« トマトときのこのリゾット♪ &レフトオーバーのライスコロッケ | トップページ | 「扉をたたく人」 / コーヒーチョコチップカップケーキ♪ »

塩豚とひよこ豆の煮込み & 根菜のきんぴら

最近お気に入りのお料理本です。

Jikan_ga_oisiku時間がおいしくしてくれる。

この本では、大きく分けて2種類の調理法が紹介されています。まずは、塩、しょうゆ、ナンプラー、みそといった調味料でお肉やお魚を漬け込み、それをお料理に利用するもの。一時期話題になった塩豚や、鰆のゆずしょうゆ漬けなどが紹介されていました。

もうひとつは、調理したあとほっとらかしにして味をじんわりしみこませるお料理。ピクルスや揚げびたしなどが紹介されていました。

どれも、気の長い私にはぴったりのお料理です。早速、ローズマリー風味の塩豚を仕込みました。

016_convert_20100303124200

豚の塩漬けはいろいろ方法があるようですが、この本では、豚バラ肉に塩と砂糖をまぶして、にんにくスライス、ローズマリーをはりつけ、ジップロックで保存していました。4日間から1週間ほど冷蔵庫で漬け込んだら、「塩豚ローズマリー風味」のできあがりです。

できあがった塩豚は、塩の効果でお肉が硬くしまっていました。この塩豚を使って、本の表紙にもなっている「塩豚とひよこ豆の煮込み」を作りました。

026_convert_20100303124313

  1. ひよこ豆(ガルバンゾ)は、たっぷりの水に一晩つけておきます。
  2. 塩豚を大きめに切り分け、油をひかずにお鍋で全面じ~っと焼きます。焼き色がついたらお肉を取り出し、鍋の脂をふきとります。
  3. 2のお鍋にたまねぎ、にんじん、セロリのみじん切り、パセリの茎を入れて炒め、全体がしんなりしたらベイリーフ、タイム、白ワインを入れて煮詰めます。
  4. 1のひよこ豆とつけ汁、2のお肉をもどし入れて、かぶるほど水を足し、ことこと約1時間半煮込みます。塩こしょうで味を調え、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めてできあがり♪

野菜はほとんど煮溶けて見えませんが、濃厚な風味は残っています。ほろほろに柔らかいお肉と、こっくり煮込んだひよこ豆が味わい深く、とてもおいしくいただきました。

副菜に「根菜のきんぴら」を用意しました。

018_convert_20100303124050

ごぼう、にんじん、れんこんのおなじみの組み合わせで♪ いつもはれんこんも細切りにしますが、この日は薄い半月切りにしました。この方が、見た目にもれんこんがアクセントになりますし、食感の違いが楽しめると思いました。

どちらもじんわり、ほっとする味わいで、ごはんにも合い、おいしくいただきました☆

|

« トマトときのこのリゾット♪ &レフトオーバーのライスコロッケ | トップページ | 「扉をたたく人」 / コーヒーチョコチップカップケーキ♪ »

料理」カテゴリの記事

料理本」カテゴリの記事

コメント

時間のない私にはなかなか挑戦できないお料理本かもしれません。
でもつきっきりのお料理というわけではないから手間はそれほどかからないんですね。
ローズマリー風味の塩豚とひよこ豆の煮込み、ほっこりと美味しそうですね。
最近こういうお肉あんまり食べてないです〜。

投稿: olive | 2010年3月 4日 (木) 12時39分

塩豚も一緒に漬け込む素材で幾通りものバリエーションが生まれますね。
セレンディピティさんがなさったようにハーブを入れる方法、よく雑誌など
でも見るのですが私は鶏肉ではやっても実はまだ豚肉で試した事がなくって。
でもポークとローズマリーはベストマッチだからきっと美味しいでしょうね☆
我が家も昨晩レンコンとニンジンとわかめでキンピラ風な副菜を作りました。
レンコンはやっぱり半月切りにしましたよぉ~♪

投稿: ゆず | 2010年3月 4日 (木) 15時26分

「時間が美味しくしてくれる」本当にそうですね!
表紙そっくりで美味しそうですね♪
ヒヨコ豆、食べた事はあるのですが自分では作った事ありません
お肉やお野菜の出汁が染みて、とても美味しそうです〜♪
ビールかワインでも頂きたいですね。

投稿: Rei | 2010年3月 4日 (木) 18時03分

こんばんは!
本のタイトル、最高ですね。
とても美味しい料理の作り方が載っているのでは
ないかと想像させてくれますね。
塩豚、我が家でも作ってみたいです!

投稿: イザワ | 2010年3月 5日 (金) 02時32分

☆ oliveさま ☆
この本のお料理は、手をかける部分はあまりなくて
その名の通り、ほっとらかしで時間がおいしくしてくれるので、
むしろお忙しい方にぴったりかもしれません。
こういう煮込み料理は大好きなのでおいしくいただきました。
うちはやはり、塊肉の登場頻度が高いかもしれませんね~。

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年3月 5日 (金) 09時07分

☆ ゆずさま ☆
塊肉もハーブといっしょに塩漬けにすることで
ハムのような風味が楽しめますね。
ポーク&ローズマリーは、ほんとうによく合いますね~。
このほか、チキンの塩漬けにタイムを合わせましたが
こちらもよく合いました。
きんぴら、おいしいですよね。私も大好きです。
きんぴらにわかめ、というのはユニークですね。
でもとってもおいしそうです♪

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年3月 5日 (金) 09時13分

☆ Reiさま ☆
この本は、まず表紙の写真に惹かれて
是非作ってみたいと思いました。
私もひよこ豆は、サラダミックスなどに入っている
ゆでたものを使うことが多いですが、
ちょうど(乾物の)ひよこ豆を手に入れたところだったので
早速お料理に使ってみました。
ほっくりいい具合に煮えましたよ。
お豆が好きなので、おいしくいただきました。
ワインによく合いました☆

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年3月 5日 (金) 09時20分

☆ イザワさま ☆
私もこのタイトルが気に入りました♪
調味料に漬けておくことで、
お肉やお魚がいつもと違った味わいでいただけました。
塩豚は塩やハーブをまぶしておくだけで、
ハムのような豊かな風味になりますし
いろいろなお料理に使えて、改めて便利だなと思いました。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年3月 5日 (金) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/33615166

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豚とひよこ豆の煮込み & 根菜のきんぴら:

« トマトときのこのリゾット♪ &レフトオーバーのライスコロッケ | トップページ | 「扉をたたく人」 / コーヒーチョコチップカップケーキ♪ »