« 豚肉のシチュー カレー風味 & 黒オリーブとチーズのケーキ | トップページ | 「マーサの幸せレシピ」 & ティラミス »

「モナリザ」の夜

週末はお祝いごとがあって、恵比寿のフレンチレストラン「モナリザ」でディナーを楽しみました。こちらのレストランの河野シェフが書かれた本、「モナリザの食卓」が大のお気に入りなので、とても楽しみにしていました。

001_convert_20100202085002

まずはシャンパンで乾杯♪ いっしょに、お魚のリエットが運ばれてきました。一口サイズでクラッカーにのっていて、手でつまんでいただくのにぴったりでした。ピンクの粒々は、たまねぎだそうです。

002_convert_20100202085132  003_convert_20100202085301

前菜です。私は(左)の生牡蠣のカクテルをいただきました。(右)はごぼうのタルトです。2枚の透明なお皿の間に花びらがはさんであるのが、目に鮮やかで、お料理を美しく引き立てていました。はっとする演出に、心が華やぎました。

005_convert_20100202085424  006_convert_20100202085541

(左)は聖護院かぶのポタージュです。器の底が茶碗蒸しのようになっていて、その上にスープが注がれていました。茶碗蒸しとスープをいっしょに口に運びます。途中で、はまぐりの殻に入った生クリームも入れて。かぶの優しい味わいがとてもおいしかったです。

(右)二つ目の前菜は、たらの白子のムニエルでした。白子というとお鍋のイメージしかなかったので、斬新なアイデアにはっとしました。白子のむっくりとした食感が楽しめました。サラダとサーモンの盛り付けが華やかで、美しかったです。

007_convert_20100202085657  008_convert_20100202085825

メインディッシュです。私は(左)の金目鯛と海老のムースのパイ包みをいただきました。手前に添えてあるのは、ロブスターの旨味が凝縮されたアメリケーヌ・ソースです。淡白ながらボリュームたっぷりの一品でした。白ワインによく合いました。

(右)は赤ワインで煮込んだ川俣しゃものロールキャベツ。淡白なしゃもが赤ワインのソースで、濃厚な味わいのお料理になっていました。

010_convert_20100202085945  011_convert_20100202090119

(左)デザートの第1弾♪ いちごのスープ仕立てです。ト音記号にしぼったシュー皮のスティックがかわいい☆

(右)デザートの第2弾は、いろいろなスイーツの盛り合わせでした。左奥はクレーム・ブリュレ。奥はタルトと、チョコレートとピスタチオのムース。右奥はコンポート。手前は小さなスワンシュー。右手前は、いちごに生クリームがはさんであり、パンダちゃんの顔が描かれていました。

タルトとコンポートは、3人別々のものを用意してくださったので、お互いに味見をしながら楽しくいただきました。

018_convert_20100202090241  021_convert_20100202090406

(左)デザート第3弾は、アイスクリームの盛り合わせでした。これも3人別々のものを用意してくださったので、なんと6種類も楽しめました。写真は、ラム風味のいちじくと、パプリカのアイスクリームです。どのアイスクリームも個性的なフレーバーでした。

(右)デザート第4弾はオレンジピールと小さなマドレーヌでした。さすがにもうおなかいっぱいで、マドレーヌが食べられなかったのが残念…。デザートは深煎りのコーヒーといっしょにいただきましたが、途中からハーブティを入れてくださり、ゆったりした気持ちで食事を締めくくることができました。

どのお料理も、美しくておいしかったですが、プロの技でありながら温かみの感じるほっとするお味でした。器も手描き風のロマンティックな彩色が施されているのもあって、私好みでした。スタッフの方々の温かいおもてなしにくつろぎ、楽しいひとときをすごすことができました。

帰り道、冷たい夜空に浮かぶ満月がとても美しかったです。

|

« 豚肉のシチュー カレー風味 & 黒オリーブとチーズのケーキ | トップページ | 「マーサの幸せレシピ」 & ティラミス »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

ふむ、恵比寿界隈って何気に美味しい店、多いように思います。こちらには行ったことありませんが、行ってみる価値はありそうですね。
仕事で恵比寿に降りると、ついつい「イル・ポッカローネ」にふらふらと入ってしまいます。でも、フレンチも好きなので、モナリザも行ってみたいです。

投稿: ヌマンタ | 2010年2月 2日 (火) 17時28分

とても華やかなお料理ですねー。これは素晴らしいです。
目で見て楽しんで、食べても楽しめるって最高ですね。
前菜の、花びらを散らす演出が春を思わせるようでいいなって思いました。
デザートがスゴイ!これは女性は特に嬉しいですね。

こういう素敵なコース料理、毎回は無理だけど、たまに食べるならいいなって思いました。
近々、自分へのご褒美として設定してみたいものです。

投稿: ruri | 2010年2月 2日 (火) 22時37分

ワ〜、凄い豪華ですね!
とても、綺麗で素敵なお店の様ですね!!
デザートが美味しそうで、とっても魅力的♪
苺のへたをかぶったパンダ、なんとも可愛いですね^^*
ト音記号など、アイディアが素敵! 


投稿: Rei | 2010年2月 2日 (火) 22時57分

☆ ヌマンタさま ☆
恵比寿は、通りを少し入ったところなどに、
雰囲気のあるすてきなレストランやお酒の飲めるお店が
いろいろありますね。
イル・ボッカローネは、イタリアンのお店なのですね。
こちらもすてきなレストランですね。
なかなか夜でかける機会はありませんが…覚えておきますね☆

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 3日 (水) 01時03分

☆ ruriさま ☆
お料理は、いろいろすてきなアイデアやサプライズがあって
おいしく、とても楽しめました。
前菜のお花のお皿のアイデア、なんともロマンティックで素敵でした。
デザートが少しずついろいろいただけるのは、
女性にうれしいですよね。どれも美しく、おいしかったです。
幸せな時間がすごせました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 3日 (水) 01時11分

☆ Reiさま ☆
お料理、どれもおいしくいただきました。
おなかがいっぱいで途中苦しくなりましたが…(笑)
いろいろ工夫があって、見た目も楽しめましたし
デザートが少しずついろいろいただけて、感激でした☆
パンダちゃんの顔、眼鏡をかけているのがあったり、
一人ずつ違っていて楽しかったです。かわいい演出でした☆

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 3日 (水) 01時20分

豪華なお料理群ですね!
質と量を兼ね備えているんですね。
お写真は1人前でしょうか?

>プロの技でありながら温かみの感じるほっとするお味でした・・・
 これって、何にでも通じることですね^^
 とても参考になります。。

投稿: イザワ | 2010年2月 3日 (水) 02時59分

どれもため息が出るほどきれいなお料理ですね。
お祝いの席にふさわしい雰囲気で素敵ですぅ☆
茶碗蒸しとの二段重ねのポタージュに惹かれます。
器もどれも素晴らしい上にプレゼンテーションにも
ひと技あってさすがですね♪

投稿: ゆず | 2010年2月 3日 (水) 12時38分

☆ イザワさま ☆
お料理、どれもおいしくいただきました♪
コースですが、ひとつひとつのお料理がボリュームがあって
メインディッシュの頃には、
すっかりおなかがいっぱいになってしまいました。
ワインを飲みながら、ゆっくり時間をかけていただきました。

お料理は洗練されている中に、どこか温かみがあって
ほっとする味わいがありました。
こういう雰囲気が好きなので、とてもくつろげました☆

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 3日 (水) 13時31分

☆ ゆずさま ☆
どのお料理も美しく、おいしかったです☆
二段重ねのポタージュ、食感の違いが楽しめて
おもしろいと思いました。
どんな風に作るのかしら…興味津々です。
器は手描き風、和食器風、モダン…と
お料理に合わせてそれぞれ個性的で、見るのが楽しかったです。
サプライズに満ちた、すてきなプレゼンテーションでした♪

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 3日 (水) 13時39分

コメントありがとうございました~
これは、ランチのAコースですね!
いいな~
私はレストランウィークで安あがりにいただいたので、こうしてきちんと全てのコースを楽しめるのが、やっぱり一番ですね。
特に前菜のガラスの間に花びらの演出がすばらしいです。

お料理の感想もとても上手ですねぇ。
参考にさせていただきますっ☆

投稿: ノルウェーまだ~む | 2013年8月10日 (土) 16時32分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんばんは。
これは夜のコースなんです。
私はいつもはお手頃なランチばかりで
夜、外で食事することはめったにないのですが、
この日はたまたまめずらしく。

ひとつひとつのお料理が美しくておいしかったな~
と改めて思い出しました。
デザートも第4弾まであったんですね~。
ガラスに花びらを挟むのは、この後、家でもまねしてみました。^^

思い出をシェアさせていただいて、ありがとうございました☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2013年8月12日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/33217641

この記事へのトラックバック一覧です: 「モナリザ」の夜:

» 「モナリザ 恵比寿」ジャパンレストランウィークで1つ星体験 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
普段は星付きレストランなどなかなか行けない私。 そういえば昨年秋の『ダイナースフレンチウィーク』では予約に出遅れたため星付きレストランに行けなかったんだったなぁ・・・・と思い出して調べてみたら、なんと!それとは別に『ジャパンレストランウィーク』というのも年に2回行われていたらしい。 知らなかったわ~... [続きを読む]

受信: 2013年8月10日 (土) 16時33分

« 豚肉のシチュー カレー風味 & 黒オリーブとチーズのケーキ | トップページ | 「マーサの幸せレシピ」 & ティラミス »