちゃったフェーブを載せました。
セレンディピティさんのところにもリンクさせていただきました。
やっぱり、私が持っているのはもったいない気がしてきました(笑)

投稿: ルプレ | 2010年1月13日 (水) 23時18分

☆ ルプレさま ☆
ご連絡、ありがとうございます♪
先ほどちらっと拝見しましたが、
ルプレさんのフェーブコレクション、すごいですね!!
あとでゆっくり伺いま~す☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月14日 (木) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32955115

この記事へのトラックバック一覧です: あずきのガレット・デ・ロワ♪:

« ヒルズマルシェ in アークヒルズ | トップページ | 「クイズ・ショウ」 »