« 村上春樹 「ねむり」 | トップページ | 「かぶせて蒸すだけ! フタ蒸しレシピ」 »

「アジャストメント」

マット・デイモン主演の映画、「アジャストメント」(原題:The Adjustment Bureau)を見ました。SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説に着想を得た作品で、予告を見た時にはアクション色が強いSF映画かと思っていましたが、どちらかというとコミカルな恋愛映画といった感じでした。

     Adjustment

上院議員候補のデヴィッド(マット・デイモン)は、ダンサーのエリースと運命的に出会い、恋をしますが、これは実は予定されていなかった出来事。デヴィッドは、アジャストメント・ビューロー(運命調整局)によって操作される運命に逆らい、エリースと結ばれるべく奔走しますが…。

結局、「愛の力は運命に打ち克つ」ということなのでしょうが、私には二人の間に運命を変えるほどの強い引力を感じることができなくて、どうも話にのめり込むことができませんでした。

運命調整局のメンバーは、居眠りをしていてうっかり調整の仕事をミスしたり、デヴィッドの熱意に負けて大目に見てあげたりと、どこか間抜けで人間的。私たちの運命も、ほどよくいい加減な自由度で決められているのかもしれません。

地元のワルだったデヴィッドが、持ち前のキャラクターで人気を集めて政治家をめざすというエピソードや、彼の飾らない演説は魅力的でしたし、ピア17やMoMA(NY近代美術館)など、ニューヨークの懐かしい風景を見ることができました。

デヴィッドとエリースが「どこでもドア」を開けた先には、リバティ島(自由の女神)、ヤンキースタジアム、ロックフェラー・ビルの屋上… と、ニューヨークの観光スポットが次々と登場し、まるで観光PRビデオ?のようでした。

          run          run          run

映画の後は、インドネシア料理の「バリ カフェ プトゥリ」でお昼をいただきました。

009_convert_20110609110113 010_convert_20110609110208

(左)はナシゴレン(炒飯)、ミーゴレン(焼きそば)、サテ(焼き鳥)など、インドネシアの代表的なお料理がセットになったもの。上にのっているのは油揚げ風のぱりっとしたものでした。

(右)私は小海老のココナッツミルク煮込みをいただきました。ピリ辛味ですが、タイカレーに比べてクセがなく、おいしかったです。どちらもセットで、野菜スープ、デザート(トロピカルフルーツのココナッツミルクがけ)、ジャワティーが付きました。

   011_convert_20110609110323

バリのビーチリゾートを思わせるテラス席。この日は曇り空でしたが、だんだん外で食事をするのが気持ちいい気候になってきました。

013_convert_20110609110418

この後、以前から気になっていた、「トラヤカフェ」のあんペーストを買いました。トーストにバターといっしょにぬって食べたらおいしそう! 楽しみです。

|

« 村上春樹 「ねむり」 | トップページ | 「かぶせて蒸すだけ! フタ蒸しレシピ」 »

グルメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

私も月曜日に観てきました。
同じくアクション映画を想像していたので、あれ?って感じでした。
相手役の女性は魅力的でしたが、他はなんだか今ひとつで「変な話」で終わってしまいました。ファンタジーなのかアクションなのか恋愛ドラマなのか、どれも中途半端でぱっとしないなというのが正直な感想です。
マットデイモンの最新作なので期待していたのですが…。
今日はsomewhereを観に行く予定です♪

投稿: olive | 2011年6月 9日 (木) 16時44分

明日、東京へ行く予定で丁度何処でランチしようか調べて
偶然ですが、「バリ カフェ プトゥリ」を見ていました。
(上野か、六本木方面へ行く予定なのですが〜?)


投稿: Rei | 2011年6月 9日 (木) 21時47分

アメリカでは確か2,3月公開だっと思うのですが、私も初日に期待して観にいきました。やはり、2、3週間で劇場から去っていった映画だったようです(苦笑)

私はBourneシリーズな感じのマットを期待したのはもちろん、久々のエミリー・ブラントにも期待していたので、まぁ彼女を見れたのが良かったかなと思いました。彼女は「プラダを着た悪魔」で有名になりましたが、その前にもスーザン・サランドンと競演して悪女を演じたり、マイケル・ブブレの彼女だったりと、私は彼女が好きなんです。しっとり控えめに美しいと思いませんか?(苦笑)セレンディピティさんはNYの観光スポットを楽しまれたのですね♪

こちらはメモリアルデー以前から、外での食事は朝と夜だけです。しかも日陰でないと、日中は36℃ですから(汗)

昨日はピスキュイの生地に、ラズベリージャムを塗ってスイスロールにし、冷やして食べました。あんペーストを塗ったらもっと美味しいだろうなぁなんて思いました。

投稿: schatzi | 2011年6月 9日 (木) 21時50分

こんばんは~!
こちらのカフェ、テラス側が開けていて気持ち良いですよね。
人通りが多めのヒルズにあるのに、のんびりした気分になるような・・・。
バリのメニューは蒸し暑いこの季節にぴったりかもしれませんね~。
元気が出そうです。
食べたくなってきました~!!

投稿: ルプレ | 2011年6月 9日 (木) 22時25分

☆ oliveさま ☆
oliveさんも、「あれ?」でしたか。
私も期待していただけに、ちょっとがっかりしてしまいました。
私は、アジャストメント・ビューローのぐずぐずな仕事ぶりが
気になりました。あそこをきちっとしただけでも、だいぶしまりのある
映画になると思うのですが…
それにマットにロマンティックな展開は似合わない?(笑)
「somewhere」楽しんでいらしてくださいね~♪

投稿: ☆ oliveさま ☆ | 2011年6月10日 (金) 10時54分

☆ Reiさま ☆
上野か六本木ですか?
それはまた、離れてますね~。upwardleftupwardright
「バリ カフェ プトゥリ」、お料理はわりと普通かな?と思いますが
アジアのリゾート風の雰囲気がよかったです。
おでかけ、楽しんでいらしてくださいね~♪

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年6月10日 (金) 10時58分

☆ schatziさま ☆
予告を見るとおもしろそうでしたし、Bourneのスタッフが
作っていると聞いていたので、期待していたのですが…
私もちょっとがっかりしてしまいました。
エミリー・ブラント、きれいでしたね! ドレスもすてきでした。
「プラダ~」の時の彼女もとてもよかったですが
今回はメイクが違って、別人のように見えました。
知的な美人、という感じの女優さんですね。
ニューヨーク、懐かしかったですが、観光スポットよりも
街の雰囲気が感じられる方がよかったです。

メモリアルデーが過ぎて、そちらは夏本番ですね。
こちらは梅雨の寒空が続いているので、なんだかうらやましいです。

ラズベリージャムでロールケーキ、おいしそうです♪
あんでロールケーキ、なるほど!
やったことないですが、それもおいしそうですね☆

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2011年6月10日 (金) 11時22分

☆ ルプレさま ☆
だんだん気候がよくなってくると、
外で食事をするのが気持ちいいですね。
こちらのバリカフェはテラス席が多く
アジアのリゾートの雰囲気が味わえました。
これからの季節、ピリ辛のエスニック風のお料理がおいしいですね☆

投稿: ☆ ルプレさま ☆ | 2011年6月10日 (金) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/40323342

この記事へのトラックバック一覧です: 「アジャストメント」:

» アジャストメント [ごみつ通信]
The Adjustment Bureau2011年/アメリカ (監)ジョージ・ [続きを読む]

受信: 2013年10月31日 (木) 02時35分

« 村上春樹 「ねむり」 | トップページ | 「かぶせて蒸すだけ! フタ蒸しレシピ」 »