« 「アクロス・ザ・ユニバース」 | トップページ | カマンベール・スプレッド & 豚肩肉のトマト煮こみ »

シュークルート・ガルニ & 揚げ長いものサラダ

昨日の夕食より…。どちらも「ELLE a table」のレシピです。

016_convert_20101102095652

      pig シュークルート・ガルニ pig

シュークルートはフランス語で、ドイツ料理のザワークラウト(酢キャベツ)のこと。シュークルート・ガルニというのは、ソーセージや豚肉をシュークルートといっしょに蒸し焼きにしたもので、フランスではドイツとの国境に近いアルザス地方のお料理だそうです。(コチラを参考にしました。)

  1. 鍋にオリーブ油を熱して、薄切りにしたたまねぎと千切りにしたキャベツを炒め、少量の水で軽く蒸し煮にします。
  2. 前もって仕込んでおいた塩豚をフライパンで焼いて1の鍋に入れ、ブイヨン、粒マスタードを加えて、ことこと煮込みます。
  3. 白ワインビネガー、ソーセージを加えて塩こしょうし、さらに煮込んでできあがり。

お肉から出るおだしと粒マスタードの風味で、しみじみおいしくいただきました。酢キャベツといっても穏やかな酸味で、キャベツがいくらでもたくさん食べられるのがうれしい。これからの季節に活躍しそうなお料理です。

011_convert_20101102095542

      clover 揚げ長いものサラダ clover

塩こしょうして片栗粉をはたいて揚げた長いもを、水菜とともにわさびドレッシング(わさび・レモン汁・しょうゆ・オリーブ油)であえ、さらにちぎった焼き海苔と白いりごまを混ぜ合わせてできあがり。

長いもを揚げるのは初めてでしたが、揚げている間じゃがいもの匂いがして sign02 長いもの繊維がつぶれて、味も食感もじゃがいもそっくりになったので、びっくりしました。見た目は全く違いますが、長いももおいもの仲間だったんだな~と納得しました。

わさびドレッシングのさっぱりした風味が、長いもと水菜によく合います。焼き海苔がアクセントになって、ちょっと個性的なサラダになりました。どんなお料理にも合いそうですし、また是非作ってみようと思います。

          cloud          cloud          cloud

先日、用事があって錦糸町にでかけた際に、建設中の東京スカイツリーと再会しました。

Sky_tree_in_april_2 004_convert_20101102095421

左は4月25日、右は10月31日の写真です。4月の時点では高さは349mでしたが、先日は497mまで成長していました。縦横のバランスの関係か、以前よりほっそり見えるような気がします?? 完成の634mまで、あとひと息です。

|

« 「アクロス・ザ・ユニバース」 | トップページ | カマンベール・スプレッド & 豚肩肉のトマト煮こみ »

料理」カテゴリの記事

コメント

うわぁ〜、オシャレで美味しそうなお料理ですね〜。
でもレシピを見ると意外と簡単そう☆
シュークルート・ガルニ、ウチの父が好きそうなお料理です。
じっくり煮込まれたお肉とキャベツの甘みとマスタードのまろやかさが美味しいハーモニーを奏でるのでしょうね。これからの季節にぴったりの温かなお料理ですね。

週末に東京に行きましたが、そういえば今回はスカイツリー見ませんでした。
東京タワーは少し見えましたが、今回は台風の影響で霧の中でかすんで見える珍しい風景でした。

投稿: olive | 2010年11月 2日 (火) 12時40分

以前、ドイツで3日連続で酢キャベツを食べて、うんざりしたことがあります。なにせ一回に出される量が半端じゃない。どんぶりいっぱいのキャベツは、さすがに飽きます。まァ、ソーセージの旨さは認めますが、胃袋がパンクしちゃいます。でも、ご紹介の料理のように手を加えれば、2日連続くらいは大丈夫かも。

投稿: ヌマンタ | 2010年11月 2日 (火) 13時03分

☆ oliveさま ☆
うれしいことばを、ありがとうございます♪
実はこのお料理、気がつけば私はよく作っているんです…。
家では「キャベツとソーセージの蒸し煮」とか
「キャベツと豚肉の蒸し煮」とかよんでいましたが
「シュークルート・ガルニ」なんておしゃれな名前がついているとは
知りませんでした。塩豚を使って作るのは初めてでしたが
普通に塊肉を使うよりも、風味よくおいしくできると思いました。

oliveさんは、週末東京にいらしていたのですね。
スカイツリーは同じ東京でも、うちからは遠いところにあるので
東方面に出かけた時など、めったにしか見れません。
東京タワーは、家の近くからも小さく見えますよ。
お天気が悪いと、高層ビルの上の方は霧に隠れて
幻想的な風景になりますね。

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2010年11月 3日 (水) 00時32分

☆ ヌマンタさま ☆
ドイツ料理は(特にお肉が)おいしいですが
おっしゃるように、わりとどのお料理も似ているので、
毎日ですと、ちょっと飽きるかもしれませんね。
キャベツと豚肉やソーセージとの蒸し煮は家でも時々作りますが
こうするとキャベツがいくらでも食べられます。
今回はブイヨンを加えましたが、ブイヨンを加えず白ワイン少量で
作ったり、オリーブ油でなくバターを使ったり…
その時によっていろいろですが
簡単においしくできますので、是非お試しくださいませ☆

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2010年11月 3日 (水) 00時49分

こんばんは!
シュークルート・ガルニ、ボリューム感ありますね。
皿に浮いている汁の油がとても美味しそう!
いつも、美味しいものが頂けて、ご家族、幸せですね~^^v

投稿: イザワ | 2010年11月 3日 (水) 02時34分

☆ イザワさま ☆
シュークルート・ガルニ、お肉がたっぷり食べられて
家族に好評でした。キャベツもたくさん食べられるので
栄養的にはバランスがいいかもしれませんね。
お皿の油…スープに見える粒々は、粒マスタードなんですよ。
油はほとんど使っていないので
ボリュームがあるわりには、ヘルシーなお料理です☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年11月 4日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/37496610

この記事へのトラックバック一覧です: シュークルート・ガルニ & 揚げ長いものサラダ:

« 「アクロス・ザ・ユニバース」 | トップページ | カマンベール・スプレッド & 豚肩肉のトマト煮こみ »