« 午前十時の映画祭 「ドクトル・ジバゴ」 | トップページ | 浅草散策 (2) »

浅草散策 (1)

G.W.(ゴールデンウィーク)はカレンダー通りのお休みだったので、連休という感じではありませんでしたが、近くをちょこちょことおでかけしていました。初日は、久しぶりに浅草を訪れました。

今年は震災の影響で、近場の観光地に出かけた方が多かったそうですが、浅草も例外ではなく、ものすごい人出でした。お昼時はどこも混んでいるので、少し時間をずらして、先にぶらぶらとお散歩することにしました。

019_convert_20110511074316_3 030_convert_20110511074423_2

まずは定番の浅草寺へ。雷門の前は写真を撮っている人の嵐。雷門を抜けて、仲見世通りから本堂に向かう道もたくさんの人で賑わっていましたが、いつもと比べると、外国の方の姿が少ないようにも感じました。

おみやげ屋さんやおせんべい屋さんをのぞいたり、レトロな看板(「おしゃれな小物」とか書いてある)に思わずくすりとしながら歩くのが楽しい。屋台の風景も、お祭り気分を盛り上げます。

041_convert_20110511074640_2 034_convert_20110511074529_2

(左)五重塔の前には鯉のぼりが泳いで… GWならではの風景です。

今年は震災の影響で、毎年5月に行われる三社祭はじめ多くのお祭りが中止になってしまいましたが、来年は地元の方や楽しみにしている方々が笑顔でお祭りを迎えられることを祈ります。

044_convert_20110511074734 045_convert_20110511074841

五重塔の横を抜けて、劇場街の六区ブロードウェイへ。(右)「浅草演芸ホール」ではこの日も寄席があり、林家木久扇師匠(元林家木久蔵師匠)ほかの舞台があるようでした。今度はゆっくり、寄席の雰囲気も味わってみたいです。

047_convert_20110511075119 046_convert_20110511075025

六区から今度は、アーケードの新仲見世通りへ。七味唐辛子の老舗「やげん掘り」を訪れました。

初代からし屋徳右衛門さんが、両国薬研掘(りょうごく・やげんぼり)で漢方薬にヒントを得て売り出したところ、江戸名物のひとつになったという七味唐辛子。こちらのお店では、黒胡麻・陳皮・生唐辛子・焼唐辛子・粉山椒・けしの実・麻の実の7種を、お客様の好みに合わせて、目の前で調合してくれます。

7つの箱から薬味をそれぞれお匙で微妙な加減ですくい、乳鉢のような椀の中で手際よく混ぜる様子は、まさに薬の調合のよう。世界にひとつのオリジナルの七味唐辛子のできあがりです。

050_convert_20110511075313 049_convert_20110511075217

(左)お昼は伝法院通りにあるてんぷらの老舗、「大黒家天麩羅」(だいこくや・てんぷら)でいただきました。お昼の時間をすぎて、行列もだいぶ短くなっていました。

(右)私は、海老・きす・かき揚げののった天丼をいただきました。濃いめのタレにどぼんとつけた天ぷらは、昔ながらの江戸の味。ごはんの上にあふれるようにのった天ぷらは、タレですっかりくっついてしまって食べにくいですが、その豪快さがまた楽しい。おいしくいただきました。

051_convert_20110511075451_2

雷門のすぐ近くにある、和紙の専門店「黒田屋本店」。棚いっぱいにある千代紙や、和柄のポストカード、グリーティングカードなどなど、紙好きにはわくわくするお店です。じっくり見ながら、楽しい時間をすごしました。

長くなるので、次回に続きます。

|

« 午前十時の映画祭 「ドクトル・ジバゴ」 | トップページ | 浅草散策 (2) »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

雨、止みませんね~。何だか寒いし。

GWは浅草へ行かれたんですね!
浅草はやっぱり独特な雰囲気があって楽しいですよね。面白いお店もたくさんあるし。happy01

確かに外国の観光客は激減しましたよね。うちのお店も、外人さんは本当にいなくなりました。(日本に滞在している人くらいかな)
でも、今のこの状況では仕方ないでしょうね。逆に考えれば、私達だって原発事故起こした国には遊びに行かないと思うから・・。

私も久しぶりで浅草に遊びに行きたくなりました。天丼、めちゃくちゃ美味しそう!
続き、楽しみにしてます。notes

投稿: ごみつ | 2011年5月11日 (水) 19時39分

浅草は、私も年に数回足を運びます。
お写真の場所、よ~くしてちます(笑
でも残念ながら、大黒屋さんで天婦羅を食べたことありません^^;

今年は三社祭の中止が早々に決まって、残念に思っている方も
多いと思います。
私は、毎年撮影に行っているので、残念組みの一人です。
成田の太鼓祭りは開催されましたが、やはり相当な議論があったそうです。

今年後半、多くのイベントが開催され、日本経済を盛り上げ、
震災復興への向かって行けば良いな・・・と思っています。

投稿: イザワ | 2011年5月12日 (木) 03時43分

浅草寺 前回行った時は、改修工事中でしたが
綺麗に出来たのですね!
屋根は、チタンだそうですよ。
大黒家さん、行きましたよ。 
濃いめで そうそうドップリといった感じですよね!
母は、色と味の濃さが、駄目だったようです。
でも、あの濃さが江戸の味なのだと思いますね。
黒田屋さん、ワクワクするお店ですよね。
私も 見るの大好きです^^*v

投稿: Rei | 2011年5月12日 (木) 06時59分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは♪
今日は昨日以上に激しい雨になると聞いていますが
今のところおとなしいですね…。嵐の前の静けさかしら。

久しぶりの浅草、楽しかったです。
遠いわけではないのですが、なかなか足を運ぶ機会がないので
ちょっとした小旅行気分が楽しめました。
天丼もおいしかったです☆

あ、やっぱり外国の方、少なくなってますよね…。
駐在の方も、帰国されたり、関西圏に移られたりしているのかしら。
風評含め、事態が少し落ち着いてくるといいですね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年5月12日 (木) 13時32分

☆ イザワさま ☆
毎年、イザワさんの三社祭のお写真を、楽しみにしていましたが
今年は残念です。
地元の方も、きっと肩を落としていらっしゃると思います。
今でしたら、復興への機運を盛り上げるためにも
開催してOKだったかな?という気がしますが
決定した頃は、それどころではなかったですものね…。
来年は、今年の分も盛り上がるといいですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年5月12日 (木) 13時37分

☆ Reiさま ☆
Reiさんは、百寺巡礼で浅草寺を訪れていらっしゃいましたね。
あの時は工事中だった本堂も、きれいになっていましたよ。
大黒家さんの天丼、お母様には
お味がちょっと濃いかもしれませんね。
私もどちらかというとあっさり味が好みですが
伝統の江戸のお味を楽しみました☆

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年5月12日 (木) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/39945269

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草散策 (1):

« 午前十時の映画祭 「ドクトル・ジバゴ」 | トップページ | 浅草散策 (2) »