« スペアリブを使って & ナスを収穫♪ | トップページ | バースデー・テーブル 2010 »

宝塚歌劇 月組公演 「スカーレット・ピンパーネル」

宝塚の好きなお友だちと、宝塚歌劇の月組公演「スカーレット・ピンパーネル」を見に行きました。場所は、日比谷の東京宝塚劇場です。

     The_scarlet_pimparnel_2

私は宝塚ファンというわけではないですが、宝塚の舞台を見ると、王子様やお姫様に憧れた少女時代のわくわくした気持ちを思い出します。今回は、月組の新トップスター、霧矢大夢(きりやひろむ)さん、蒼乃有妃(あおのゆき)さんのお披露目公演にふさわしい、華やかな舞台を楽しむことができました。

フランス革命時代、スカーレット・ピンパーネルとよばれる謎の集団が、罪のないフランス貴族たちを次々と救出していきます。誰も知らないその正体は、イギリス貴族のパーシー・ブレイクニーと仲間たち。パーシーと結婚したフランス女優のマルグリットは、夫の謎の行動に不安を募らせますが…。

こうしてストーリーを書くと、ちょっと気恥ずかしいですが…sweat01 はらはらどきどきしたり、時に大笑いしたり、かと思えばほろりとさせられたり、とても楽しい舞台でした。最後はもちろんハッピーエンディング。敵役のショーヴランを捕らえる時も、ユーモアあふれる宝塚スタイルでした。

そして、なんといってもパーシーを演じる霧矢大夢さんが、とてもかっこよかったです。身のこなしのひとつひとつが、きれいにきまっていました。ショーヴランを演じた明日海りおさんもすてきでしたが、舞台の後、そんな話できゃっきゃと盛り上がるのもまた、宝塚観劇ならでは。楽しい一日になりました。

          crown          crown          crown

2年前に植木鉢から地植えにした紫陽花が、今年みごとな花を咲かせました。

070_convert_20100622110947

昨年は枯れてはいなかったものの、なぜかひとつも花芽をつけず、花を楽しむことができませんでした。今年は7つの大輪がみごとな花を咲かせました。今は丈も70cmほどに成長しています。

020_convert_20100622110804_2  073_convert_20100622111120

日にちがたつにつれ、花(正確にはガクですが)の色が変わっていくのを見るのも楽しみです。(左)咲き始めは白っぽいグリーンから薄青色へ、(右)そして今は中央からだんだん赤みを帯び、紫色へと変化してきています。

Hydrangea2008

こちらは、2年前の姿。買ったばかりの植木鉢の時は、小さいスペースに凝縮したように咲いていましたが、今は空間を得て、紫陽花ものびのびした姿を見せてくれているような気がします。

|

« スペアリブを使って & ナスを収穫♪ | トップページ | バースデー・テーブル 2010 »

舞台」カテゴリの記事

コメント

宝塚の舞台、華やかですよねぇ~ ほんとうに夢の中の世界☆
現実から離れて数時間だけでもおとぎの国で過ごす感じ。
こちらが恥ずかしくなるような台詞も宝塚だったら許せちゃいますね。
実は大の親友の妹さんが元タカラジェンヌ。 もう引退されましたが
なんと男役のトップスターまで上り詰めた方なんです。
初舞台から必ず観て来ました。 小さい頃から知っている〇〇ちゃんが
舞台の上からこっそりウィンクなんかしてくれたりして!
引退後、まったく観に行く事がなくなってしまいましたが
セレンディピティさんのお話を読んでいたら久しぶりにあの世界に浸りたくなりました♪

投稿: ゆず | 2010年6月22日 (火) 17時33分

宝塚は観たことがありませんが、日比谷の東京宝塚劇場近辺は
良くぶらついていました。
公演の後は出口から出てくるスターを待つ女性で
溢れかえっていてその人気がいかに凄いかわかりました。
ゆずさんのコメント、凄いですね!

紫陽花、今が見どころですね。
鉢植えに比べてゆったりとスペースを保って咲く紫陽花、
来年はもっと楽しませてくれそうですね^^

投稿: イザワ | 2010年6月23日 (水) 02時55分

☆ ゆずさま ☆
宝塚、女性にしかなかなかこの魅力はわからないかもしれませんが…
まさに現実を離れての夢の世界ですねheart04
しばし、乙女心にもどって?楽しい時間をすごしました。
ゆずさんのお友だちの妹さん、
元宝塚のトップスターだったのですね! すごい!
華やかな中にも、厳しい世界だと思うので
その中でトップまで上りつめるとは、
才能もあり、努力もされたのでしょうね。
会場に練習風景のビデオがかかっていましたが
素顔のスターたちは、まだお若くてかわいらしいなあと思いました。
きらきらしていて、まぶしかったです。

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年6月23日 (水) 08時24分

☆ イザワさま ☆
宝塚は熱狂的なファンが多くて、チケットを取るのも
なかなか難しいようです。
もっとも、お客様の99.5%は女性?という
ちょっと特殊な世界ではありますが…。(笑)
私たちが会場を出る時にも、前のシャンテのあたりには
ファンの女性たちがわいわい集まって
スターたちが出てくるのを待っているようでしたよ。
そうした雰囲気に触れるのも楽しかったです。

紫陽花、今が見ごろですね。
梅雨の憂鬱な気分を、鮮やかな色が吹き飛ばしてくれるようです。
来年は、どんな風に育っているでしょう? 楽しみです☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年6月23日 (水) 08時39分

宝塚未体験ですが、ハマるとすごくハマるっていいますよね。
WOWOWでも放送があるみたいですが、やはり生が一番なのでしょうね。
少女漫画の世界に近いのかな?なんて思ってますがいかがでしょう。

紫陽花きれいに咲いてますね。
2年前の写真と比べてみると、大きくなったのがよくわかります。
紫陽花はセレンディテピィさんにとって特別なお花ですよね☆

投稿: olive | 2010年6月23日 (水) 09時02分

学生の頃、宝塚が好きなお友達と観に行った事があります。
とても、華やかでビックリでした^^
会場を出て来るのを待っているファンの方々に またビックリ!
それ以来、行っていませんが、
この前 ミュージカル「キャバレー」を観に近くまで行ったので
懐かしく思いました^^
紫陽花、ブルーにピンクがとても可愛いでね♪
今の時期にピッタリのお花ですよね!
今週末に紫陽花を見に行くので楽しみにしています♪

投稿: Rei | 2010年6月23日 (水) 09時05分

☆ oliveさま ☆
宝塚は熱狂的なファンがいらっしゃいますね。
特に関西の方にとっては、特別な思い入れが
あるのではないでしょうか。
普通のミュージカルとはまた全く違う独特の世界…
そう、まさに少女漫画の世界に近いのかもしれませんね。

ずいぶん大きく成長してびっくりしました。
売っている植木鉢は、きっと上手に剪定して
小さく作っているのでしょうね。
いつも紫陽花のこと、覚えていてくださって
ありがとうございます! お気持ちとってもうれしいです。confident

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年6月24日 (木) 07時39分

☆ Reiさま ☆
学生の頃…というと、旧劇場の頃ですね。
私も学生時代に宝塚好きのお友だちに連れていっていただいて
初めて宝塚の舞台を見ましたが、当時のファンのほうが
舞台に向かって大きな掛け声をかけたりして
今よりも熱狂的だったような気がします。
今も強く印象に残っています。

Reiさん、紫陽花を見に行かれるのですね。
私も先週末、近場に紫陽花を見に行ってきました。
たくさん咲いていると、また迫力があってみごとですね。

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年6月24日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/35408942

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚歌劇 月組公演 「スカーレット・ピンパーネル」:

» 宝塚歌劇 月組公演 [金沢の雑貨屋さん アロマと雑貨の【オリーブOlive】ブログです]
   やっと今年初の宝塚観劇に行けました[heart01]   今回の観劇は月組公演ミュージカル【スカーレット ピンパーネル】です。   月組... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 18時54分

« スペアリブを使って & ナスを収穫♪ | トップページ | バースデー・テーブル 2010 »