« シュークルート・ガルニ & 揚げ長いものサラダ | トップページ | 唐辛子料理を楽しむ♪ »

カマンベール・スプレッド & 豚肩肉のトマト煮こみ

おつまみに、カマンベールチーズを使ってスプレッドを作りました。これもELLE a tableに載っていたレシピです。

009_convert_20101104081651_2

カマンベールチーズをまるごとお鍋に入れまして、弱火で15分くらいじわ~っとチーズがふくらんでくるまで熱します。別のお鍋でオリーブ油・にんにくのみじん切り・アンチョビ・レッドペッパーを熱して作った、あつあつのソースをかけてできあがり。

雑誌では、カマンベールがちょうど入るくらいの小さなお鍋を使って温め、そこに直接アンチョビのソースをかけていましたが、私は大きなお鍋の中央にカマンベールをおいて熱し、ちょうどいい大きさのココットに移してソースを注ぎました。

011_convert_20101104081800

ナイフで、柔らかくなったカマンベールとあつあつのソースを混ぜるようにしながら、バゲットにぬっていただきます。とろとろにとけたカマンベールに、アンチョビの風味がほどよく効いていい感じ♪

とってもおいしくいただきましたが、止まらなくなるので、食べすぎにご用心…。danger

この日はメインディッシュに、豚肩ロース肉のトマト煮こみを作りました。

016_convert_20101104081906

オリーブ油でにんにくのみじん切りを炒めて香りが出てきたら、大きめにカットした豚肩ロース肉の塊を入れて表面を焼き付けます。缶詰のホールトマトとベイリーフを入れてコトコト煮こみ、途中で塩を加えてさらにコトコト煮こんでできあがり。

時間がおいしくしてくれる放っとらかし料理ですが、ほろほろに柔らかくなった豚肩肉がおいしい~♪

これにキタアカリのベイクトポテトを添えました。ベイクトポテトは表面をよくこすってきれいにしたじゃがいもを200℃のオーブンに入れて、竹串がすうっと入るまでこれまた放っとらかしにするだけ…。

盛り付ける時に半分に割って、そこに小さくカットしたブルサンをはさみました。ほくほくのじゃがいもにブルサンのハーブの風味がよく合い、パリパリとした皮ごとおいしくいただきました。

019_convert_20101104082023

ブルサンはフレーバーのついたナチュラルチーズ。今回は、エシャロット&チャイブのフレーバーを使いました。このままバゲットやクラッカーにぬっても、おいしいです♪

          xmas          xmas          xmas

先日、玄関に飾るリースを、新しくしました。

002_convert_20101104081534

白とグリーンのリースは、クリスマス向けのようですが、あまりクリスマス、クリスマスしていなくて、今から冬が終わるまで飾っておけそうです。すっきりとした、大人っぽいデザインが気に入りました☆

|

« シュークルート・ガルニ & 揚げ長いものサラダ | トップページ | 唐辛子料理を楽しむ♪ »

料理」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

わ~、これは確かに食べすぎてしまいそうですね!
チーズ好きならいくらでもいけちゃいそう!delicious

メインディッシュの豚肩ロース肉のトマト煮こみ、じっくり煮込んでとっても美味しくなってるのが写真から感じます。感じるだけじゃなくて、是非食べたい!(笑)

また今年もセレンディピティ家のクリスマスリースの季節になったんですね。今年のリース、落ち着いた色合いがとってもステキです。

しかし1年、ホントに早いですよね~。xmas

投稿: ごみつ | 2010年11月 4日 (木) 22時16分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
今日は気持ちよく晴れましたね。sun

私は、クセのあるチーズは苦手なのですが、カマンベールや
クリームチーズなど、あっさりしたチーズは大好きで目がありません。
このスプレッドは、とろりとしたカマンベールにアンチョビの風味が
効いて、おいしかったです。パンだけでなく、野菜をディップしてもいいかも。
豚肩ロース肉のトマト煮こみも、簡単ながらおいしくいただきました☆

クリスマスにはまだ早いかな?と思いながら…
あまりクリスマスらしくないので、今からでも飾れるかな?と
購入しました。年賀状の発売も始まりましたし、
一年がたつのはほんとうに早いですね。
ごみつさんはこれから年末にかけて、お忙しくなりそうですね!
お体に気をつけて、がんばって乗り切ってくださいね☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2010年11月 5日 (金) 08時03分

これは危ない(笑)
我が家もカマンベールやブリーなどを、耐熱皿にのせてオーブンで焼いて溶かし、パンや洋ナシにつけて食べるのが大好きです。つい食べ過ぎて喉が渇いてしょうがない…というオチつきです。さすがに高カロリーなので夫と長男は食べませんが、以下3人は、これだけで夕飯にしてしまうこともあります(汗)

下のザワークラウトの煮込みも美味しそうです。セレンディピティさんは、ほんとにいつも丁寧に料理されていてすばらしいです。

友達に、ザワークラウトは必ず玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、クラウトを入れてブイヨンと月桂樹の葉を入れて煮込む…と教わりました。酸味が消えますよね。

正し、これは味がまろやかになると食べ過ぎてしまい、お腹が張って大変になりますよね(苦笑)数ヶ月に一度はこれを食べますが、子供に、『週末に作ってくれ』といわれます。学校でお腹が痛くて辛かった思い出があるそうです…

投稿: schatzi | 2010年11月 5日 (金) 12時12分

☆ schatziさま ☆
これ、ほんとうに危険です。(笑)
schatzi家でも召し上がっているのですね。
なるほど、オーブンで焼くのもいいですね! その方が簡単そう。
洋梨をつけて食べるというのはおしゃれですね。
洋梨にチーズの塩味が合いそう! 私も今度やってみます。

ザワークラウト、たまねぎといっしょに炒めるのには
ちゃんと意味があるのですね。
たしかにこうすると味が穏やかになって、
いくらでも食べられますね。
おなかがはる…というのは気がつきませんでした。(笑)

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2010年11月 6日 (土) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/37522758

この記事へのトラックバック一覧です: カマンベール・スプレッド & 豚肩肉のトマト煮こみ:

« シュークルート・ガルニ & 揚げ長いものサラダ | トップページ | 唐辛子料理を楽しむ♪ »