« 手作りパンいろいろ & 簡単ポーチドエッグ | トップページ | 「レオン」 「俺たちに明日はない」 »

鶏肉ときのこの筑前煮 & がんもどきのロールキャベツ

最近のある日の夕ごはんから。鶏肉ときのこだけで筑前煮を作りました。

021_convert_20110303004213

筑前煮は家族の大好物ですが、材料の種類が多くて下ごしらえがめんどうですし、いっぺんにたくさんできてしまうのが悩みどころでした。ところが先日、平野由希子さんの「材料も作り方も引き算しておいしくなるレシピ」という本で、材料をできるだけ少なくして作る筑前煮が紹介されていて、これだ!と思いました。

本では、鶏肉&ごぼう、鶏肉&れんこんなどの組み合わせが紹介されていましたが、これは鶏肉&きのこだけで作る筑前煮です。きのこは、もどした乾ししいたけ、しめじ、エリンギの3種類を使いました。

024_convert_20110303004316

最後に彩りにあさつきを散らして。鶏肉ときのこからこっくりとした旨味が効いておいしくいただきました。材料が少ないと手順もずっとラクになるので、これならいつでも手軽に作れそう。そのときの気分でいろいろな材料で作ってみようと思います。

032_convert_20110303004425

一見普通のロールキャベツに見えますが… こちらは副菜に用意したがんもどきのロールキャベツです。お豆腐料理の本を見て、参考にしました。ゆでたキャベツで小さいがんもどきを包み、野菜ブイヨンで煮込んで作ります。

037_convert_20110303004555

ベジタリアン向けのヘルシーメニューといった感じですが、あっさりしておいしかったです。お肉をこねこねしてタネを作る必要がないので、あっという間に簡単にできました。

なにもキャベツでがんもどきを包まなくても、そのままいっしょに煮込んでもいいと思いますが、見た目かわいく、ちょっとしたサプライズもあり、気分が変わって楽しくいただきました。

          virgo          virgo          virgo

野菜生活」の新製品が出ていたので、買ってみました。

038_convert_20110303004700

おひなまつりに合わせて、発売されたのでしょうか。どちらも、桃のジュースが入っていました♪ 左の「白桃ミックス」は、21種類の野菜と4種類のフルーツが入っていますが、桃の味が目立っています。でも桃のネクターのような濃厚さがないので、飲みやすくおいしかったです。

右の「Silky Soy」(シルキーソイ)は、40%の豆乳に、果汁と野菜汁がミックスされたもの。最初の一口は豆特有の風味がしましたが、その後はごくごくおいしく飲めました。お砂糖が入っていなくて、果汁と野菜汁の自然な甘さで飲みやすくなっているのがうれしいです。

|

« 手作りパンいろいろ & 簡単ポーチドエッグ | トップページ | 「レオン」 「俺たちに明日はない」 »

料理」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

がんもどきのロールキャベツが新鮮!
よく副菜に困るとキャベツか白菜とがんもどきで
(生協の冷凍品を常備)和風の煮物を作るのですが
いつも同じだなぁーと思っていたので、このアイディア、
すごく良い~~~♪ 洋風でオシャレですぅ~☆
筑前煮もキノコたっぷりで美味しそうですね。
私もピーチ味があったら迷わずピーチを買います!
昔、不二家のピーチネクター大好きでした。

投稿: ゆず | 2011年3月 3日 (木) 14時11分

今晩は。

なるほどね~。(゜゜)~ ちょっとした工夫で、手間が省けて美味しい料理が出来るっていう見本ですね、これ。
私、ゴボウがそれほど好きじゃないので(レンコンは好き)、かえってきのこの方が嬉しいかも!chick

ロールキャベツの中にがんもっていうのも、面白いアイデアですね~。とっても美味しそうだし、「お~、中からがんもが!」っていうサプライズも楽しいですね。happy01

野菜生活の新製品も気になります!今度探してみよう~っと。

投稿: ごみつ | 2011年3月 4日 (金) 00時42分

キャベツにがんも、意外性があって面白い組み合わせですね。
美味しそう♪
魚河岸揚のロールキャベツも良さそうですよね^^
今度、魚河岸揚でやって見ようと思います。
ネクターは、あまり好きではないのですが、これなら飲めるかも〜です。

投稿: Rei | 2011年3月 4日 (金) 08時06分

☆ ゆずさま ☆
がんもどきは小松菜と煮びたしにしたり…と
ちょっとおかずに困ったときに便利な食材ですね。
キャベツで包んで、茅乃舎さんの野菜だしで煮込んだだけですが
いつもとちょっと目先の違うお料理になりました。
筑前煮、シンプルながら
きのこからおだしが出て、おいしくいただきました。
不二家のネクター、懐かしいですね!
ネクターのような濃厚さはありませんが、
あっさりとして飲みやすかったです☆

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年3月 4日 (金) 08時54分

☆ ごみつさま ☆
筑前煮は、あれもこれも入れると、彩りよく複雑な味になりますが
ふだんのお惣菜でしたら、1、2種類の野菜でも
お手軽で、十分おいしくいただけるんだな~と思いました。
しゃきしゃきしたれんこんと合わせても、おいしそうですね☆

がんもどきを使うとタネを作る手間もかかりませんし
煮込み時間も少なくてすむので、手軽に作れると思いました。
ロールキャベツにすると、見た目もおもしろいですよね。

野菜生活の新製品、スーパーで山積みで売ってました。
よかったらお試しください☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年3月 4日 (金) 09時02分

☆ Reiさま ☆
がんもどきのロールキャベツ、簡単でおいしくいただきました。
魚河岸揚げを使うのもいいですね!
私も今度やってみます。
ネクターよりもあっさりとして飲みやすかったですよ。
お砂糖が全く入っていなくて、野菜と果物の自然の甘さだけ…
というヘルシーさがうれしいです。

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年3月 4日 (金) 09時06分

おはようございます。

>「材料も作り方も引き算しておいしくなるレシピ」
 この引き算の発想って、お料理だけでなく撮影でも同じことが
 いえると思っています。
 良く、一枚の写真の中に色々と盛り込もうとする方がいらっしゃいますが
 主題がボケて見る人に伝えたいものが伝わらないということがあります。
 私も主題だけはぼやけないような構図を考えて撮っていますが、
 実はそれが結構難しいんですよね^^
 特に先日行った北海道の写真はそこのところが難しいところでした(笑

投稿: イザワ | 2011年3月 4日 (金) 10時16分

☆ イザワさま ☆
引き算の発想が撮影に有効…
なるほどプロカメラマンのイザワさんならではの
貴重な意見をありがとうございます。
Simple is the best... わかってはいても
実際にやってみるのは、なかなか勇気が要って
難しいことですね。
イザワさんの雪の丘に一本の木のお写真は
まさにこの引き算の発想がみごとに表現されていましたね☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年3月 5日 (土) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/39083034

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉ときのこの筑前煮 & がんもどきのロールキャベツ:

« 手作りパンいろいろ & 簡単ポーチドエッグ | トップページ | 「レオン」 「俺たちに明日はない」 »