« 「面白南極料理人」 | トップページ | 「アクロス・ザ・ユニバース」 »

なすのペペロンチーノ / かぼちゃとメイプルのカップケーキ

前回に続いて、雑誌「ELLE a table」からのお料理。野菜を使ったおつまみです。

003_convert_20101030111602

wine 秋なすとベーコンのペペロンチーノ wine

作り方はとっても簡単。にんにくのみじん切りと赤唐辛子をオリーブ油でていねいに炒め、香りが出てきたら乱切りのなすを加えて炒めていきます。色づいてきたらベーコンを加え、塩こしょうして軽く炒めてできあがり。

「めかじきのトマト煮込み」「蟹と海老のピラフ」とともに、カジュアルなワンプレートディナーにしていただきました。

012_convert_20101030112009

蟹と海老のピラフは、蟹缶と刻んだ冷凍のむき海老を使ってお手軽に作りました。たまねぎをバターで炒めたら、お米、蟹缶(汁ごと)、白ワインをふりかけた海老、、適量の水を入れて、お鍋で炊きました。

めかじきのトマト煮込みは、にんにく、たまねぎ、ブラックオリーブ、ベーコンをオリーブ油で炒めていき、缶詰のホールトマト、ブイヨンの素を加えて煮込んでいきます。途中、別のフライパンでムニエルにしためかじきを加えて、さらに煮込んでできあがり。

めかじきのトマト煮込みは大好きで、よく作るお料理。ピラフとの相性もよく、おいしくいただきました。

          maple          maple          maple

先日送っていただいた、ハロウィーン用のペーパーカップを使って、かぼちゃのとメイプルシロップを使ったカップケーキを焼きました。

028_convert_20101030112126 033_convert_20101030112236_2

037_convert_20101030112412 038_convert_20101030112554

ふわふわのスポンジ生地に、かぼちゃのピュレ(レンジでチンしたもの)をメイプルシロップで少しゆるめたものを混ぜ込んで焼きました。

マフィンのように見えますが、ふわふわしっとり柔らかい食感です。メイプルシロップの優しい甘さがほっとする味わいで、おいしくいただきました。

黒いペーパーカップに、うっすらオレンジ色のケーキがよく合います。粉砂糖を半分だけふるって、シンプルに仕上げました。

|

« 「面白南極料理人」 | トップページ | 「アクロス・ザ・ユニバース」 »

お菓子」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

カップケーキ 送って下さったお友達も喜ぶでしょうね♪
きめが細かく綺麗に美味しそうに出来ていますね^^

↓南極の料理人この本は知りませんでしたが、
小堺一機のお父さんが南極の料理人をしたと聞いた事があり
その後も、この方(西村さん)だったか分りませんが、
色々工夫されてやっていた事は聞いて知っていました。
どのように工夫されていたのか、興味津々です。
何も楽しみの無い所での、楽しみは、食べる事!
船でもそうですが、テーブルを囲んで楽しく美味しく食べる事は
人々の心を和ませますね♪

投稿: Rei | 2010年10月30日 (土) 19時33分

こんばんは!
秋なすとベーコンのぺペロンチーノ・・・アルコールに
絶対に合いそうですね!^^v
ワンプレーとディナーは、ワインと一緒がいいかな~
ぺペロンチーノはビールで頂きたいです~(笑

最後にハロウィンに合わせてかぼちゃのカップケーキ。
私はお酒も好きですが甘いものも好きなので、嬉しいデザートです^^

投稿: イザワ | 2010年10月31日 (日) 01時11分

☆ Reiさま ☆
黒いペーパーカップがスタイリッシュで
おしゃれな仕上がりになりました。
カップケーキはふんわりしっとり、かぼちゃとメイプルシロップの
風味が楽しめて、おいしくいただきました。

↓ 小堺一機さんのお父様も、南極料理人でしたか。
特殊な環境の中でお料理を作ることはたいへんですが
なによりの貴重な体験でしょうね。
材料の調達のノウハウなど、とても興味深かったです。
こういう環境では、食べることはなによりの楽しみになるでしょうね。
あとは、誕生日やらなにやら、なにかと理由をつけて
パーティを開くようにしていたようです。
時にはおしゃれして、フルコースを楽しんでいたとか。
こういうことも、時々気持ちを引き立てるためには
必要なことなのでしょうね。

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年10月31日 (日) 02時04分

☆ イザワさま ☆
秋なすとベーコンのペペロンチーノ、おつまみにぴったりでした。
そうですね。ベーコンが入るので、どちらかというと
ワインよりもビールに合うかもしれませんね。
ワンプレートディナーは、お魚とともにごはんもしっかりあって
ボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになりました。

かぼちゃのカップケーキは朝食にいただきましたが
ふんわり軽い食感なので、クリームを添えて
食後のデザートにもぴったりと思います♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年10月31日 (日) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/37456087

この記事へのトラックバック一覧です: なすのペペロンチーノ / かぼちゃとメイプルのカップケーキ:

« 「面白南極料理人」 | トップページ | 「アクロス・ザ・ユニバース」 »