« 長野(2) エムウェーブで初すべり & 善光寺参り | トップページ | 「日本人が行けない日本領土」 »

「トロン:レガシー」

今年の映画初めは、家族で楽しめる作品をということで、ディズニーのSF映画、「トロン:レガシー」(原題:Tron : Legacy)を見に行きました。臨場感あふれるスタイリッシュな3D映像の世界を楽しみました。

     Tron_legacy

ちょうど昨年の初めに「アバター」を見て、3Dによる映像表現に衝撃を受けたことを思い出しました。それ以来3Dの映画は見ていなかったので、「アバター」と比較しながら、この1年の技術と表現の進歩を実感しました。

例えば「アバター」の時は、3D用偏光眼鏡をかけると画面が暗くなって見づらかったですが、今回の眼鏡は方式が替わって、だいぶ明るく見えるようになっていました。ただやはり眼鏡をかけると違和感があって、しっかり締め付けてポップコーンを食べると、こめかみが痛くなって困りました。coldsweats01

映像の方はさすがはディズニーで、3Dの特質をみごとに生かした映像表現とその臨場感、美しさに感動しました。映画が始まる前に、部分的に2D映像を組み合わせているという断り書きがありましたが、私はむしろそれによって、自然な立体映像が楽しめたように思いました。

Tron_legacy_2

この作品は1982年に公開された映画、「トロン」の続編で、おおざっぱにいうと、主人公のサム・フリンが、父ケヴィンが開発したグリッドとよばれるコンピュータ・システムの世界に入って、敵と戦う…というストーリー。

グリッドの中では、プログラムが擬人化されていて、コンピュータの外の世界からやってきた人間はユーザーとよばれ、敵視されています。コンピュータ内部から見ると、人間がエイリアンになるという発想がおもしろいと思いました。

前作「トロン」を見ていなくても十分に楽しめましたが、ところどころ前作との関連が見られたので、事前に予習をしておくと、よりいっそう楽しめるかもしれません。

というのも、今回の敵は、20年前の若き父親の姿をしているのです。現在と過去の同じ人物が対峙する場面に驚きますが、これは「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ブラッド・ピッドがおじいちゃんの姿で生まれ、だんだん若くなっていく映画)と同じ技術が使われているのだそうです。(Wikipediaより)

サムをサポートする謎の女性クオラは、サイボーグのような人工的な美しさがありますし、数々のライディング・マシーンや戦闘アイテムもかっこいい! 遊園地のアトラクションに乗っているような、スピード感と臨場感が刺激的で楽しかったです。

          pc          pc          pc

You Tubeに、今回の「トロン:レガシー」と1982年の「トロン」の予告編の映像があったので、リンクしておきますね。両方比較して見ると、28年という時の流れとCG技術の進歩が実感できて、おもしろいです。

movie 2010 Tron : Legacy Trailer

movie 1982 Tron Trailer

|

« 長野(2) エムウェーブで初すべり & 善光寺参り | トップページ | 「日本人が行けない日本領土」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は~。

わ~、私も見に行ってきたんですよ~。たった今記事をアップしました。お正月休み最終日の4日に見に行きました。もしかして同じ日かしら?happy01

CGのシーンが凄い迫力で楽しめますよね。私は久しぶりでで旧作も見直してみたのですが、CG技術は本当に進歩したな~って痛感しました。記事にも書きましたが、旧作は旧作で独特の味わいのある作品です。まあ、新作見ちゃうとちょっと辛いかも。coldsweats01

早速TBさせていただきますね!movie

投稿: ごみつ | 2011年1月 6日 (木) 00時01分

☆ ごみつさま ☆
わ~、ごみつさんもご覧になったのですね~☆
しかも同じ日ですよ!
ごみつさんは、ちゃんと予習されて見に行かれたのですね。
私はその日に思い立って見に行ったので、予備知識もほとんど
なかったのですが、まあ楽しめました。
映像の美しさがすばらしかったですね。
あとで1982年版の予告編を見て、技術の進歩にびっくりしましたが
あの時代だったら仕方がなかった…とも思いました。
発想に技術が追いついていなかったのでしょうね。

私もTBさせていただきますね☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年1月 6日 (木) 07時58分

この映画、彼が観たがっています。
予告を観ると面白そうですね。
トロンは3Dだから映画館で観た方が良さそうですよね〜。
でもその前に瞳の奥の秘密がいよいよ今週いっぱいまでなので、
今日行けたら行ってこようと思っています。

↓長野に旅行に行ってこられたんですね。
私も夏に長野市に行ったので楽しく拝見しました。
エムウェーブはライブ会場でしたし、善光寺も行ってきました。
時は違っても同じ空間を共有できるとなんだか嬉しいですね♪

投稿: olive | 2011年1月 6日 (木) 11時30分

☆ oliveさま ☆
「トロン:レガシー」おもしろかったです♪
美しく迫力のある映像が楽しめるので
できれば劇場でご覧になるのがいいと思います。
「瞳の奥の秘密」ご覧になったかな?
「トロン~」とは全く風合いの違う作品ですが
こちらもいい映画でした。気に入られるといいですが…

↓ お正月は、長野ですごしてきました。
善光寺はゆっくり観光とはいかなかったですが
新年の雰囲気が味わえてよかったです。
エムウェーブでのスケートも堪能しました。
oliveさんが行かれたコンサートの会場は、
なんとエムウェーブだったのですね!
おの広い会場がいっぱいになるとは…すごい迫力だったでしょうね。

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2011年1月 7日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/38344417

この記事へのトラックバック一覧です: 「トロン:レガシー」:

» トロン / トロン:レガシー [ごみつ通信]
「トロン」Tron1982年/アメリカ (監)スティーブン・リズバーガー(演)ジ [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 00時02分

» 映画「トロン:レガシー」3Dゲームを劇場で [soramove]
「トロン:レガシー」★★★☆ ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド出演 ジョセフ・コシンスキー監督、125分、2010年12月17日公開、 2010,アメリカ,ディズニー (原作:原題:TRON: LEGACY )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「20年前にデジタル業界のカリスマが失踪した、 彼の息子はその事実を受け入れつつも 自分らしい暮らし... [続きを読む]

受信: 2011年1月 7日 (金) 07時21分

« 長野(2) エムウェーブで初すべり & 善光寺参り | トップページ | 「日本人が行けない日本領土」 »