« 「植物図鑑」「阪急電車」 | トップページ | 築地「幸軒」の焼売と「うおがし銘茶」 »

「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 / スコッチロールキャベツ

先日見た「ザ・タウン」がおもしろかったので、DVDでベン・アフレックの初監督作品、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(原題:Gone Baby Gone)を見てみました。日本では劇場未公開の作品です。

「ザ・タウン」と同じく、ボストンのある街を舞台にしたサスペンス・アクションとあって、同じにおいの感じられる作品でした。原作は「ミスティック・リバー」「シャッター・アイランド」のデニス・ルへイン。どんでん返し、さらなるどんでん返しのストーリー展開に引き込まれました。

Gone_baby_gone

主人公は、この街で生まれ育った私立探偵のパトリック(ケイシー・アフレック)そして相棒のアンジー。この街で4歳になる女の子、アマンダが失踪し、パトリックたちはアマンダの叔母から捜索を依頼されます。

アマンダの母親はドラッグ中毒者であり、どうやらドラッグ関係のトラブルから、アマンダが事件にまきこまれたらしい、とパトリックは捜査を始めるのですが…。

パトリックを演じるケイシー・アフレックは、ベン・アフレックの弟ということですが、なかなかさわやかな雰囲気で好感が持てました。役柄でも、この街の表の世界と裏の世界を、両方うまく渡り合っていける青年という感じがよく出ていました。

街のワルにもひるまずに取り引きする一方で、捜査の過程である殺人者を撃ってしまった時には、相手が犯罪者とはいえ、殺してしまった自分を責め、葛藤する… そんな人間くささが魅力的でした。

どんでん返しの末に明らかになった事件の真犯人は意外な人物でしたが、それを知った時、パトリックはある決断を迫られます。彼の決断は、事件の当事者たちにとって最良であったかどうかはわからないけれど…。

どんな事情があるにせよ、私はやはり犯人のやり方は間違いであり、他にとるべき正しい方法があったような気がしました。 …いろいろと考えさせられる作品でした。

          chick          chick          chick

少し前、まだ寒かった頃ですが、スコッチロールキャベツ?を作りました。

010_convert_20110225151531 012_convert_20110225151635

鶏肉のたねでゆでたまごを包み、それをさらにキャベツで包んで野菜ブイヨンでコトコト煮こんで作りました。春らしく、菜の花を添えて。

スコッチエッグ+ロールキャベツで、「スコッチロールキャベツ」と命名しましたが、「親子ロールキャベツ」もいいですね。大きくて見ためのインパクトはありますが、キャベツと鶏肉の旨味がじんわりしみて、穏やかな味わいに仕上がりました。

|

« 「植物図鑑」「阪急電車」 | トップページ | 築地「幸軒」の焼売と「うおがし銘茶」 »

料理」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

早速、ベン・アフレック監督第1作目の映画をご覧になったんですね。でも、これ何で日本未公開だったんでしょうね。
モーガン・フリーマンやエド・ハリスも出てて重厚な出来栄えになってそうだけど、やっぱり主役のケイシー・アフレックが日本で知名度がないからかしら?

記事を読ませていただくとかなり面白そう!見る機会があると良いな~。happy01

そして、「スコッチロールキャベツ」にはびっくり!なかなか豪快なメニューですね!スコッチエッグをロールキャベツに・・っていうアイデアが凄いな~。とにかく野菜がたくさんとれるのが良いですよね。ペロリ!といけそうです。smile

投稿: ごみつ | 2011年2月26日 (土) 23時54分

☆ ごみつさま ☆
ベン・アフレック監督第1作の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」
早速見てみました。
日本で劇場未公開というのがもったいないくらいに
おもしろい作品でしたよ。
原作がいいというのもあるのでしょうが、ちょっと考えさせられる
部分もあって、なかなか重厚な仕上がりになっていました。

スコッチエッグもロールキャベツも好きなので
なんとなく思いつきで作りましたが、
サプライズもあっておいしくできました。
味は洋風おでんという感じでしたよ。(笑)
卵を入れたら、すごく大きいロールキャベツになってしまいました。wobbly

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年2月27日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/39012504

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 / スコッチロールキャベツ:

« 「植物図鑑」「阪急電車」 | トップページ | 築地「幸軒」の焼売と「うおがし銘茶」 »