« 新じゃがいもで キャラメル肉じゃが | トップページ | 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 / スコッチロールキャベツ »

「植物図鑑」「阪急電車」

ずいぶん前にあおいさんに教えていただいた、有川浩(ありかわ・ひろ)さんの「植物図鑑」を先日ようやく読みました。本の扉には野草の写真がずらりと並んでいて、各章のタイトルも野草の名前。なにやらほんとうに植物図鑑みたいですが、実はとってもロマンティックな恋愛小説です。

あとがきを読んで、もとは「ケータイ小説」として書かれたと知ってびっくり。ケータイ小説なんて、と読んだこともないのに決めつけていましたが、思い込みはいけないな、と反省しました。

Syokubutsu_zukan

主人公のさやかが、夜遅く飲んで帰ってくると、マンションの前に若い男の子が行き倒れているのを発見。やむをえずその彼、イツキを一晩泊めることに。ところが翌朝、イツキがありあわせの材料で作ってくれた朝食があまりにおいしかったので、さやかは彼を引きとめ、奇妙な共同生活が始まります。

イツキは家事能力がものすごく高いうえに、野草にやたらと詳しい。それまで会社と家の往復で、食事は外食かコンビニのお弁当だったさやかの生活が、イツキのおかげでみるみる潤いのある、豊かな生活に変わっていきます。

週末には「狩り」と称して、いっしょに近場の空き地や河川敷などをお散歩し、食べられる野草を摘んできます。帰ってから、イツキがそれらを使って作るお料理が、とにかくおいしそうなのです。フキノトウやワラビ、ヨモギ…はともかく、中には「これ、ほんとうに食べられるの?」というものまで。

特に気になったのは、ノビルとセイヨウカラシナのパスタ! ノビルはねぎに似た味で、球根のような食感があるそうです。さやかの「今まで食べた中で一番おいしい」ということばを聞いて、ますます食べてみたくなくなりました。

さやかとイツキの会話がなんともかわいらしく、ほのぼのとした気持ちになります。お互いに惹かれあいながらも、なんとなく踏み込めず、小さなできごとにも、心がざわめいてしまう。そんな切ない気持ちが伝わってきて、つい涙がこぼれてしまいました…。

忘れかけていた昔にふっともどれるような、すてきなラブストーリーです。

          train          train          train

友人に「植物図鑑」の話をしたら、同じ有川浩さんの「阪急電車」を貸してくれました。

Hankyu_densya

「植物図鑑」のような、どきどきする展開はありませんが、こちらもなかなかおもしろかったです。阪急今津線の宝塚駅~西宮北口駅に繰り広げられる人間模様を描いているので、この沿線になじみがある方には、特に楽しめるかも…。夏には映画化される予定だそうです。

|

« 新じゃがいもで キャラメル肉じゃが | トップページ | 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 / スコッチロールキャベツ »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

有川浩さんって、名前だけは聞いた事がありましたが読んだ事ないです。
かなり面白いみたいですね!
はじめての作家さんの作品が、心に残る内容だと、とっても嬉しい気持ちになりますよね。bookshine

mobilephoneケータイ小説って、ちょっと読む気にはならないけど、小説を書きたい!発表したい!読んでもらいたい!っていう人が作品を発表する場としては、チャンスが増えるぶん良いことだな・・とは思ってます。

実際に本として刊行するのはコストがかかるから、なかなか難しい。玉石混交だろうとは思うけど、そんな中から才能のある人は書籍の世界にデビューしてくるんでしょうね。

投稿: ごみつ | 2011年2月25日 (金) 00時10分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは~moon3
相川浩さん、私も知らなかったのですが、先日本屋さんを見たら
結構本が出ていて、売れっ子なんだな~と思いました。
ライトノベルというのかな? 軽く読めるのですが
「植物図鑑」は現代の恋愛小説の傑作?!と思ったほど。
ケータイ小説もなかなかどうして…と感心しました。

たしかに電子メディアだと、気軽に小説を発表できるという
メリットはあるかもしれませんね。
発信する側(出版社など)からすれば少々の冒険もできるでしょうし
読者からの反応もわかりやすいですし。
ここからおもしろい作家さんが生まれたら、それもまた楽しいですね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年2月25日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/38995890

この記事へのトラックバック一覧です: 「植物図鑑」「阪急電車」:

» 「阪急電車」/有川 浩 [京の昼寝〜♪]
「阪急電車」/有川 浩(幻冬舎刊)   その本のタイトルから親近感があって読みたかった本。 やっと読めました これは阪急今津線の西宮北口駅〜宝塚駅の8つの駅のわずか所要時間14分足らずのミニ路線。 この区間の8つの駅に繰り広げられる1往復16話からな...... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 12時05分

« 新じゃがいもで キャラメル肉じゃが | トップページ | 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 / スコッチロールキャベツ »