« 自家製ケチャップ & ツナとほうれん草のクロケッタ | トップページ | さわらの揚げ煮 & レタスのオイスターソース炒め »

帝国ホテル 「レ・セゾン」 2010

お祝いごとがあって、帝国ホテルのフレンチレストラン「レ・セゾン」でお昼をいただきました。この日は祝日だったこともありお客様が多く、華やいだ雰囲気の中で食事を楽しみました。

車ででかけたので、シャンパンの代わりに用意してくださったノンアルコールのスパークリングドリンク(アップルジュース・ジンジャーエール・レモン)で乾杯♪ 食事の間は、フランス・コルシカ島のスパークリングウォーターOREZZA(オレッツァ)をいただきました。

019_convert_20101001015957  021_convert_20101001020128

シャンパンとともに、じゃがいものチップと(左)小さなフルートグラスに入ったアミューズをいただきました。中身の詳細は忘れましたがsweat01 幸運を祈って四葉のクローバーが飾ってあったのに感激しました。四葉のクローバー clover 難しいですが栽培できるのだそうです。

(右)前菜に、鯒(こち)のカルパッチョをいただきました。絵のような美しい一皿に思わず歓声をあげました。鯒は上にのった小さなかぶといっしょにいただきます。ラディッシュとカラスミがアクセントになっていました。シェフはフランスの方ですが、繊細な日本の美を感じさせるお料理でした。

024_convert_20101001020250  025_convert_20101001020405

お魚料理は2品の中から選びます。私は(左)の赤座海老とジロール茸のお料理をいただきました。フランスでポピュラーというジロール茸は、見た目はしめじに少し似ていますが風味豊かでしっかりとした食感があっておいしかったです。軽く泡立てたクリーム系のソースがよく合いました。

(右)は舌平目のムニエルですが、くるりと丸めて、そこに皮に見立てたごまのソースがかかっているのが、ユニークな演出でした。殻をはずしたムール貝、ほうれん草のソテー、サフランのソースといっしょにいただきます。

026_convert_20101001020516  028_convert_20101001020631

お肉料理も2種類の中から選びます。(左)私は以前から気になっていた、子羊のタジン鍋の蒸し料理をいただきました。タジン鍋のまま運ばれてきて、ワゴンの上で目の前で盛り付けてくださいました。

子羊はクセが全くなく、柔らかくてとてもおいしかったです。いっしょに蒸して、たっぷりお肉の旨味を含んだ野菜とともにいただきました。こういうお料理をいただくと、私もタジン鍋が欲しくなってしまいます…。

(右)は黒豚のお料理。貝のたっぷり入ったソースとともにいただきます。

031_convert_20101001020804  033_convert_20101001021025

この後デザートが続きますが、デザートだけでフルコース?というほど、次から次とたくさん運ばれてきて、スウィーツ好きには感激でした。(左)まず運ばれてきたのが、小さなお菓子の盛り合わせ。まるでおままごとみたいにかわいくて、少しずついろいろなお味が楽しめるのがうれしい。

手前左から、フィナンシェ、砂糖がけのマドレーヌ、ヌガー。奥左から、レモンタルトレット、プチシュー、小さなオペラケーキです。

デザートはスウィーツとチーズの4種類から選びます。(右)私は白桃のコンポートをいただきました。赤ワインで煮込んであり、上にはラベンダー風味のかき氷がのっています。スパイスの風味豊かな大人の味でした。

032_convert_20101001020920_2  034_convert_20101001021141

こちらはそれぞれ家族が選んだもの。(左)はシャーベットとアイスクリームの盛り合わせです。マンゴーソルベがおいしかった♪

(右)は名前は忘れましたが、なんとも不思議な、個性的なデザートでした。お砂糖でできた筒の中に、2種類のムースが入っていて、パリパリッと筒を砕きながら、中のムースといっしょにいただきます。パティシエの技が光るスウィーツでした。

037_convert_20101001021254  038_convert_20101001021411

(左)デザートの後は、深煎りのコーヒーとともにチョコレートをいただきましたが、これもひとつひとつがため息が出るほどにおいしい…。

(右)最後にお店の方が、お祝いの特別デザートを用意してくださいました。目の前で切り分けてくださいました。いちごのショートケーキのように見えましたが、カスタード風味のクリームで、トライフルのような味わいでした。

|

« 自家製ケチャップ & ツナとほうれん草のクロケッタ | トップページ | さわらの揚げ煮 & レタスのオイスターソース炒め »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

素敵な、お祝いになった様で、良かったですね!!
絵のような美しい一皿、繊細で日本らしさを感じます♪
四ツ葉のクローバーが、添えてあるなんて素敵ですね!
初めて見ました。
デザートも、フルコースみたいで、沢山味わえ美味しそ〜ですね^^*
私だったら、どれを選ぼう? 選べません〜@@;
みんな食べたいですね!

投稿: Rei | 2010年10月 1日 (金) 23時06分

こんばんは!
お祝い事、良いことがあっての帝国ホテルでの昼食、格別のお味だったことと思います。
私だったら、その場の雰囲気で落ち着いて食事どころではなくなりそうです(笑
お写真を拝見しているとどれも美味しそうですね^^

>子羊のタジン鍋の蒸し料理
 思わず咽喉がなってしまいました!

投稿: イザワ | 2010年10月 2日 (土) 01時02分

☆ Reiさま ☆
前菜のお料理は、繊細さがあってほんとうに美しかったです。
四つ葉のクローバーは、ちゃんと人数分用意されていました。
契約している農園で、お料理用に栽培しているそうですが、
それでもなかなか収穫できないのだそうです。
台紙を用意してくださったので、記念に持って帰りました。
お料理はどれもおいしそうだったので、
お皿を交換して、全部少しずついただきました☆

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年10月 2日 (土) 01時53分

☆ イザワさま ☆
よいお祝いになりました。
この日はお客様は多かったですが、席と席の間が離れているので
落ち着いて食事することができました。
お店の方も感じよく、最初から最後まで居心地よくすごせました。

タジン鍋のお料理、以前から興味があったので
思いがけずいただくことができて、うれしかったです。
香り豊かな子羊肉で、とてもおいしくいただきました♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年10月 2日 (土) 01時58分

おめでとうございます。アニバーサリーですね♪
たしか去年もこちらでお食事されていたような…と探してみたらやはりありました。
きっとこのホテルで…そして…と色々想像を膨らませてしまいました。
ご家族でこうやってお祝いできるのは何よりの幸せですよね。
お料理、去年もびっくりしましたが、今回は去年にも増してボリュームがあるような気がしました。デザートも本当に多いですね。私なら絶対食べられません(笑)

投稿: olive | 2010年10月 4日 (月) 11時28分

セレンディピティさん、おめでとうございますぅ~!
oliveさんのコメントを拝見して「なるほど!」と膝を打ちました!
思い出のホテルでこうして毎年お食事会ってステキ☆
私達、レストランだったのですがすでに閉店、今はないのですよぉ~

正統派のフレンチ、どれも美しくて手を付けるのが
もったいない程ですね。
デザートまで充分楽しまれたご様子、よかったですね♪

投稿: ゆず | 2010年10月 4日 (月) 12時38分

☆ oliveさま ☆
お祝いのメッセージ、ありがとうございます♪
覚えていてくださったのですね。恐縮です。
昨年は息子がお友だちのお誕生日会でいなかったのですが
今年は家族でお祝いすることができました。
お料理、お魚料理とお肉料理は、これでもハーフサイズだそうです。
たしかに量は多いですが、時間をかけていただくので
意外とぺろりと食べられてしまいました。
シェフとパティシエの競演?という感じで、デザートの種類が多かったですが
甘いものの大好きな私には、うれしかったです♪

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年10月 5日 (火) 01時34分

☆ ゆずさま ☆
そうなんです。
お祝いのメッセージ、ありがとうございました~♪

お料理、見た目に美しく、オーセンティックでありながら
新しさも感じられるお料理で、どれもおいしかったです。
甘いものが大好きな私には、デザートのひとつひとつも
驚きに満ちていて、感激しながらいただきました☆

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2010年10月 5日 (火) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/37019570

この記事へのトラックバック一覧です: 帝国ホテル 「レ・セゾン」 2010:

« 自家製ケチャップ & ツナとほうれん草のクロケッタ | トップページ | さわらの揚げ煮 & レタスのオイスターソース炒め »