« 「昼が夜に負うもの」 / レモンケーキ | トップページ | 「インビクタス -負けざる者たち-」 »

「ザ・ビーチ」 / 豚スペアリブの梅酒煮

DVDで、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」(原題:The Beach)を見ました。

     The_beach

美しさと刺激、そして危険な何かを求めて、飛行機を乗り継ぎ、24時間以上かけてタイのバンコクを訪れたリチャード(レオナルド・ディカプリオ)。誰も見たことのない美しいビーチを持つ秘密の島があると知った彼は、ホテルで知り合ったフランス人カップルを誘い、その島を目指します。

やっとたどりついたそのビーチには、リチャードたちと同じような旅人たちが、自給自足のコミュニティを作って生活していました…。

舞台となったビーチとコミュニティが、一目見てディズニーランドのような作り物に思えてしまい、旅行者たちが求めていたのは単なる現実逃避であり、自分に都合のよい楽園なのだということが伝わってきました。

その楽園では恐ろしいこと、辛いことは起こってはならず、旅行者たちは仲間の死にさえ目を背けてしまいます。そんな都合のいい楽園が長続きするはずもなく、結局は破綻してしまうのですが…。

この映画、ディカプリオにとっては、大ヒットした「タイタニック」の次に出演した作品で、散々酷評されてしまったそうです。たしかに、この映画に登場するリチャードは薄っぺらな若者なので、ディカプリオらしさが出ていなくて、もったいないような気もしました。

この作品の映画としての良し悪しは私にはわかりませんが、描かれている世界に対して嫌悪感を覚えてしまう人は多いと思います。(実は私もそうです。)ただ監督が描きたかったのが、そうした若者の甘えや虚しさであったとしたら、この映画は成功しているといえるかもしれません。

          ☆          ☆          ☆

2年前に作った梅酒を使って、「豚スペアリブの梅酒煮」を作りました。

001_convert_20100205094249

しょうがを入れて下ゆでした豚スペアリブを、梅酒・梅の実・水を入れたお鍋でコトコト煮こみます。途中、砂糖としょうゆを加えて、さらにコトコト煮こんでできあがり♪ 春らしく、菜の花の塩ゆでを添えていただきました。

梅には酢と同じような作用があるのでしょうか。骨から簡単にはずれるほどに柔らかく煮あがったスペアリブが、とてもおいしかったです。

     012_convert_20100205094421

2年前に作った梅酒、あとこのくらい残っています。熟成されて、だんだんいい色になってきました。昨年は作るのをお休みしましたが、今年はそろそろ作ろうかなあと、今から楽しみにしています♪

|

« 「昼が夜に負うもの」 / レモンケーキ | トップページ | 「インビクタス -負けざる者たち-」 »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

最近車のCMだったかしらデカプリオさんを見ました。
ずいぶん精悍なたくましい雰囲気になったな!と驚きました。
いつまでもベビーフェイスなイメージだったのに…
酷評だったのですね、この映画。
でもデカプリオさんファンのセレンディピティさんにとっては
そんな批評は関係ないですよね♪
スペアリブの照りが美味しそう☆
うちの3年物の梅酒もついに使い切ってしまって。
お料理に活躍するおで今年は作らなくてはと思っています。

投稿: ゆず | 2010年2月 5日 (金) 19時04分

☆ ゆずさま ☆
私も最近、新聞の全面広告で見て、同じことを思いました!
以前はかわいらしい感じでしたが、その後キャリアを重ねられて
骨のある、いいお顔になりましたよね。
「タイタニック」があまりにもヒットしたので
次の作品はかなりプレッシャーがかかっていたのでは…と思います。
その後は少し力が抜けて、彼らしい演技ができる作品に
恵まれているような気がします。

梅酒、我が家も飲むよりもお料理に使う方が多いです♪
梅酒を煮物に使うといい風味になりますね。
わ~、今年はゆずさんも梅酒を作られる予定なのですね☆
いっしょに作られる方がいらっしゃると思うと、励みになります♪

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 6日 (土) 01時26分

この映画、少し前にReikoさんもご覧になってましたよね。
その時も同じようなことをコメントしたのですが、この映画本当に評判が悪かったんですよね〜。タイタニックの直後だっただけにさらに厳しい評価になったのかもしれませんが、あまりにも評判が悪かったので私は観ようという気持ちになれませんでした。
最近のディカプリオは男らしい大人の俳優になってきましたよね。
以前セレンディピティさんがご紹介されていた「レボリューショナリー・ロード」、先日WOWOWでの放送があったので、しっかり録画しました☆それから「ブーリン家の姉妹」もあったんですよ。どちらも観るのがとても楽しみです♪

投稿: olive | 2010年2月 6日 (土) 09時04分

こんばんは!

「ザ・ビーチ」ご覧になったんですね~。私、見たのがかなり前なので内容をほとんど忘れてしまってるのですが、「変わった作品だな~」っていう印象だけを覚えてます。
この映画のレビューを見てみると、「映画はダメ、本を読まなきゃ」みたいなコメントがありましたが、原作の持つ肝心なテーマが、映像作品では描きいれていないのかもしれませんね。think

ただ、私はこの映画のディカプリオもけっこう好きですよ。中身のない薄っぺらさが観客に伝わったなら、やっぱり演技者として大したものだと思うんですよ。わたしも機会があったら再見してみたいです。

ところで、梅酒ってお料理にも使えるんですね~~。どんな風味になるんだろう~。私、梅酒は大好きなのでもっぱら飲む専門です。coldsweats01

投稿: ごみつ | 2010年2月 6日 (土) 22時21分

☆ oliveさま ☆
この映画、以前私がディカプリオさんの作品をリストアップした時に
Reikoさんがお勧めとおっしゃっていたんですよ。
oliveさんは評判が悪かったとおっしゃってましたね。
ちょっと変わった映画ではあるので
好き嫌いは分かれるかもしれません。
タイタニックのように、感動するというタイプの映画ではないけれど
私は見てよかったと思いました。
「レボリューショナリー・ロード」「ブーリン家の姉妹」
どちらも生き方を考えさせられる映画ですね。
oliveさんがどんな風に感じられるか…気になります♪

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 7日 (日) 00時14分

☆ ごみつさま ☆
この作品、監督さんが原作に惚れ込んで作られたそうですね。
ディカプリオも、数あるオファーの中からこの作品を選んだというのは
何か作品の持つ世界に惹かれるものがあったのだろうと思います。
ちょっと変わった作品ではあるけれど、
決して駄作ではない、と私も思います。(あ、なんだかエラそうですけど…)
ディカプリオは、何を演じてもやはりうまいですよね。

私は梅酒はそのまま飲むことはあまりなくて
ほとんどお料理に使ってしまいます。
普通の料理酒よりも甘さとコク、酸味があるので
風味が豊かになるような気がします☆

投稿: セレンディピティ | 2010年2月 7日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/33256264

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ビーチ」 / 豚スペアリブの梅酒煮:

« 「昼が夜に負うもの」 / レモンケーキ | トップページ | 「インビクタス -負けざる者たち-」 »