« 「17歳の肖像」 | トップページ | 稲庭うどんのかんざし »

「日本の美術館ベスト100ガイド」 / パイナップルケーキ

新聞の広告で見つけて、雑誌「CASA BRUTUS」(カーサ ブルータス)の別冊「日本の美術館ベスト100ガイド」を購入しました。

  Casa_brutus_3

美術館の楽しみは、常設展や企画展を見ることももちろんありますが、このムックでは、主に建築物としての美術館に注目しています。歴史的建造物を改築、復元した美術館や、今をときめく建築家によって設計された、コンテンポラリーな美術館。

そして大きな企画展を開催する美術館から、ひとつのテーマ、アーティストにしぼった個性豊かな美術館まで。さまざまな美術館が紹介されています。

美術館好きとしては、ただ見ているだけで楽しい一冊。ここに行ってみたいなあ、今度はあそこに、と夢がふくらみます。首都圏の美術館だけでなく、日本全国の魅力的な美術館が紹介されているので、いつか旅で訪れることがあれば、是非スケジュールに組み込みたい、と思いました。

特に今、アートの世界で注目されているのが瀬戸内。個性的な美術館が続々オープンし、プロジェクトが進められています。もとは20年以上前に直島から始まった活動だそうですが、2010年に「瀬戸内国際芸術祭」が開催されたことがきっかけで、周囲の島々へと広まりました。

離島のもつ独特の雰囲気が好きなので、いつかのんびり島巡りを楽しみながら、気ままにアートを見て歩きたいなあと、わくわくしながらページを繰っています。

          art          art          art

藤野真紀子さんのレシピで、パイナップルケーキを焼きました。

014_convert_20110527083713_3

アーモンドパウダーのたっぷり入るバターケーキの生地に、パイナップルを挿して焼いて作ります。生地にアプリコットジャムを少し混ぜて作るのが特徴で、しっとりとした仕上がりになります。

オリジナルレシピではミニパウンド型10個で作っていましたが、私は同じ分量で普通のサイズのパウンド型(長さ約20cm)2個に、少し浅めに生地を流して作りました。

024_convert_20110527083814

粉砂糖をふるって切り分けます。パイナップルの優しい甘さと酸味がさわやかで、おいしくいただきました。

|

« 「17歳の肖像」 | トップページ | 稲庭うどんのかんざし »

お菓子」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

離島のアートみながら島巡りなんて、いいですね!
私もいつか行ってみたい〜♪

パイナップルケーキ、大好きです!
アーモンドパウダーが、タップリなんて^^*
パイナップルが可愛く飾られて、美味しそうですね!!

投稿: Rei | 2011年5月28日 (土) 08時58分

今晩は!

あ、この雑誌、私の職場にもたくさん入荷してきていたので、早速、今日、立ち読みしてみました。
とっても良い内容ですよね。確かに、あそこも、ここも・・て行ってみたくなっちゃいますね。

特に建築物としての美術館にスポットを当てているのが、とても興味を魅かれます。flair

↓の映画、なかなか面白そうですね。ポスターもステキ。私、相手役の男優さんのピーター・サースガードもけっこう好きな俳優さんなので、機会があったら是非見てみたいです。彼はわりと変わった役どころが多いので、こういう恋愛ドラマは珍しいから演技を見てみたいです。happy01

パイナップルケーキも食べたいです!(笑)

投稿: ごみつ | 2011年5月28日 (土) 22時29分

離島の美術館巡り・・・なんかワクワクしてきますね^^
仰るように離島、独特の雰囲気ってありますね。
私は、伊豆七島の三宅、御蔵、大島と若い頃に
行ったことがありますが、なんか、独特の解放感が
あって好きでした。
そんな雰囲気の中で、美術館があったら最高ですね^^

投稿: イザワ | 2011年5月29日 (日) 03時23分

☆ Reiさま ☆
アートの島巡り、船を乗り継ぎながらになるので
時間はかかるかもしれませんが、そういうのんびりした旅行が
余裕が感じられて、すてきですね。

ありがとうございます。
パイナップルケーキ、これからの季節にぴったりの
さわやかでトロピカルな味わいでおいしかったです♪
ココナッツフレークを入れても、いいですね。

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年5月29日 (日) 11時23分

☆ ごみつさま ☆
ごみつさんも、この雑誌ご覧になりましたか!
内容が充実していて、とてもよいムックですね。
写真も美しく、思わずアートと建築の旅に
出かけたくなってしまいます。

↓ ピーター・サースガード、今まであまり注目していなかったのですが
この作品の手練手管のプレイボーイ役、よかったですよ!
私もすっかり、だまされてしまいました。(笑)
作品もおもしろく、お勧めです。

パイナップルケーキにも、うれしいことばをありがとうございます。
甘酸っぱくさわやかな味わいで、おいしくいただきました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年5月29日 (日) 11時34分

☆ イザワさま ☆
アートの島巡り、楽しそうですね。
イザワさんは、伊豆の島巡りに行かれたことがあるのですね。
お若い時だと、また吸収できるものがいろいろあるでしょうね。
すてきな経験をされましたね。

島を歩いていて、ひょっこりアートに出会う…
考えただけでもワクワクします。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年5月29日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/40151679

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の美術館ベスト100ガイド」 / パイナップルケーキ:

« 「17歳の肖像」 | トップページ | 稲庭うどんのかんざし »