« 「ジュリー&ジュリア」 | トップページ | 夏の懐石料理 »

国立新美術館 「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」

国立新美術館で開催されている「オルセー美術館展」を見に行きました。前回訪れた時、あまりに混雑していて入るのをあきらめてしまったので、今回は10時の開館時間より少し早めに訪れました。

すると開館時間を待たずに、早めに会場に入ることができました。最初のモネのコーナーは混雑していましたが、その後は比較的ゆったりと見ることができました。

     Mo_poster

パリのオルセー美術館は、できたばかりの頃、20年以上前に訪れましたが、古い駅舎を改築して作られた重厚で美しい建物と、自然光が燦々と降り注ぐ明るい展示室を、今でも印象的に覚えています。

今回は膨大なコレクションの中から115点、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソーなど、ポスト印象派の画家たちの作品を集めた企画展となっていました。

作品は10のコーナーに分かれていましたが、私が今回一番心に響いたのはゴーギャンとゴッホのコーナーです。2人は一時期共同生活をしていたものの、その後決別して…という因縁の間柄ですが、今回は2人の作品が、壁の両側に向き合うようにして展示されていました。

ゴーギャンの作品は、昨年、東京近代美術館の企画展で見ましたが、今回は代表作のひとつである「タヒチの女たち」のほかは、どれもタヒチに向かう前の作品でした。ブルターニュの雪景色など、一味違うゴーギャンの世界に触れることができました。

ゴッホの作品では、大好きな「アルルのゴッホの寝室」に再会しました。

Photo

前回見たのは、3年前、ニューヨークのノイエ・ギャラリーでですが(その時の記事はコチラ)、こういう再会ってほんとうにうれしいです。狂気が伝わってきて圧倒されることもあるゴッホの作品ですが、この作品の明るい色調には南仏の明るい陽射しが感じられ、穏やかな幸せがあふれているような気がしました。

(帰ってから調べましたら、この作品は3つのバージョンがあるそうなので、私が見た2つの作品が正しく同じであるか、ちょっと自信が持てなくなってきました。)

Photo_3

そして、「星降る夜」という作品には、その色彩の美しさに心を奪われました。写真ではとてもお伝えできないですが、夜空の色、まばゆいばかりにきらきらと輝く星がとてもきれいでした。輝く星、ほのかに光るガス燈の灯り、川沿いを散歩する恋人たち…とてもロマンティックな作品でした。

会場を2回往復しましたが、10時をまわるとさすがにだんだんと混雑してきました。ギフトショップで、何枚かポストカードを買い求めて会場を出ますと…

011_convert_20100806084603

開館時間をまだ1時間もすぎていませんでしたが、既に人人人…の長い列ができていました。圧倒されつつ、早々に会場を後にしました。

014_convert_20100806084741_2

名画に触れた後は、虎屋菓寮でひとやすみ。至福の時をすごしました。

|

« 「ジュリー&ジュリア」 | トップページ | 夏の懐石料理 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

時間があったら行きたいな、と思っていたのですが、最後の写真を見て断念しました。やっぱり夏休みは・・・
う~ん、美術館の深夜営業希望です。

投稿: ヌマンタ | 2010年8月 6日 (金) 09時32分

実は私もまだなんです。もうすぐおしまいですものね!
これって平日ですかぁ?! どうしよう~
マン・レイ展だけにしようかしらん。
軽井沢で浅野屋さんのパンを買わなかったので
私も帰りにミッドタウンでお買い物したいですぅ~
虎屋さんの寒天と餡子のコラボにヨダレがぁ… 食べたい!
(先ほどコメント送信したのですが反映されてないようなので
再度お送りしました。 二重になっていたらごめんなさい)

投稿: ゆず | 2010年8月 6日 (金) 11時45分

今晩は。

うわ~~、凄い人!( Д) ゚ ゚
朝早くに出かけて大正解でしたね~。ゆっくりご覧になれた様で良かったですね。

ザックリとしか見られなかったのですが、私もゴッホの作品には目が引き付けられました。特にご紹介もされてる、「星降る夜」は凄いですよね。night

ホントにたくさんの名画が来ているので、それだけに大人気なんでしょうけど、やっぱり絵はゆったりと心の目でみたいものです。

投稿: ごみつ | 2010年8月 6日 (金) 23時12分

☆ ヌマンタさま ☆
会期は16日までなので、来週は駆け込みでいらっしゃるお客様が
ますます増えるのではと思います。
もし行かれるのでしたら、平日の朝、
開館前に行かれることをお勧めします♪

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2010年8月 7日 (土) 01時30分

☆ ゆずさま ☆
16日までなので、来週はますます混みそうです。
もし行かれるのでしたら、平日の開館前に行かれるのが
よいと思います。私は、マン・レイ展には入らなかったのですが
こちらは余裕があるようでした。
ミッドタウンでは、メゾンカイザーでパンを買いましたよ。
あと、また茅乃舎さんでいろいろ買い足しました。
(ゆずさんお勧めの柚子胡椒も♪)
虎屋さんのあんみつ、しっかりした甘さのあんこに
いろいろなお味が組み合わさっていて、とってもおいしかったです♪
(コメント反映されていなかったのですね。
お手数をおかけして、失礼いたしました。)

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年8月 7日 (土) 01時42分

☆ ごみつさま ☆
HPには書かれていなかったのですが、
美術館の方も混雑緩和のため早めに開場していたようです。
思いがけず、比較的ゆったりと見れて、ラッキーでした。

「星降る夜」すてきな作品でしたね!
またいつか再会したいです。
(国立新美術館、秋にゴッホ展があるようです。)

これから、こういう展覧会は、会期中なるべく早い時期の
平日の朝一番で行くことにしようと思います。
(今考えると、前回の混雑ぶりはまだまだ序の口でした。sweat01 )

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2010年8月 7日 (土) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/36047586

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館 「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」:

« 「ジュリー&ジュリア」 | トップページ | 夏の懐石料理 »