« 「海の上のピアニスト」 | トップページ | 「面白南極料理人」 »

豚ひれ肉ときのこのソテー & なすとトマトのオレガノ炒め

今発売中の「ELLE a table」(エル・ア・ターブル)に、フライパンひとつで作れる簡単ディナーというのが紹介されていたので、早速作ってみました。「アクアパッツァ」の日高良実さんのレシピです。

023_convert_20101027094658

pig 豚ひれ肉ときのこのソテー pig

たたいて薄くのばした豚ひれ肉に塩こしょう、小麦粉をはたいてオリーブ油でソテーします。いったん取り出してから、油をふき取り、新しいオリーブ油で今度はきのこを炒めて、お肉をもどします。ブランデーを入れて少し煮込んだら、最後にオリーブ油を加えて少し煮詰めてできあがり。

きのこは、私はしめじとエリンギを使いました。オリジナルレシピでは、マルサラ酒を使っていましたが、私は家にあったブランデーを使いました。

ソースをかける前に写真を撮ってしまいましたが、とろりと煮詰めたソースがおいしかったです。豚ひれ肉は柔らかくて煮込み時間も少なくてすむので、もっといろいろなお料理に上手に使いたいと思いました。

015_convert_20101027094546

wine なすとトマトのオレガノ炒め wine

なすをオリーブ油で色づくまで炒めたら、にんにくのみじん切り、ドライオレガノを入れ、トマトを加えて軽く煮込み、塩こしょうで味付けします。パセリを散らしてできあがり。

トマトは大きいのとプチトマトと半々にしてみました。またドライオレガノのかわりに、私はドライのイタリアンハーブミックスを使いました。シンプルなお料理ですが、ワインのおつまみに、お料理のつけ合わせに、おいしくて便利な一品です。

   Ellle_a_table_2   ELLE a table No.52

ELLE a tableはいつも買うわけではないのですが、今月号は作ってみたいお料理がたくさん載っていたので、買ってみました。写真もきれいですし、食いしん坊には、ぱらぱら見ているだけで楽しい雑誌です。

          bud          bud          bud

家からわりと近いところに、かわいいケーキ屋さんを発見。早速いくつか買ってみました。

005_convert_20101027093635

外観は小さい粋な和菓子屋さん、といった佇まいなのですが、中は和モダンのケーキ屋さん。パンや焼き菓子も少し置いてありました。

お店の雰囲気と同じく、和の素材を上手に使ったケーキがいくつかありました。例えば、まん中のケーキは、底の生地にあんがほんの少し敷いてありましたが、これがとてもよく合っていました。抹茶のロールもきれいに巻いてあって感動でした。

1年少し前にオープンしたお店とのこと。また近くに行くことがあったら、立ち寄ってみようと思います。

|

« 「海の上のピアニスト」 | トップページ | 「面白南極料理人」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

同じ秋の食材でも、今回は洋風ですね。
どちらも美味しそう~~。

レシピを読ませていただくと手軽に作れそうですね。(セレンディピティさんだからかもしれないけどsweat01
私も今度是非チャレンジしてみたいと思いました。

お料理の雑誌(本も)、眺めてるだけでも幸せな気持ちになってきますよね。Elleの記事はテーブルセッティングや、写真もきれいだし、外国の雑誌みたいな雰囲気もステキですよね。

ケーキは、食べすぎ注意です。私、これ3個とも食べちゃいそうです。(笑)cakeX3

投稿: ごみつ | 2010年10月27日 (水) 15時23分

こんばんは!
今度の写真教室の題材が「料理・食べ物」なんです。
一人から、撮り方のヒントをつかみたいというご要望があったので
そう決めました。
そんな時にセレンディピティさんのように色々なお料理や
スイーツを作れると良いですよね~
その題材に決まった時にすぐにセレンさんのブログを思い出しました。
当日は家庭にあるものを利用したライティングで楽しみたいと
思っています^^

投稿: イザワ | 2010年10月28日 (木) 03時17分

☆ ごみつさま ☆
ありがとうございます☆
これはほんとうに簡単でしたよ~。

雑誌では、ほかにボンゴレのパスタも作って
全部で20分でできる、ということになっていました。
それほど手際よくないので、もう少しかかってしまいましたが…。
手間をかけずに、おいしく、しかもちょっとごちそう風に
見えるのがうれしいですね。
特に豚ひれ肉は、たたいて薄くのばすと、
柔らかくおいしくいただけるので、これからもいろいろお料理に
活用しようと思いました。

ごみつさんは、よくご覧になる機会があると思いますが
外国のお料理の本や雑誌、ほんとうに写真がすてきですよね。
ELLE a table、写真は外国の雑誌のようにきれいですが
お料理が日本人向きの味になっているところが魅力かな~と思います。

ケーキ、自分でよく作ることもあって、あまり買わないのですが
こういう繊細で美しいケーキは、やはりプロならではだなあと
感激しながらおいしくいただきました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2010年10月28日 (木) 08時29分

☆ イザワさま ☆
イザワさんの「料理・食べ物」が題材の写真教室、
是非参加してみたいです~☆
またブログでご紹介されるのを楽しみにしています。

先日、本屋さんでちょっと見ていましたら、初心者向きの
写真の撮り方の本がたくさん出ていて、写真ブームを実感しました。
お料理でも、子どもの成長でも、風景でも…
日常のちょっとしたものが、すてきな写真に撮れたら
世界が変わるだろうなと思います。
イザワさんのような方がていねいに教えてくださったら
写真を撮るのが、ますます楽しくなりますね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年10月28日 (木) 08時43分

今月号のエル・ア・ターブル美味しそうなお料理がたくさん載ってましたよね!
私も書店で見て、買おうか迷いました。でも最近レシピ本を買ったばかりなのでぐっとがなまんしたんですよ。ぜひ他のお料理もご紹介くださいね。
なすとトマトのお料理は簡単ですぐにできそうですね。私も作ってみようと思います。

投稿: olive | 2010年10月28日 (木) 11時06分

☆ oliveさま ☆
oliveさんも今月のELLE a tableチェックされてましたか!
おいしそうなお料理がたくさん載っていましたね。
つい買ってしまいました☆
簡単にできるお料理が多かったのもうれしかったです。
他にもいくつか作ったので…また折を見て
ご紹介させていただきますね。

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年10月29日 (金) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/37409025

この記事へのトラックバック一覧です: 豚ひれ肉ときのこのソテー & なすとトマトのオレガノ炒め:

« 「海の上のピアニスト」 | トップページ | 「面白南極料理人」 »