« 「レオニー」 | トップページ | 南翔小籠包♪ &ガーデンシクラメンのライトアップ »

パネトーネ風フルーツケーキ♪ / 「洋館さんぽ」

昨日からアドヴェント(待降節)に入りましたが… クリスマスシーズンになると毎年作る、フルーツケーキを焼きました。

012_convert_20101129093122

今回は、いつものお気に入りのレシピではなく、別の簡単なレシピを試してみました。クリスマスデザインの紙製のマフィンカップを使って、カップケーキ風に焼きました。

047_convert_20101129093344_2

上にひいらぎの飾りを挿すと、どことなく小さなパネトーネ(イタリアのクリスマス菓子)のように見えます。

056_convert_20101129093457 057_convert_20101129093608

生地にはココアの他、シナモンとオールスパイスが入っていて、焼き上がりはとてもいい香りです。(右)たまたまカットしたところには、あまり見えていませんが…sweat01 中にはブランデー漬けのドライフルーツが入っています。

013_convert_20101129093237

簡単にラッピングして、おすそ分けしました。

          xmas          xmas          xmas

先日オペラを見る前に、Bunkamuraの地下にあるアート系の本屋さん「NADiff modern(ナディッフ モダン)」で、すてきな本を見つけました。

010_convert_20101129092953_3

book 洋館さんぽ EAST 東日本編

東日本にある主な洋館について、建築、インテリア、庭園…と、わかりやすく解説しているガイドブック。写真も美しく、洋館好きにはとても魅力的な本です。表紙は、先日訪れたばかりの旧岩崎邸でした。(裏表紙は旧古河邸です。)

本を眺めていたら、久しぶりに横浜の洋館めぐりもしてみたくなりました。今回はとりあえず東日本編だけ買いましたが、西日本編も見てみたいです。

|

« 「レオニー」 | トップページ | 南翔小籠包♪ &ガーデンシクラメンのライトアップ »

お菓子」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いよいよアドヴェントですね~。サンクスギビングも終わり、いよいよラジオはクリスマスキャロルのオンパレード、ご近所さんもそろそろ家のライティングを付け始めました。私をせかさないで~(汗)

レオにーという映画、これは日本の映画ですか?アメリカでも後悔されたのでしょうかね?是非観て見たいです。強い女性、大好きです(爆)

トゥーランドット、ご覧になられたんですね~。きっとすばらしかった事でしょう。「ネッスンドーラ♪」、パバロッティの歌声が直ぐ頭に浮かびました。アメリカに来てからというもの、オペラをまったく鑑賞していないので、無性に行きたくなりました…(泣)

投稿: schatzi | 2010年11月29日 (月) 12時47分

>ネッスンドーラ♪

ネッスンドーマですね(爆)

投稿: schatzi | 2010年11月29日 (月) 12時49分

こんばんは!
お裾分けしてもらった方、ラッキーですね。
かなり喜ばれたことと思います。
一見シンプルに見えても、色々なスパイスなどが入っていて
きっと口に入れた時の一口目は感動的な美味しさでしょう!!
横浜の洋館巡り・・・良いですね~^^

投稿: イザワ | 2010年11月30日 (火) 00時20分

小さなパネトーネ風ですね♪ 可愛い!
ひいらぎの飾りを挿すと、ますます可愛い^^*

洋館巡りも、楽しそう♪
以前鎌倉を散策して 旧華頂宮邸など他、見ましたが
趣があって素敵ですよね!

投稿: Rei | 2010年11月30日 (火) 08時16分

☆ schatziさま ☆
いよいよクリスマスシーズンですね。
アメリカのクリスマスソングが懐かしいです。
私はオールドソングが好きなので、
日本でかかっている曲は、どうもなじめません…。
我が家も控えめ~にですが、この週末ライトアップしましたよ。shine

レオニー、監督は日本人の方で、セリフはほとんど英語ですが
今のところアメリカでの公開予定はないみたいです。
ハワイ国際映画祭に出品とあるので、その後ひょっとしたら
アメリカで公開という運びになるかもしれませんが…。
私も強い女性は好きなのですが、レオニーはかなり頑固で強引な
ところがあり、実は私は今ひとつ共感できませんでした。
むしろ、(映画に登場した)日本の津田梅子さんの強さに惹かれました。
映画、ご覧になる機会があるといいのですが…。

「トゥーランドット」すばらしい舞台でした~☆
Nessun Dormaもすてきでした。
なんといっても歌っていたのが、ディカプリオですし。(笑)
オペラは、やっぱりいいですね。

P.S. そういえば先日、エッグタルトを作ってみたのですが…
なぜか似て非なるものができてしまいました。(笑)
近いうちにまたチャレンジしてみます。

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2010年11月30日 (火) 08時23分

☆ イザワさま ☆
うれしいことばを、ありがとうございます♪
フルーツケーキ、いつもより簡単な作り方でしたが
お酒とスパイスの風味で、おいしくいただきました。
差し上げた方に喜んでいただけたらうれしいのですが…。

横浜の洋館めぐり、クリスマスシーズンもすてきですが
暖かくなったら足を運んでみたいです♪

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2010年11月30日 (火) 08時33分

☆ Reiさま ☆
うれしいことばを、ありがとうございます♪
フルーツケーキはいつもはパウンド型で焼くのですが
マフィン型で焼いたら、ころんとした形がパネトーネ風になりました。
ひいらぎの飾りをつけると、かわいくなりますね。

Reiさんは、旧華頂宮邸に行かれたことがあるのですね。
私は知りませんでしたが、今回買った本に紹介されていましたよ!
こちらもすてきな洋館ですね。
機会があれば、是非訪れてみたいです☆

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2010年11月30日 (火) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/37886314

この記事へのトラックバック一覧です: パネトーネ風フルーツケーキ♪ / 「洋館さんぽ」:

« 「レオニー」 | トップページ | 南翔小籠包♪ &ガーデンシクラメンのライトアップ »