« 「プレステージ」 | トップページ | あずきのガトーショコラ & 黒米餅のお汁粉 »

ふぐを 楽しむ♪

ふぐ料理は、慣れていないせいか、ちょっと敷居の高いイメージでしたが、この日は以前から行こうと話していた「とらふぐ亭」へ。首都圏を中心に展開しているチェーン店ですが、住宅街にもお店があり、家族や女性同士でも入りやすい雰囲気です。

お店はカジュアルながらも落ち着いた内装で、半個室になっていてくつろげました。私たちはスタンダードなふぐ鍋のセットをオーダーしました。

045_convert_20100118091840_2  046_convert_20100118092016_2

(左)まず運ばれてきたのは「皮刺し」。とらふぐの皮を湯引きしたもので、たっぷりのねぎといっしょにポン酢でいただきました。くらげに似た、こりこりした歯ごたえがあっておいしかったです。

(右)透明なのでわかりにくいですが、こちらは「てっさ」。ふぐのお刺身です。透けるほどの薄く作られたお刺身が美しい。薬味をくるみながら、ポン酢でいただきました。淡白でぷりぷりとしておいしい♪

049_convert_20100118094300  050_convert_20100118094416

いよいよてっちり(ふぐ鍋)の材料が運ばれてきました。野菜の上に、さっきまで水槽で泳いでいたふぐの身のぶつ切りが、こんもりと盛られていましたが、その身がまだぴくっぴくっと動いているのにびっくり!

おだしの入った紙鍋に、お店の人が、まずふぐを全部入れてくれました。ゆっくり煮立てて、十分にふぐのおだしが出てから、まずはふぐだけを十分に味わっていただきます。ポン酢とたっぷりの小ねぎ、そしてもみじおろしとともに。

ふぐは淡白ながら、むっちりと弾力があって、とてもおいしかったです。他のどの白身魚にもないお味だと思います。骨のきわのところまで、きれいにいただきました。

051_convert_20100118094532  057_convert_20100118100649

(左)セットとは別に、ふぐの唐揚げもオーダーしました。揚げると、ちょっと「おひょう」に似ているように思いました。すだちをしぼって、さっぱりといただきました。

(右)ふぐを十分に楽しんでから、ようやく野菜を入れます。ふぐのおだしでいただく野菜も絶品でした。

059_convert_20100118100822  064_convert_20100118100957

(左)ふぐと野菜をいただいた後は、お店の人が仕上げの雑炊を作ってくれました。塩とおしょうゆで薄味で味付けし、最後にとき卵を混ぜ合わせて。お茶碗によそったら、焼き海苔をパラパラとふりかけていただきます。ほっと落ち着くお味でした。

(右)デザートに黒蜜のかかったバニラアイスクリームをいただきました。

066_convert_20100119094306

お店の水槽で泳いでいた、とらふぐさん…。ぽってりとしたボディに寝ぼけ眼。泳いでいる、というよりは漂っている、といったゆる~い姿に、見ているだけで癒されました。

ふぐは以前旅先でいただいた時は、それほどおいしいと思わなかったのですが…こちらのお店ではとてもおいしくいただいて気に入りました。見た目もかわいいですし、すっかりふぐのファンになってしまいそうです。

|

« 「プレステージ」 | トップページ | あずきのガトーショコラ & 黒米餅のお汁粉 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

冬になると年に一度は食べたくなるのがふぐとあんこうなんです。
今年はまだどちらもいただいてなくて、ちょうどふぐ食べたいねと話していたところだったんですよ。
セレンディピティさんの美味しそうなお話を伺ったらますます食べたくなりました。

ふぐは色々な食べ方ができるので、楽しいですよね。
でも私が一番好きなのは、ひれ酒です(笑)
火でアルコールを飛ばすせいかとても飲みやすく美味しくて、ついついたくさん飲んでしまい、翌日後悔するんですけど、でもどうしても飲みたくなるんですよね〜。
あと焼きふぐ!これもふぐを食べるなら一番美味しい食べ方なんじゃないかと思います。
鍋の後の雑炊もおいしいですよね〜。あ〜、食べたい!

投稿: olive | 2010年1月19日 (火) 10時03分

こういったお鍋をお店で頂くと、『日本に帰ってきてよかった♪』って思いませんか?(笑)いなぁ、セレンディピティさん(泣)
ふぐは、数回チャレンジしましたが、今まで「美味しい!」と思ったことがなく、夫もふぐを怖がっていたので、いつもしゃぶしゃぶに行ってました。
こちらのブログをみて、とってもお鍋が恋しくなりました(涙)

投稿: Schatzi | 2010年1月19日 (火) 10時15分

6年前ぐらいにリーズナブルなふぐ料理やさんが、
沢山できた時期があったんです。

違うお店ですが食べたことを思い出しました。

ふぐはお鍋はもちろん、〆の雑炊が本当においしいですよね(^O^)

投稿: のりたま@けいたい | 2010年1月19日 (火) 11時40分

ぽってりとしたボディに寝ぼけ眼、なっだか笑顔 ^^*
フグは、よく見ていると結構可愛いですよね!
私は、唐揚げが好きです。
薄造りは、いっぺんに沢山食べて見たいと思いながら
1、2枚で巻いて味わって食べます^^;
雑炊、美味しいですよね!
紙鍋がまた良いですね!

投稿: Rei | 2010年1月19日 (火) 14時01分

いささか不謹慎な話ですが、私はどうもフグの美味しさがわかりません。まずいとは思わなかったのですが、めちゃくちゃ美味いとも思わなかったのです。養殖ものと天然ものの区別も出来ません。以前、忘年会で一人3万円のフグ料理を食べたことがあるのですが、なんだかねェ・・・決してまずくはないのですが、夢中になる人の気持ちはわかりません。どうも、私の舌は鈍感みたいです。でも、最後のフグ雑炊は美味しかったですね。

投稿: ヌマンタ | 2010年1月19日 (火) 17時38分

お。河豚ですね♪
ここのお店、系列店の銀座をよく利用します。
目黒通りにもありましたよね~。
カラアゲが大好物なんですが、骨が多くて(笑)。
あとは、Olive奥様同様、ヒレ酒ですねっ♪
あつあつの日本酒が、身体に滲みる感じが大好きです。
最後のお雑炊も、勿論外せません。
あ。この冬はまだ行ってないなー。旦那におねだりっ!!

投稿: はじけ猫 | 2010年1月19日 (火) 18時31分

こんばんは!

ふぐ!!たま~にしか食べに行きませんけど、ホント美味しいですよね。ちょと他の魚では味わえない味と食感なんですよね!
から揚げも刺身も美味しいけど、やっぱり鍋が最高!です。good

猛毒があるのに、何とか食べられる様にと試行錯誤してきたのも、この美味しさのせいでしょうね。delicious

あ~、食べたい!(笑)活発に泳ぎまわるふぐ達よ、すまん。(笑)

投稿: ごみつ | 2010年1月19日 (火) 23時41分

こんばんは!
フグですか!!
殆んど、食べたことがありません(笑
よく覚えているのは、山口の友人宅へ遊びに行った時に
「てっさ」を沢山食べさせてもらったことを覚えています。
さっぱりとした味わいで美味しかったな~

投稿: イザワ | 2010年1月20日 (水) 01時03分

☆ oliveさま ☆
oliveさんは、ふぐがお好きなのですね。
新潟ではわりとポピュラーでしょうか。
東京では以前はあまりふぐのお店はなかったような気がします。
あんこうはスーパーでも手に入りやすいので、今度やってみようかな。

ふぐ酒は、若い頃に目上の方に連れて行っていただいて
一度飲んだことがありますが、正直そのおいしさは
私にはよくわからなくて…(笑) もったいないですね。
焼きふぐも日本酒に合いそうですね!

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 07時55分

☆ Schatziさま ☆
そうですね~。
ふぐは、アメリカでは絶対に食べられませんものね…。
私も7年ぶりくらいでしたが、しみじみとおいしくいただきました。
(ごめんなさい!)

お鍋の材料が運ばれてきたとき、
ふぐのぶつ切りがまだピクピクと動いていたので、
「これは絶対に欧米人はだめだね」と家でも話していました。
まず、ふぐのあの姿が絶対に受け付けないですよね…。

NCだとお鍋の材料もなかなか手に入りにくいでしょうね。
私もVAでは、あまりお鍋はやっていませんでしたが
スノークラブの脚が手に入りやすかったので、そのままゆでたり
白菜やグリーンオニオンなどを入れて、カニ鍋をした記憶があります。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時11分

☆ のりたま@けいたいさま ☆
私の中では、ふぐはどちらかという関西圏でポピュラー、
というイメージがありました。
最近は東京でも手軽に食べられるお店が増えてうれしいですね。
雑炊はほんとうにおいしいですね。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時14分

☆ Reiさま ☆
ふぐって、あのおとぼけキャラが、かわいいですね。
とっても癒されました~☆
Reiさんは、唐揚げがお好きですか。
むっちりした食感がおいしいですね。
お刺身の薄造りは、ふぐならではの楽しみ方ですね。
紙鍋、雰囲気もなかなかよかったです☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時18分

☆ ヌマンタさま ☆
私は、それほど舌が肥えているわけではないので
基本的に、何でもおいしくいただきますが
それでも以前旅先でいただいた時は、私もそれほどおいしいとは
思わなかったんです。観光客相手だったからか
それとも季節の関係もあったのかもしれませんが…。
今回は、とてもおいしくいただきましたよ。
リーズナブルでしたし、楽しめました。

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時24分

☆ はじけ猫さま ☆
はじけ猫さんは、銀座のお店に行かれたことがあるのですね。
やはりお酒の好きな方は、ふぐ酒でしょうか。
まだまだ冬本番、ふぐのおいしい季節ですから
是非だんなさまと楽しんでいらしてくださいね☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時26分

☆ ごみつさま ☆
ふぐは、たしかに他のお魚にはないお味ですね。
調理法によっても味や食感が変わりますし
いろいろな楽しみ方ができるところが魅力的です。
お鍋は、おだしも楽しめるところがいいですね。
このおいしさの影には、多くの犠牲もあったのでしょうね…。
日本人の食への貪欲さに脱帽です。
ぽよよ~んと漂うふぐたちの姿に癒されました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時31分

☆ イザワさま ☆
山口は、ふぐの本場ですから、
お友達のお家で召し上がったてっさは、さぞおいしかったでしょうね!
てっさは淡白ですっきりとした味わいですし
薬味をたっぷり添えていただいてもおいしいですね☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月20日 (水) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/33039446

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐを 楽しむ♪:

« 「プレステージ」 | トップページ | あずきのガトーショコラ & 黒米餅のお汁粉 »