« 姜尚中 「母 ‐オモニ‐」 | トップページ | 午前十時の映画祭 「ドクトル・ジバゴ」 »

「アンノウン」

今週末に公開された、リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション、「アンノウン」(原題:Unknown)を見に行きました。先日DVDで見た、同じくリーアム・ニーソン主演のアクション映画、「96時間」がおもしろかったので、今回も楽しみにしていました。

     Unknown

学会出席のため、妻を伴いベルリンを訪れた植物学者のマーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、交通事故に遭い、記憶障害に陥ってしまいます。4日後、意識を取り戻した彼が妻のもとにかけつけると、妻は自分のことを全く知らないといい、しかも他の何者かが自分に成りすましていました…。

見知らぬ外国で、自分を証明できるものが何一つない、というマーティンの不安と恐怖は、事情を知らない、見ている私たちにとっても同じ状況であり、感情移入できました。

しかも自分に成りすましている相手は、運転免許証や妻との写真を持っており、ベルリンで会う約束をしていた教授との電話のやり取りまで全て知っている…。記憶障害の残るマーティンが、ひょっとしたら自分の方が勘違いしているのではないか、と思うのも無理はありません。

しかし、自分が誰かにつけ狙われていることに気付き、自分の身近で人が殺されたことで、何かの陰謀に巻き込まれたのだ、と確信するマーティン。「96時間」でもそうでしたが、スイッチが入った後のリーアム・ニーソンがとにかくかっこいい!です。

この作品、アクション・シーンやカーチェイスなど、スピーディな展開はもちろん楽しめますが、暗号の解読など、謎が少しずつ明らかになる過程はきちんと時間をとって追っているので、見ている方も自然と物語の世界に入ることできました。おもしろかったです。

009_convert_20110509102008

昨日、家族から思いがけなく、すてきな花束が贈られました。真っ赤な薔薇は私のイメージ…?という感じではないのですが、気持ちが華やぎます。ユーカリの香りもすてき。しばらくの間、大切に楽しみたいと思います。

|

« 姜尚中 「母 ‐オモニ‐」 | トップページ | 午前十時の映画祭 「ドクトル・ジバゴ」 »

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うわっ、これすごく面白そう!
でも予告見たことないな…と思い公式HPチェックしたら
なんと新潟では上映されてませんでした(涙)
たぶん96時間もそうだったんですよね。面白かったのに。
この映画は大画面で観たいのにー。残念です。

母の日の花束素敵ですね。
息子さんと御主人からでしょうか。
セレンディピティさんは本当にいいお母さんですものね。
花束とてもお似合いだと思います。

投稿: olive | 2011年5月 9日 (月) 11時52分

今晩は。night

「アンノウン」記事読ませていただくと、確かに面白そう!
リーアム・ニーソンは私も好きなので、興味深々です。
こういう役って、ちょっと前まではハリソン・フォードがやる事が多かったですよね。

薔薇の花束きれい~~~。やっぱり薔薇って特別な感じですね。
このゴージャスは華やかさは他のお花にはないですよね。

セレンディピティさんも、これでマリー・アントワネット!shine(笑)
ご家族の皆さんの暖かい気持ちが伝わってきますね。

投稿: ごみつ | 2011年5月 9日 (月) 23時45分

とても興味をひかれる内容です!
面白そうです。
チャンスがあれば観たいです^^
自分が主人公の立場になったら・・・
と想像するのも楽しいです^^

投稿: イザワ | 2011年5月10日 (火) 04時20分

☆ oliveさま ☆
この作品、アメリカで公開された時から
おもしろそう!とチェックしていましたが
日本ではあまり大々的に宣伝していなかった気がします。
上映館もあまり多くないのかもしれませんね…。

この作品、きっとoliveさんも気に入られると思います。
機会があれば是非ご覧になってみてください。

花束は夫と息子からです。
私は(両実家の母に)渡すことばかり考えていたので
思いがけずうれしかったです。
真っ赤な薔薇…自分ではなかなか買うことがないので
華やいだ気分をしばらく楽しみたいと思います♪

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2011年5月10日 (火) 11時12分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。cloud

「アンノウン」おもしろかったです♪
リーアム・ニーソン、すてきですよね。
う~ん、昨日の姜さんといい、
ごみつさんとは男性の趣味が合うみたい。(笑)
あ、たしかにハリソン・フォードっぽい役どころですね。

真紅の薔薇…たしかに特別な存在感がありますね。
あまり私らしくはない気もしますが
華やいだ気分を楽しんでいます。
家族の気持ちに感謝です。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年5月10日 (火) 11時21分

☆ イザワさま ☆
肩の張らない娯楽作品ですが
アクション・シーンあり、謎解きのおもしろさもあり
はらはらドキドキ楽しめました。
ハッピー・エンディングで、見た後はすかっとしました。
気分転換にお勧めです。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年5月10日 (火) 11時26分

見たいと思っていた作品です! 近くの映画館でもやらないかなぁ。「96時間」も良かったですよね。娘を思う気持ちは半端じゃなく、やりすぎ感はありましたが、爽快でした。

「アンノウン」タイトルって聞いたことある~と思ったら、同名の全く違う映画を見てました。これはこれでまた面白かったです。

投稿: マイキー | 2011年5月10日 (火) 11時42分

☆ マイキーさま ☆
「アンノウン」、おもしろかったです♪
意外と上映館が少ないようで残念ですが…
機会があれば是非ご覧になってみてください。
「96時間」もおもしろかったですね!
娘に甘々のリーアム・ニーソンがおかしかったです。

そうそう、私も今回の記事を書くにあたり検索したら
全く違う映画にヒットして、もうひとつの「アンノウン」の存在を
知りました。こちらもおもしろそうですね。
今回の「アンノウン」当初は「身元不明」という邦題だったのですが
震災の影響で変更になったそうです。

投稿: ☆ マイキーさま ☆ | 2011年5月11日 (水) 11時47分

セレンさん、こんにちは。
トラコメありがとうございました。

私の中でリーアム・ニーソンがアクションっていうイメージがなかったので驚きました。「96時間」でイメチェンしていたんですね。
カーチェイスはなかなかすごかったです。
この次「96時間」も見てみます。

思いがけないバラの花束プレゼント!! 素敵ですね~good

投稿: ryoko | 2012年2月 1日 (水) 13時32分

☆ ryokoさま ☆
こんにちは♪ コメント&TB、ありがとうございました。
リーアム・ニーソン、人間ドラマでの味わい深い演技が印象的ですが
アクションもかっこいいですね。
ほんと、なんでもこなせる万能選手ですね。
「96時間」もおもしろかったので、
機会がありましたら是非ご覧になってみてください。
アクションと、娘への甘々ぶりにどうぞご注目を☆

この時のバラの花束、今はミイラになって飾ってあります。(笑)

投稿: ☆ ryokoさま ☆ | 2012年2月 2日 (木) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/39920140

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンノウン」:

» アンノウン [映画の話でコーヒーブレイク]
今年に入ってまだ一度も映画館に足を運んでおりません。 もっぱらDVDでの鑑賞です。 昨年、見ようかどうしようかと迷っているうちに公開終了になった本作、 やっとDVDで見てみました。 学者さんが海外で事件に巻き込まれるって・・・、 ハリソン・フォードの「フ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 13時55分

» [映] アンノウン [マイキーのドラマルーム]
 カタカナで書くと、なんだか軽いタイトルになってしまう… なかなかスリリングなス [続きを読む]

受信: 2012年4月 6日 (金) 15時53分

« 姜尚中 「母 ‐オモニ‐」 | トップページ | 午前十時の映画祭 「ドクトル・ジバゴ」 »