« あずきのガレット・デ・ロワ♪ | トップページ | 菜々春巻 & しゃきしゃきしゅうまい »

「クイズ・ショウ」

DVDで、ロバート・レッドフォード監督の映画「クイズ・ショウ」(原題:Quiz Show)を見ました。1950年代に、アメリカで実際に起きたクイズ番組スキャンダルを題材にした作品。実話だけにリアリティがあって、とてもおもしろかったです。

          Quiz_show

当時大人気だったNBCテレビのクイズ番組「21」で、さえないユダヤ人のクイズ王、ハービーに代わって、視聴率の取れる新しいヒーローとしてスポンサーが目をつけたのが、コロンビア大学の講師で学者一族の御曹司、おまけにハンサム…というチャールズ・ヴァン・ドーレンでした。

チャールズは、良心の呵責にさいなまれながらも、テレビ局の巧妙な作戦に引きずり込まれ、不正を続けてしまいます。小さな新聞記事から何かをかぎつけたワシントンDCの立法管理委員会の捜査官、ディック・グッドウィンは、地道な捜査でこの不正を暴いていきます…。

ディックの目的は、チャールズを追求することではなく、テレビ局とスポンサーの不正を暴くことだったのですが、結局、チャールズが不正を告白し、番組制作会社だけが罪をかぶることで、この事件は決着してしまいます。

チャールズの苦悩、そしてチャールズに近づくにつれ、彼とその家族に魅了されてしまうディックの苦悩が細やかに描かれていて、実話ですが、ドキュメンタリーというよりは、人間ドラマとして魅力的な作品になっていました。

ディック・グッドウィンがこの事件の後、ケネディ大統領のスピーチライターを務めた、という後日譚も興味深かったです。

          ☆          ☆          ☆

パン屋さんのサンジェルマンで見た「塩パン」がおいしそうだったので、まねして作ってみました。

020_convert_20100113090741

お店のパンは実際に食べたわけではないのですが、オリーブ油と塩を使っているということなので、おそらくフォカッチャに似ているのでは、と想像し…。ホームベーカリーで生地を作って分割し、小さなサイズのフォカッチャ風に作りました。生地にくぼみをつけ、おいしい粒塩をパラパラとふりかけました。

塩は取りすぎには気をつけないといけないですが、魅力的な味ですね。このまま食べてもおいしかったですが、パニーニ風のサンドウィッチにしてもよさそうです。

022_convert_20100113090901

この日はビーフシチューに添えましたが、プレーンな味なので食事にもよく合い、おいしくいただきました☆

|

« あずきのガレット・デ・ロワ♪ | トップページ | 菜々春巻 & しゃきしゃきしゅうまい »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

ロバート・レッドフォードは好きなハリウッドスターの一人です。
少々(あ、かなり)昔の明日に向かって撃て!が音楽と共に
好きでした。
あの映画のポールニューマンとのコンビは絶妙。
そしてキャサリン・ロスのなんともアメリカっぽい(って当時の私の感覚^^)可愛いらしさ。
エンディングの哀しいけれど、格好良さ。
まだ、アメリカが遠かった頃の想像の古き良きアメリカ・・・
という感じが好きな映画でした。

って、話がそれてごめんなさん^^:

投稿: イザワ | 2010年1月13日 (水) 23時42分

こんばんは!

「クイズ・ショウ」見たのがかなり前なので、ストーリーうろ覚えなのですが、とても良い作品だったですよね。happy01

レッドフォードも、イーストウッドと同じく、奇をてらわないタイプの作品をつくる監督さんですよね。特にこの作品はテーマも興味深いです。テーマは様々でも、やっぱり人間のドラマがきちんと描けている作品は心に残りますよね~。

フォカッチャ風の塩パン、美味しそう!ビーフシチューとのコンビは最高ですね~。heart04 パニーニにしたら私3個くらい食べちゃいそう。(笑)penguin

投稿: ごみつ | 2010年1月14日 (木) 00時36分

☆ イザワさま ☆
「明日に向かって撃て」は、私もずいぶん前にテレビで見ましたが
好きな作品ですよ。ラストシーンは印象的でしたね。
そして、ポール・ニューマンが後ろにキャサリン・ロスを乗せて
自転車に乗りながら歌う「雨にぬれても」も大好きです。

ロバート・レッドフォードの代表作ですね☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月14日 (木) 08時50分

☆ ごみつさま ☆
ごみつさんも「クイズ・ショウ」ご覧になったのですね。
10年くらい前の作品ですね。
今になってふと思い出して見てみましたが、すごくおもしろかったです。
ロバート・レッドフォードの最初の監督作品「普通の人々」は
ちょっと力が入りすぎているかな?と思いましたが
この作品は、いい感じで力が抜けて、社会性を持ちつつも
おもしろいドラマに仕上がっていると思いました。
登場人物も魅力的でした。

塩パン、おいしかったですよ☆
たくさん作りましたが、あっという間になくなりました。
塩味って魅力的で、つい食べ過ぎてしまうのが問題ですが…。
今度は、パニーニにしてみようと思います☆

投稿: セレンディピティ | 2010年1月14日 (木) 09時09分

あっこれ、少し前の映画ですよね。
私も見たいな〜と思いつつ見逃してました。
お話を聞くとやはりおもしろそうですね。

先日久しぶりにTSUTAYAに行ったら、何本か見逃した映画を発見しました。
スラムドック$ミリオネアとかG.Iジョーとか。
観たいものがたくさんありすぎて観きれませんね。

投稿: olive | 2010年1月14日 (木) 10時29分

☆ oliveさま ☆
これ、10年くらい前の作品だと思います。
私もふと思い出して見てみましたが、おもしろかったですよ。
もともとの事件が、ドラマに満ちているので
映画の題材にぴったりのテーマだと思いました。

最近はネットレンタルで借りているので、
TSUTAYAのお店に足を運ぶ機会が減ってしまいましたが
時々のぞくと新しい発見がありそうですね。
私も見たい映画は(ネットレンタルの)予約リストに入れてますが
どんどん増えてしまって、とても見きれません。><

投稿: セレンディピティ | 2010年1月14日 (木) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/32967869

この記事へのトラックバック一覧です: 「クイズ・ショウ」:

« あずきのガレット・デ・ロワ♪ | トップページ | 菜々春巻 & しゃきしゃきしゅうまい »