« グリーンピースごはん♪ | トップページ | 新緑の箱根♪ »

「ウッディ・アレンの夢と犯罪」

恵比寿ガーデンシネマに、映画「ウッディ・アレンの夢と犯罪」(原題:Cassandra's Dream)を見に行きました。この日は偶然、映画の日だったこともあり、ほぼ満席の入りでした。GW限定の、すてきなポストカードもいただきました♪

Cassandras_dream_2  048_convert_20100506090023

ヨットが運命を握っているところ、欲が破滅を招くところに、なんとなく「太陽がいっぱい」を思い浮かべました…。

舞台はロンドン。父のレストランを手伝いながら、ホテルへの投資ビジネスに夢を膨らませる野心家の兄(ユアン・マクレガー)。自動車修理工の弟(コリン・ファレル)は酒とギャンブルが好きで、平凡な幸せを求めていくというタイプ。二人は全くタイプは違うけれど、仲のよい兄弟でした。

ところが、弟が大きなギャンブルに手を出し、多額の借金を抱えてしまったところから事態は暗転します。二人が一族の成功者である叔父に相談すると、彼は弟の借金を清算し、兄には投資ビジネスに必要な資金を出すことを申し出ますが、その代わりにとんでもない交換条件を突きつけます…。

映画では二人の兄弟の人物描写や、心の動きが繊細に描かれていて、ぐいぐいと物語の世界に引き込まれました。新しい恋人の心をつなぎ止めたくて、投機ビジネスへの夢をあせる兄。恋人と住む家を買うために、つい大きなギャンブルに手を出してしまった弟。

二人の甘い考えに共感はできませんが、ある一線を越えてしまうことで、破滅への道を突き進んでしまう悲劇に胸をつかれました。ちなみに原題のCassandra's Dreamは二人が買ったヨットの名前ですが、カサンドラはギリシャ神話に出てくる悲劇の予言者だそうです。

勧善懲悪でないちょっと肩透かしの結末も、ウッディ・アレン監督らしく思いました。

今回の映画を見る前に、DVDで「タロットカード殺人事件」(原題:Scoop)を見ました。以前見た「マッチポイント」、「タロットカード殺人事件」、そして「ウッディ・アレンの夢と犯罪」をあわせて、ウッディ・アレンのロンドン三部作とよばれています。

     Scoop

こちらは、ミステリーのスタイルを持つコメディです。スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマンのほか、ウッディ・アレン自身もマジシャン役で登場します。

コメディにもいろいろなタイプがありますが、ウッディ・アレンのちょっとシニカルな笑いは、どうやら私のツボに合っているらしくて好きです。この作品も思わずくすりとなる場面がたくさんあって楽しめました。

          yacht          yacht          yacht

昨日の子どもの日に、柏餅を作りました♪

041_convert_20100506083433

アメリカで最初に住んでいた場所は和菓子が手に入らなかったので、日本から材料を送ってもらって毎年自分で作っていました。今回は10年ぶりくらいに作ったので、手順を忘れかけていましたが、無事にできてほっとしました。

お店のものに比べるとちょっとぶかっこうなところもご愛嬌…。もちもちした食感で、おいしくいただきました♪

|

« グリーンピースごはん♪ | トップページ | 新緑の箱根♪ »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~! 前にも言いましたっけぇ? 私、ユアン・マクレガー大好きなんです♪
コリン・ファレルも好きな俳優さんだし、これ、観たいわぁ~
ブリティッシュアクセントにメロメロになっちゃうのですぅ。
面白そうな大人な映画のようですね。 これは一人でDVDで観るしかないかな。

うちの母もイランにいながら頑張って桜餅や柏餅を作ってくれました。
セレンディピティさんの柏餅、どこが不恰好なのぉ?!
とってもキレイに美味しそうに出来ていますよ☆

投稿: ゆず | 2010年5月 6日 (木) 12時45分

交換条件〜なんでしょう? 
見なくちゃわかりませんね〜^^
ヨットのカード素敵ですね!
手作りの柏餅、美味しそうで綺麗に出来ていますね♪
ヨモギの草団子は作った事ありますが、
柏餅は、何回か柏の葉を買っては、作らずじまいで勿体無い事をしています^^;

投稿: Rei | 2010年5月 6日 (木) 22時59分

こんばんは!

おお、ウッディ・アレンにはまり気味なのね?面白いですもんね~。shine
最新作は、ユワンとコリン・ファレルが主演なんですね!!これは確かに大注目!私も二人とも大好きな俳優さんで、特にコリン・ファレルはしばらくおっかけもしてました。(笑)

「タロトカード殺人事件」はヒュー・ジャックマンか~。これも面白そうだな~。私もまだまだ未見のW・アレン作品がいっぱいだわ~。

う~ん、しかし和菓子がつくれるなんて凄いな~。手作りの柏餅、息子さんも大喜びだったでしょうね!柏の葉っぱはどこで入手するの?
maple

投稿: ごみつ | 2010年5月 7日 (金) 00時28分

こんばんは!
>ある一線を越えてしまうことで、破滅への道を突き進んでしまう悲劇に胸をつかれました。

ここの件は、ドキっとしちゃいます^^;
私も2年前に会社を辞めて全く違う業種のカメラマンへ、自分勝手に
転身したわけですが、
一歩間違ったら破滅への道を突き進んでいたかも知れません・・・
というより、今カメラマンをやっていられるのが、
実は不思議なくらい(笑
まだ、予断は許されませんが、とりあえずもう少しで3年目を迎えようとしています。
3年もてば、大丈夫!とあるフリーのライターの方に言われたこともあり、
後1年!!(笑)
持てば・・・^^v

投稿: イザワ | 2010年5月 7日 (金) 03時20分

☆ ゆずさま ☆
ユアン・マクレガー、かっこいいですよね!
ゆずさん、以前ジュード・ロウもお好きだとおっしゃってましたね。
イギリス系、たしかに魅力的かも…。
この映画、すてきな俳優さん2人の競演という意味でも楽しめました。
映画の公開は7日(つまり今日)までですが
DVDでも十分楽しめると思います。是非ご覧になってみてください♪

ゆずさんのお母様も、和菓子を作られていたのですね♪
お優しいことばをありがとうございます。
これ、柏の葉で隠れてますが、おもちのふちのところを押さえすぎて
巨大なダンプリングみたいになっているんです。(笑)
でも味はおいしかったです。
まだ葉っぱが残っているので、また作ろうかな♪

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年5月 7日 (金) 08時11分

☆ Reiさま ☆
交換条件、映画のタイトルからある程度わかってしまうかもしれませんが
殺人の依頼なんですよ。
結局彼らは引き受けてしまうことになるのですが…。
ヨットのカード、すてきですよね。飾っても絵になりそうです。

柏餅にうれしいことば、ありがとうございます♪
実はこの柏の葉は、昨年買ったものの結局作らずじまいで
冷蔵庫に入っていたものなんですよ。
密封されていたので、今年使うことができました。
よもぎの草団子もおいしそう!

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年5月 7日 (金) 08時21分

☆ ごみつさま ☆
そうなんです♪ 最近、ウッディ・アレンにはまり気味です。
ユーモアの感覚とか、ラストの意外性とか…おもしろいですね。
この映画は、すてきな俳優さん二人の競演がまた楽しめました。
コリン・ファレルはあまり知らなかったのですが
ごみつさんはおっかけをしてたこともあるのですね!
私も何か見てみようかな。

ヒュー・ジャックマンもすてきですよね。
「タロットカード~」はコメディで、楽しい作品でした。
私、こういう作品も好きです。

ありがとうございます♪
柏の葉は、「クオカ」というお菓子の材料屋さんで買いました。
お菓子やパン作りの材料や道具が、なんでも手に入るので
よく足を運んでいるお気に入りのお店なんですよ。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2010年5月 7日 (金) 08時57分

☆ イザワさま ☆
ドキッとさせてしまってすみません。><
この映画の「一線を越える」とは、殺人のことですから…。(笑)
イザワさんの場合とは天と地ほど違いますよ!

イザワさんの一線は、勇気あるおおいなる一線ですね。
イザワさんはやりたいことがおありになって
それを実現する技術や才能、バイタリティ…をお持ちなのですから
決して身勝手で無責任な転身ではなかったのだと思います。
とはいえ社会的に認められたお立場からの転身というのは
ほんとうに勇気ある行動ですね。
もうすぐフリーになられて、3年目に入るのですね。
これからのさらなるご活躍を、影ながら応援しています♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年5月 7日 (金) 09時23分

柏の木は近所に沢山生茂っていましたが、なんか違うのですよね。子供の頃、柏の葉を沢山ちぎってきて母に柏餅を作ってとお願いしたら、この葉では駄目よと言われたことがあります。でも、よもぎは大丈夫で沢山作ってもらったものです。そうか、柏の葉は買うものなのですね。よもぎ、今でも生えているのかなァ?まあ、多摩川まで行けばあるでしょうがね。

投稿: ヌマンタ | 2010年5月 7日 (金) 10時07分

☆ ヌマンタさま ☆
柏の葉については知らないのですが、桜餅の葉は、八重桜のまだ出たばかりの柔らかい葉を塩漬けにして使うと決まっているので、柏の葉もそういうことがあるのかもしれません。
売っている柏の葉は、しっとりとして少し柔らかいです。
私が子どもの頃はまだ空き地がたくさんあったので、春になると、よくよもぎを摘みに行ったものでしたが、今はどうでしょう? でも多摩川土手でしたら、ありそうですね。
お母様の手作りの草餅、おいしかったでしょうね! すてきな思い出ですね。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2010年5月 7日 (金) 13時15分

こんにちわ
今年は柏餅で悔しい思いをしてしまいました!

「豆ご飯」季節のものなので1回は食べたいですよね
子供のころは嫌いだった豆の入ったご飯
このごろは好きになりました 味覚も大人になったのかしら(笑)
こちらでは甘く煮た黒豆とかやくを炊き上がったご飯に混ぜる「もぶり」というご飯もあります
今年の豆ご飯はまだなので早く食べたいな♪

投稿: sakurai | 2010年5月 9日 (日) 10時01分

☆ sakuraiさま ☆
豆ごはん、この季節に一度は食べたい味ですね。
私も子どもの頃は、グリーンピースのあの青くささが
いまひとつ苦手でした。
大人になると、好みって変わるものですね。
もぶり、初めて知りました!
sakuraiさんの地域限定のお料理でしょうか。
黒豆の甘さがアクセントになって、おいしそうですね♪

投稿: ☆ sakuraiさま ☆ | 2010年5月 9日 (日) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/34548322

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウッディ・アレンの夢と犯罪」:

« グリーンピースごはん♪ | トップページ | 新緑の箱根♪ »