« 豚肉のピッツァ風 & 牡蠣のチャウダー | トップページ | 初物でたけのこごはん & 塩肉じゃが »

「ゾンビランド」 / りんごとくるみのカントリーケーキ

私らしくないチョイスですがsweat01 DVDで「ゾンビランド」(原題:Zombieland)を見ました。「ソーシャル・ネットワーク」でマーク・ザッカーバーグ氏を好演したジェシー・アイゼンバーグくんの代表作。ネットレンタルでのレビューの評判もよかったので、勇気を出して見てみることに。

もうほんとうに、どうしようもなくばかばかしいコメディ映画ですが、アメリカでゾンビ映画としては史上最高の興行成績を記録したという大ヒット作品です。

ウィルスに感染してゾンビがあふれ、「ゾンビランド」となってしまったアメリカで、数少ない生き残りであるコロンバス、タラハシー、ウィチタ、リトル・ロックの4人が、ゾンビがいないカリフォルニアの遊園地を目指して旅をする…というロードムービーです。

     Zombieland2

登場人物の名前は、どれもアメリカの都市の名前です。お互いのほんとうの名前も、何者かも知らず、「生き延びる」という目的のために行動をともにし、ゾンビを見つけてはやっつけるという展開は、まるでネットゲームの世界のよう。

ジェシー君演じるコロンバスが編み出した、ゾンビ撃退のための数々のルールも、ゲームの攻略法みたいでおかしい。映画のゾンビはたしかにグロテスクなのですが、見慣れてくると、ゲームの敵役キャラクターのように感じられました。

B級風の作りですが、キャストはみな実力派ですし、サプライズで大物コメディ俳優も登場します。あふれる才能も、アイデアも、こんなばかばかしいことに惜しげもなく使ってしまっているところがすごい…。

ゾンビ役でカメオ出演があったり、会話やシーンにちょっとしたネタが盛り込まれていたり…というところも、ゲームの隠しコマンドを見つけるようなおもしろさでしょうか。

以前にも書いたことがありますが、笑いのツボって人それぞれで、この作品も決して私の好みではないのですが、ジェシー君の「ソーシャル・ネットワーク」での役作りのルーツを見た思いで楽しめました。ゾンビは苦手という方も、安心して見れる?作品です。

          apple          apple          apple

朝食に、「りんごとくるみのカントリーケーキ」を焼きました。

006_convert_20110310123644_2

いちょう切りにしたりんごと、粗く刻んだくるみがたっぷり入った素朴なカントリーケーキ。りんごの周りに生地がからみついている…といった感じで、しっとりとした仕上がりです。

023_convert_20110310123751_2

スクエアに切り分けて、粉砂糖をふるっていただきました。りんごのさわやかな酸味が広がります。マフィンのような感覚で、適度にボリュームもあり、朝食にもぴったり。おいしくいただきました。

|

« 豚肉のピッツァ風 & 牡蠣のチャウダー | トップページ | 初物でたけのこごはん & 塩肉じゃが »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

えぇ?意外〜と思ったらそういうことだったんですね。
私は結局ソーシャルネットワークは見れずじまいです。
まったくタイプの違う映画のようですが、そういう映画でそれぞれ素晴らしい演技ができる俳優さんって本当に才能のある人なんだろうなと思います。
セレンディピティさんのつくるお菓子をみているといつもコーヒーを飲みたくなってしまいます。

投稿: olive | 2011年3月10日 (木) 14時39分

お話を聞いているとまさにハリウッド映画、娯楽第一!
っていうノリの映画ですね。
多種多様な人種で成り立っているアメリカですものね、
色々なタイプの映画があってそれがそれぞれに受け入れられて
いるという映画業界の裾野の広さを感じます。
大物俳優ってどなたでしょ~?! 気になるぅ~

リンゴとクルミって相性バッチリですね♪
oliveさんがおっしゃっているようにコーヒーに合いそう☆

投稿: ゆず | 2011年3月10日 (木) 16時08分

あ!これ、是非とも観たいと思っています。B級ホラーって、けっこう楽しめると思いますよ。C級の駄作とは紙一重なんですけど、このわずかな差が、楽しいか、楽しくないかを産み分けますね。
もっとも今は仕事が最盛期なので、暖かくなってからにします。

投稿: ヌマンタ | 2011年3月11日 (金) 00時25分

今晩は~。

私、こんな映画知らな~い。だって、あんまりこういうタイプの映画(ゾンビとか・・?)見ないし~。(大ウソ)

いや、でもこれホント知りませんでした。面白そうですね!っていうか、確かにセレンディピティさんが見る映画とは思えない!(笑)
よっぽど、ジェシー・アイゼンバーグ君が気に入ったんですね~。

サプライズの大物コメディ俳優とか、ゾンビカメオって誰なんだろう~?気になります!!happy02

「りんごとくるみのカントリーケーキ」食べながら見たい!(笑)apple

投稿: ごみつ | 2011年3月11日 (金) 00時55分

今回の映画は「カクッ」とくる選出ですね(爆)セレンディピティさんも、たまにはこういうのを選びたくなるんですね…。
この映画、アメリカでそんなにヒットしたんですか?恐らく、若い人にウケたんでしょうね。
Jesse Eisenberg 、このゾンビでの演技は知りませんが、ソーシャルネットワークではハマリ役って感じでしたよね。まさに"Nerd"そのものでした。あのヒョウヒョウとした喋り方が役にぴったりで、あぁいうNerd(※この言葉の訳ってオタクでしょうか?)をやらせたら、彼以外にいないかも(爆)

焼き菓子は最近、スコーンとクレープしか焼いていません(汗)常備菓子みたいな存在で、最近はどうも他のファンシーなケーキを焼こうと言う気が起きなくて…。いいなぁ、セレンディピティさんのご家族は…。私もこういうの誰かに作ってもらいたいです。

投稿: schatzi | 2011年3月11日 (金) 03時50分

おはようございます。
ホラーは結構好きですが(笑)、こにお映画は観たことがありません。
コメディホラーのようですが、コメディ仕立てって制作が難しいと
思いますが、上手くまとまっている感じですね。
俳優から映画を選んで観ていくというのも映画の面白い楽しみ方の
一つですよね^^
フェイスブック、そろそろ、考え始めています^^
写真も最近は紙媒体より、Web関連での動画も含めた仕事が多く、
その意味でも興味のあるSNSです^^

投稿: イザワ | 2011年3月11日 (金) 05時28分

☆ oliveさま ☆
うふふ… やっぱりびっくりされますよね。
「ソーシャル・ネットワーク」で天才的コンピュータオタクを演じた
ジェシー君ですが、この作品でも引きこもりのゲームオタクという
設定で、キャラクターとしては重なっていました。
彼はこういうエキセントリックな役はほんとうによく合うな~と
感心しました。会話の中にもフェイスブックが一瞬だけ登場し、
おもわずムフフ…と笑ってしまいました。

りんごのケーキ、コーヒーのよく合っておいしくいただきました☆

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2011年3月12日 (土) 00時03分

☆ ゆずさま ☆
アメリカ人って、結構お子ちゃまなところがありますし
くだらないもの、ばかばかしいもの大好きなので
この映画がアメリカでウケた…というのもわかる気がします。
大物俳優は、ビル・マーレイです。最初は誰?と思ったら
「ゴースト・バスターズ」に出ていた俳優さんでした。
映画では、ゾンビのかっこしたり、銃で撃たれちゃったり…
とても大物とは思えない扱いでしたが(笑)
ご本人もそれを楽しんで、はじけてましたよ。

りんごとくるみは黄金の組み合わせですね。
コーヒーといっしょにおいしくいただきました☆

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年3月12日 (土) 00時28分

☆ ヌマンタさま ☆
ヌマンタさんは、ホラーがお好きそうですね。
でもこの作品、ホラーの好きな方にはちょっと物足りないかも…。
それなりにグロテスクではあるのですが、やっつける時も
コメディタッチで、思わず笑ってしまいます。
それほど残酷という感じではないので、私でもだいじょうぶでした。
このばかばかしさが笑えるようでしたら、きっと楽しめると思います。
ヌマンタさんのお仕事は、3月はお忙しそうですね。
どうぞお疲れが出ませんよう…この天王山を乗り切ってください☆

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2011年3月12日 (土) 00時41分

☆ ごみつさま ☆
いや~、私もこの作品、知りませんでした。
ゾンビものと聞いただけで、無条件でNO!の私ですが、
「ソーシャル・ネットワーク」がきっかけで、まさか見ることに
なるとは… 自分でも驚きです。
ジェシー君、この作品でもそのエキセントリックな個性が
際立っていました。おかしかったです。

サプライズの大物俳優は、ビル・マーレイです。
誰かと思ったら「ゴーストバスターズ」に出ていた俳優さんでした。
ゾンビのかっこしたり、撃たれたり、
とても大物らしからぬ扱いでしたが(笑)
ご本人もそれを楽しんで、はじけてました。
それと、すみませんsweat01 ゾンビカメオは、未確認情報です。

ゾンビ映画を見ると、普通は食欲がなくなりそうですが
これはポップコーン片手に、げらげら笑いながら見れるような作品でした☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年3月12日 (土) 01時00分

☆ schatziさま ☆
今回のチョイス… 自分でも思わず笑ってしまいました。
この作品、アメリカでは公開初週に興行成績1位だったそうですよ。
たしかに若いカップルが、げらげら笑いながら見るのに
ちょうどいい感じの映画でした。
アメリカ人って結構こういうばかばかしい笑い、好きですね。
ジェシー君、「ソーシャル・ネットワーク」での役どころ、すごく合ってましたね!
この作品では引きこもりのゲームオタクという設定ですが
キャラクターとしては重なる部分がありました。
(NerdはオタクでOKだと思います。最近は日本でもナードという表現
時々見るようになりました。)

スコーンとクレープ、おいしそう!
私は型に入れて焼いておしまい、というお菓子の方が作るのがラクなので
クレープってかえってたいへんそう…と思ってしまいます。
私もschatziさんのクレープ、食べたいな~☆

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2011年3月12日 (土) 01時24分

☆ イザワさま ☆
イザワさん、ホラーお好きですか。
私はホラー、ましてはゾンビものは絶対にNO!ですが
まさか見ることになるとは(笑)自分でも驚いています。
たしかにグロテスクではあるのですが、コメディタッチなので
私でもだいじょうぶでした。
遊園地のお化け屋敷…といった感覚の作品だと思います。
フェイスブック、私はよくわかりませんが
息子は、おもしろい画像や動画、音楽をお友だちとシェアしたり
遊びの約束や、時には勉強を教えあったり…といった
使い方をしているようです。
お仕事のツールとしても、いろいろな可能性がありそうですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年3月12日 (土) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/39136263

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゾンビランド」 / りんごとくるみのカントリーケーキ:

» ゾンビランド Zombieland [映画の話でコーヒーブレイク]
ホラーは苦手です。 でもホラー映画って多いですよね〜。 ゾンビ映画って、死人が口から汚物を吐き、両手を伸ばして次々と追っかけてくる。 追い払っても追い払っても、際限なく現れて、緩慢に生きた人間を追い続ける・・・。 まさに「グロテスク」。奇怪で不気味です。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 00時01分

« 豚肉のピッツァ風 & 牡蠣のチャウダー | トップページ | 初物でたけのこごはん & 塩肉じゃが »