« 白い野菜のお料理♪ | トップページ | 塩豚とひよこ豆の煮込み & 根菜のきんぴら »

トマトときのこのリゾット♪ &レフトオーバーのライスコロッケ

お休みの日のお昼に、「トマトときのこのリゾット」を作りました。

015_convert_20100302124850

リゾットをお米から作る時は、つきっきりでスープを徐々に加えていかなければならないので、私の場合、気持ちの余裕がない時でないとなかなか作れません。ごはんから簡単に作る方法もありますが、お米から作った方が手間がかかる分、やはりおいしく仕上がるような気がします。

  1. あらかじめ、香味野菜を煮込んでブイヨンを作っておきます。
  2. バターでたまねぎのみじん切りを炒め、くったりしてきたらきのこを加えて炒め、缶詰のホールトマトを加えます。
  3. ホールトマトをくずすようにしながら煮込み、バターを足してお米を入れます。
  4. 白ワインをざ~っと入れて軽く煮込み、アルコールをとばします。
  5. 1のブイヨンをおたま一杯ずつ、様子を見ながら少しずつ加えていきます。好みの固さになったらバターを落とし、チーズをおろし入れてできあがり。塩こしょうで味を調えます。

きのこは、家にあったエリンギ、しめじ、しいたけ、舞茸を適当に取り混ぜて加えましたが、あればポルチーニ茸を入れると、ぐっと本格的な味になると思います。アルデンテにおいしく仕上がりました☆

008_convert_20100302125017

リゾットは多めに作ったので、後日、レフトオーバー(残り)でライスコロッケを作りました。リゾットを冷蔵庫に入れておくと、バターが冷えて、扱いやすい硬さになります。丸めて、衣をつけて揚げました。

このままおつまみにもぴったり♪ この日は素揚げしたかぼちゃのサラダを添えて、おいしくいただきました。

          ☆          ☆          ☆

雑貨屋さんの「私の部屋」で、かわいいハンカチを見つけました。

035_convert_20100302125204  036_convert_20100302125341

コスチューム・アーティストのひびのこづえさんのデザインですが、表裏で色の違う薄い生地が重ねてあり、かわいい動物の刺繍がついていました。色の組み合わせと動物はいろいろなパターンがあって、どれもすてき。私はブラック×ブルーのぞうさんのデザインを選びました。

038_convert_20100302125450

大判なので、お弁当箱を包むのにぴったりです♪ 刺繍は裏になりますが、ブルーの方を表にしても、とてもきれいです。

もうひとつ、一目で気に入ったのはこちら。

029_convert_20100302125628  034_convert_20100302125745

おにぎりの柄のナプキンです。文房具の「伊東屋」さんで見つけましたが、てぬぐいの「かまわぬ」さんのお品です。渋めの色と、かわいいイラストの組み合わせで、こちらもお弁当箱を包むのにぴったりのデザインです♪

|

« 白い野菜のお料理♪ | トップページ | 塩豚とひよこ豆の煮込み & 根菜のきんぴら »

料理」カテゴリの記事

コメント

元気が出そうなビビッドな色のリゾット、美味しそうですね。
そうそう、リゾットってずうっと鍋に張り付いてかき回していないと
いけないイメージで、私も年に1回作るか作らないか…
でも以前たしかReikoさんがそれほど大変じゃないリゾットを作って
いらして、これならできる!と思いながらも相変わらず作ってないですぅ~

ひびのこづえさんのイラストって大人にも合う可愛らしさがありますよね。
この象さんもまさに色もデザインも大人にピッタリ♪
ひびのさんは着物や帯の柄のデザインもなさっていて、ゑり華さんでも
扱っているので時々拝見しています。 帯なんてすごく素敵なんですよ!

投稿: ゆず | 2010年3月 2日 (火) 16時05分

リゾットを作るとき気持ちに余裕がないとできないっていうの私もです!
ちょっとした覚悟が要りますよね。
このリゾットとってもおいしそうです〜。きのこの旨味がぎゅっと凝縮されたおいしさなんでしょうね。レフトオーバーのライスコロッケもとっても美味しそう☆今すぐいただきたいです。

ハンカチは息子さんのお弁当用ですか?
可愛さと大人っぽさが同居していて、年頃の息子さんにちょうどいい色や柄ですね。
おむすび柄可愛い♪

投稿: olive | 2010年3月 2日 (火) 18時31分

こんばんは!
今日は、確定申告の資料を作っていたので、自宅で
昼食でした^^
そしてリゾット(笑)
うちのは、卵とネギだけのシンプル過ぎる(笑)リゾット。
残ったものをライスコロッケにするというアイディア
面白いですね!!

投稿: イザワ | 2010年3月 2日 (火) 21時41分

同じくリゾットは時間に余裕があって、じっくり鍋と向き合えるときくらいしか作れません・・・。
ご飯から作るよりも、断然生米から作ったほうがおいしいですよね。
トマトの明るい色がとてもキレイで食欲がわきます。きのこのうまみがぎっしりでおいしそうです。
残りをライスコロッケにするのかぁ。ナルホド!
これもまたおいしそうです。

投稿: ruri | 2010年3月 2日 (火) 22時29分

今晩は~。

リゾットって、お米からつくるとそんなに大変なんですね~。
セレンディピティさんが、気持ちにゆとりがないと作れないとなると、私にはムリって事か・・。coldsweats01

でも出来あがりの美味しそうな写真を見ると、ホントにうらやましくなっちゃいます。(笑)
残ったものを、ライスコロッケにするアイデアもステキですね!

あ~あ、良いな~、セレンディピティ家・・。(笑)

大判のハンカチ、どちらも可愛いですね~。ゾウさんはご主人、おにぎりは息子さんのお弁当用かな?riceball

投稿: ごみつ | 2010年3月 3日 (水) 00時29分

☆ ゆずさま ☆
やはりゆずさんも、そうですか。
リゾットって、パスタに比べるとちょっと作る前に
覚悟が?要りますよね。
うちもパスタに比べると、ぐっと登場回数が少ないです。

ひびのこづえさん、ご存知でしたか!
舞台衣装をいろいろ手がけていらっしゃると聞いていましたが
着物や帯のデザインもされているのですね☆
どんな帯なのか…是非見てみたいです♪

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年3月 3日 (水) 07時39分

☆ oliveさま ☆
oliveさんも、やはりそうなのですね。
パエリアもそうですが、お米をお鍋で炊くことに慣れていないせいか
作る時はちょっと緊張してしまいます。
リゾット、野菜のブイヨンときのこのおだしで
おいしくいただきました☆
残りをライスコロッケにしたかったので、
リゾットは多めに作ったんですよ。

ナプキンは、どちらも息子用に買いました。
もうキャラクターという年ではないですし、
普段はバンダナなどを使うことが多いのですが
このデザインを見た時に、これだ!とひと目で気に入りました☆

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年3月 3日 (水) 07時47分

☆ イザワさま ☆
確定申告のシーズンですね。資料作り、お疲れ様です♪
そして、イザワさんも今日のお昼はリゾットでしたか!
卵とねぎのリゾット、ねぎ好きの私としては
お聞きしただけで、とても惹かれます♪
今度是非作ってみようと思います☆
残りのライスコロッケも、おいしくいただきました。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年3月 3日 (水) 07時50分

☆ ruriさま ☆
ruriさんもやはりそうなのですね。
この日はお休みだったので、
朝から「作るぞ~」という気持ちで?はりきっていました。
お米から作ると、「炊き上げた」味になりますね。
うれしいことば、ありがとうございます♪
リゾットに、バターやチーズが入っているので
冷蔵庫に入れておくと冷えて固まり、丸めやすくなります。
お勧めですよ☆

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2010年3月 3日 (水) 07時57分

☆ ごみつさま ☆
リゾット、気持ちに余裕が…なんていうとおおげさですが
ずっとお鍋について、様子を見つつスープを足していかなくちゃ
いけないと思うと、「作るぞ~」と気合が入って?しまいます。
煮込み料理とかの方が気楽で、私の性に合っているかも。
覚悟の甲斐あって?おいしくできてほっとしました。
このライスコロッケが作りたくて、
実はリゾットを多めに作ったんですよ。

ハンカチ、大人っぽさとかわいさがあって、
どちらも気に入りました。
どちらも息子のお弁当用です♪
(夫はお弁当を持っていっていないので)

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2010年3月 3日 (水) 08時15分

気持ちの余裕がないと、、大げさではなく私もそう思います^^
だから、なかなかやらない一品です〜^^;
ライスコロッケの中にチーズでしょうか?
お写真では、そのように見えますが、記事には書いていないので違うかな?
とろりと流れ出るチーズ、ライスコロッケも美味しいですよね!
パン粉が細かく、綺麗に揚がっていますね^^v  美味しそうです♪
おにぎりのナプキン、素敵ですね!
最近は、色々な柄のデザインの良いナプキンや手ぬぐいがあって見るだけでも楽しいです♪

投稿: Rei | 2010年3月 3日 (水) 09時32分

こんにちは。
リゾット、とっても美味しそうです!!
おっしゃる通り、リゾットって鍋につきっきりで、結構時間がかかることもあって、なかなか作ることが少ないかもしれません。
米の表面がとろとろしてくるのに、中がなかなか柔らかくならなかったり、シンプルながら難しいなあ、なんて思うことも多々あります。
リゾットの残りでライスコロッケ!グッドアイデアですね☆

投稿: Reiko | 2010年3月 3日 (水) 09時37分

☆ Reiさま ☆
よかった~☆ みなさん、そうなんですね。
私もパスタに比べると、リゾットを作る機会はずっと少ないです。
リゾットの段階で、チーズをたっぷりすりおろして入れているので
ライスコロッケーにはあえてチーズは入れていないんですよ。
でも角切りのチーズを中心にして、丸めて作ってもいいですね。
パン粉は細かい方が好きなので、いつも細目のを買っています。
普通のパン粉こより、すっきり仕上がるのが気に入っています。
おにぎりのナプキン、かわいいですよね。
私もナプキンやてぬぐいが好きで、
見るとついつい欲しくなってしまいます。

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年3月 4日 (木) 00時47分

☆ Reikoさま ☆
ありがとうございます♪
リゾットに限らず、お米料理は炊き加減が難しくて
なかなか奥が深いですね。だからちょっと構えてしまうのかも。
以前あるお店で、(イタリアでは)お米もパスタの一種だから
アルデンテに仕上げるべき…というのを聞いて
なるほど思いました。
ライスコロッケもおいしくいただきました♪

投稿: ☆ Reikoさま ☆ | 2010年3月 4日 (木) 00時55分

私も滅多にリゾットは作りませんが、作るなら『グリーンアスパラのリゾット」の一辺倒です(苦笑)

このライスコロッケ、こちらの方はよく作りますよ~♪しかし、私はチキン、たまねぎ、ピーマンのケチャップ味のピラフで作ります。真ん中にモツァレラをちょっとだけ入れます。これって、アランチーニ(オレンジ)ってシチリアの名物だってご存知ですか?オレンジくらいの大きさなのでこの名前がついたそうですが、我が家ではトマトソースをかけて食べたりします。

それから質問ですが、NYではルッコラは手に入りましたか?ここではルッコラを見かけたことがなく、しかたなくサラダ・スピナッチで代用しています。ライスコロッケに添えられているルッコラのサラダ、とっても食べたいです(泣)

投稿: Schatzi | 2010年3月 4日 (木) 02時15分

☆ Schatziさま ☆
グリーンアスパラのリゾット、そういえば私もレシピ持っていますが
息子が苦手なこともあって、作ったことがなかったかも…。
フレッシュなグリーンが美しく、これから春にぴったりですね♪
今度是非作ってみようと思います。

ライスコロッケ、ピラフで作ってもいいですね!
今回は生地全体にチーズがとけているので入れませんでしたが
モッツァレラを中に入れてもおいしいですね。
アランチーニという呼び名は知りませんでしたが
そういえば、上にパセリの軸を刺して、オレンジに見立てたりしますね。
かわいい名前ですね。

NYでもルッコラ、ありましたよ。
rocketやarugulaという名前で、パセリなどといっしょに
水がしゃーしゃーかかっているコーナーで売っていたと思います。
私もルッコラ、独特の苦味が大好きですが
写真で使っているのは「水菜」なんですよ。
水菜はクセがないので、ルッコラやクレソンをサラダに入れる時に
ちょっと足しても、ボリュームが出て便利です。
(日本で売っているルッコラは、少量でお高いです。)

投稿: ☆ Schatziさま ☆ | 2010年3月 5日 (金) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/33601420

この記事へのトラックバック一覧です: トマトときのこのリゾット♪ &レフトオーバーのライスコロッケ:

« 白い野菜のお料理♪ | トップページ | 塩豚とひよこ豆の煮込み & 根菜のきんぴら »