« 夏の鶏肉料理♪ | トップページ | 夏のお豆腐料理♪ »

わたりがにのパスタ♪ / 「17歳のカルテ」

近くのスーパーで、めずらしくワタリガニを見つけました。cancer cancer cancer

001_convert_20100830010706

幅20cmくらいの、小さい蟹です。アメリカのブルークラブによく似ている…と思ったら、同じ仲間なのだそうです。お味噌汁に入れたり、魚介のスープにしたり…いろいろ食べ方はありますが、私はパスタにしていただきました。delicious

002_convert_20100830010831

にんにくと赤唐辛子をオリーブ油で炒めて香りが出てきたら、殻ごとぶつ切りにしたワタリガニを入れて炒めます。殻の色が赤く変わってきたら白ワインを注いで軽く煮込み、さらにあらかじめ作っておいたトマトソースを入れていっしょに煮込んでいきます。ゆでたてのパスタをあえて、塩こしょうで味を調えてできあがり。

ピリ辛のトマトソースと蟹がからみ、とてもおいしかったです。ワタリガニの蟹肉はあまり食べるところがありませんが、殻とミソから出るおだしが、ソースを抜群においしくしてくれます。見た目も華やかで、満足感のある一品となりました。

          cancer          cancer          cancer

DVDで、ウィノナ・ライダー主演の「17歳のカルテ」(原題:Girl, Interrupted)を見ました。初期の頃のアンジェリーナ・ジョリーが出演しているというので、楽しみにしていた作品です。

     Girl_interrupted

女の子版「カッコーの巣の上で」といった感じで、精神病院の少女病棟を舞台にしていますが、全編を通して悲惨さや暗さはあまりなく、希望が感じられるラストに好感が持てました。

自殺未遂を起こしたことから、精神病院に入れられたスザンナ(ウィノナ・ライダー)。最初は病棟の少女たちと自分は違う…と思っていたものの、毎日をいっしょにすごすうちに親密な感情が生まれていきます。

実際、ここは慣れてしまえば安全な世界。外の世界が正常でパラダイスかといえば、必ずしもそうではないわけですし…。そのため、長く入院している間に、ますますここから出られなくなってしまう人も出てきます。

スザンナは、狂気とカリスマ性を併せ持つリサ(アンジェリーナ・ジョリー)に惹かれ、仲良くなりますが、ある事件を機会に目覚め、この世界から出て行くことを決意します。

ウィノナ・ライダーの透明感のある美しさが、少女特有の繊細さをみごとに表現していました。そしてアンジェリーナ・ジョリーの圧倒的な存在感が、強く印象に残りました。

舞台は60年代。作品中に使われている数々の60年代ポップスが、その時々の少女たちの気持ちをよく表していて、自然と感情移入してしまいました。

music Petula Clark - "Downtown"

映画のテーマソングである「Downtown」は、1964年の大ヒット曲。聴くと元気な気持ちになる、とてもすてきな曲です。

|

« 夏の鶏肉料理♪ | トップページ | 夏のお豆腐料理♪ »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

私この映画観てないんです。どういう内容かしらず、なんとなくブロックバスターで何度か見かけているんですけど、いつも知らん振りしていました。今度機会があったら借りてみようと思います!

↓のサンドラ・ブロックの映画、私も観ました。私は観ていて涙というより、胸が詰りました。私は彼女が好きでほとんどの映画は観ているのですが、素の彼女を見ているようで、とってもスカーッとしました。最後、キャスト紹介の時に、本当の家族の写真が流れましたよね。実物も、サンドラの様にスカーっとした性格の女性なんでしょうね。とっても心に残る映画でした。

投稿: schatzi | 2010年8月30日 (月) 10時26分

スーパーで渡り蟹、珍しいですねぇ~!
トマトソースのパスタとは最高の相性ですよね☆
濃厚な蟹味噌が深い旨みに一役買っているようで美味しそう!
最近一人ご飯の機会が少なくてパスタはご無沙汰。
先日のセレンディピティさんの麺特集とこのパスタで
私のパスタ熱に火が付きました♪

ウィノナ・ライダー、透明感のあるステキな女優さんですね。
私もこの映画は知りませんでした。
この夏、セレンディピティさん、相当数の映画を楽しまれましたね!

投稿: ゆず | 2010年8月30日 (月) 12時07分

渡り蟹のパスタって美味しいですよね〜。
新潟では小さいものが冬になるとスーパーでも売られていますが、こんなに大きなしっかりとした渡り蟹はなかなかお目にかかれません。
濃厚なミソとトマトソースが絡み合って…あぁたまりませんね。
渡り蟹は普通の包丁でぶつ切りにできましたか?それとも出刃包丁でしょうか。

この映画しりませんでした。
アンジェリーナ・ジョリーはソルトのあともたくさんの映画出演が決まっているようです。
ソルトもパート2がありそうですしね。若い頃のアンジーの演技も興味深いところです。

投稿: olive | 2010年8月30日 (月) 16時49分

わたりがにのパスタ、とてもおいしそうです!
先日、沖縄のカニを使ったパスタを食べたらとってもおいしかったのを思い出しました。
こちらでも手に入るのかなぁー。かにのパスタがとっても食べたくなりました。
わたりがにのおいしい出汁がソースに出ていそうですね!

17歳のカルテ、アンジェリーナ・ジョリーが大好きなので、以前から観たいと思っているのですが、精神病院のお話という事で、ちょっと避けていた作品でした。けれどセレンディピティさんの感想で、観たくなりました。
近々借りてこようと思います。

投稿: ruri | 2010年8月30日 (月) 21時44分

☆ schatziさま ☆
私もこの映画、存在だけは知っていて気になっていましたが
今回思い立って見てみました。
若い頃のウィノナ・ライダーや、アンジェリーナ・ジョリーの
フレッシュな演技が見れてよかったです。

↓ The Blind Side、心に響くとてもすばらしい作品でしたね!
とにかくサンドラ・ブロックが魅力的でした。
たしかに、あの一本気な感じが、彼女にぴったりでしたね。
どことなく、schatziさんのイメージにも重なりますが…(笑)
最後に、実際のご家族の写真を見て、またうるうる…でした。
映画の家族、実際のご家族の雰囲気に似ていて
役者さんてさすがだな…と改めて感心しました。

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2010年8月31日 (火) 01時32分

☆ ゆずさま ☆
わたりがに、私もめずらしいなあと思って
迷わず買ってしまいました。
蟹の殻やみそで、トマトソースがなんとも複雑な味わいになって
おいしかったです♪
そういえば、ゆずさんのご主人はパスタがあまりお好きでは
なかったですよね。うちは、家族が全員、パスタ好きなので
週末などはよく登場します。
ゆずさんの作られるパスタも、楽しみにしています♪

ウィノナ・ライダー、透明感があってほんとうに美しいですね。
私も好きな女優さんのひとりです。
ネットレンタルにしてから、DVDを見る機会が増えたかも…
返却期限がないので、気分が乗らないと、
長く放置してしまうこともあるんですけれどね。sweat01

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年8月31日 (火) 01時41分

☆ oliveさま ☆
わたりがにのパスタ、久しぶりにおいしくいただきました♪
新潟ではわりと普通に売られているのですね。
うちの近くでは、普段あまり見ないので、
見つけてうれしくなってしまいました☆
私、出刃包丁を持っていないので、普通の少し大きめの包丁を
使いましたが、わりと簡単に切れましたよ。
(包丁にはよくないのかもしれませんが…)

アンジェリーナ・ジョリー、今乗りに乗っている女優さんですよね。
これからの活躍も楽しみです。
この作品でも、ひときわ輝きがあって
若い頃から非凡な才能があったんだな…と感動しました。

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年8月31日 (火) 01時50分

☆ ruriさま ☆
うれしいことばを、ありがとうございます♪
蟹のパスタは、独特の風味があっておいしいですね。
殻やミソから、いいおだしが出てくれるようです。
わたりがに、うちの方ではあまり売っていないので
見つけてうれしくなってしまいました。
沖縄でも手に入るといいですね☆

私もこの作品、精神病院の話だというので
ちょっと重いかな…となんとなく今まで避けていました。
決して明るいお話ではないですが、共感できる部分もありましたし
最後は希望が感じられて、救いがありました。
若い頃のアンジー、才能にあふれてとっても魅力的でしたよ!

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2010年8月31日 (火) 02時05分

こんにちは!
ワタリガニのパスタですか!
見た目にも美味しそうですね。
色合いがとても鮮やかで食欲をそそられます。
アンジェリーナ・ジョリーは、この頃から
才能溢れる演技をしていたんですね。

投稿: イザワ | 2010年8月31日 (火) 11時38分

☆ イザワさま ☆
わたりがにのパスタ、殻やミソからおいしいおだしがでて
とてもおいしくいただきました。
トマトソースの赤、蟹の殻や脚…と見た目も華やかで楽しめました。
若い頃のアンジェリーナ・ジョリーも
とってもチャーミングでしたよ。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年8月31日 (火) 11時51分

セレンさん☆
うわーパスタ美味しそう!
でもカニをぶつ切りにするのには、勇気が要りますねぇ。

アンジーの大胆さと病院にいる少女たちの繊細さに胸が苦しくもなる作品でしたね。
彼女の存在感は今と同じくらい☆さすがでした~

そして「サクラサク」おめでとうございます!
これで当分一安心ですね☆
羨ましいです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014年3月 5日 (水) 00時02分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
こちらにコメント、ありがとうございます♪
ワタリガニのパスタ、食べるところはあまりないですが
おだしが効いておいしかったです。
カニをぶつ切りにするのは、よく切れるキッチンばさみを
使ってもよいですね。

ちょっぴり辛いシーンもありましたが...
女の子たちの繊細さが胸に迫る作品でしたね。

そして、お祝いのメッセージをありがとうございます。
とりあえず、ほっとしました。
よく学び、よく遊び...いい学生生活が送れることを願っています。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2014年3月 5日 (水) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/36435278

この記事へのトラックバック一覧です: わたりがにのパスタ♪ / 「17歳のカルテ」:

» [映] 17歳のカルテ [マイキーのドラマルーム]
 99年の作品。精神病院に入院した17歳の少女を描いた作品。  1960年代。高 [続きを読む]

受信: 2012年4月18日 (水) 15時51分

« 夏の鶏肉料理♪ | トップページ | 夏のお豆腐料理♪ »