« NHKスペシャル ホットスポット最後の楽園 「日本」 | トップページ | 「ラブ・アクチュアリー」 »

「フタさえあれば!すごくおいしい」

図書館で、浜内千波さんの「フタさえあれば!すごくおいしい」を借りました。

     Futasae_areba_2

先日ご紹介した、岩崎啓子さんの「かぶせて蒸すだけ!ふた蒸しレシピ」と同じコンセプトのお料理本で、しかも表紙もよく似ています。今、蒸し料理がいかにブームか、よくわかります。

岩崎さんの本はすっきりとした装丁でしたが、この本は、作る過程が写真を使って細かく説明されていました。どちらの本がいいかは、お好みかと思います。この本の中からいくつか作ったので、ご紹介させていただきますね。

073_convert_20110629081847_3

pig やわらかポークソテー pig

塩こしょうしたしょうが焼き用の豚薄切り肉で、くし形にしたたまねぎを巻いてソテーし、角切りにしたトマト・酒・みりん・しょうゆを加えてフタをし、蒸し煮にします。線キャベツとポテトサラダを添えて。

たまねぎのしゃきっとした食感が残っていておいしい。そのまま豚肉をソテーするよりカロリー控えめで、しかもボリュームたっぷりでいただけます。今回はトマトソースで煮込みましたが、カツにしてもおいしそうですね。

017_convert_20110629084126 021_convert_20110629084323

clover たまねぎとズッキーニの蒸し炒め clover

フライパンに輪切りのたまねぎ、その上にズッキーニをのせてフタをし、油なしで弱火でじっくり、時々全体を返しながら、蒸し焼きにします。最後に塩こしょうで味を調え、オリーブ油をかけてできあがり。

野菜本来の旨味がじっくり味わえるお料理です。(右)今回はローストポークの付け合せに使いました。お肉には、ゆずこしょうソース(バルサミコ酢・オリーブ油・ゆずこしょう・塩・こしょう)をかけていただきました。

005_convert_20110629083816_2

taurus 牛肉ロール taurus

塩こしょうした牛薄切り肉で、細切りにした3種の野菜(アスパラガス、にんじん、セロリ)を巻いて焼付け、水を加えてフタをし、蒸し煮にします。私はしょうゆ、みりんも加え、ちょっと照り焼き風の味付けにしました。

このままおつまみにも、メインディッシュにもなります。お肉の両端から、野菜が顔を出すように巻いてもかわいいですね。

085_convert_20110629083619

taurus 牛肉のトマト煮込み taurus

フライパンに油を熱して、みじん切りにした野菜(たまねぎ・にんじん・セロリ)をていねいに炒めたらすみによせ、塩こしょうして薄力粉をまぶした牛シチュー肉を焼き付けます。白ワイン、ベイリーフ、缶詰のトマトを加えたらフタをして、蒸し煮にします。最後に塩こしょうで味を調えてできあがり。

黒米を加えて炊いたごはん、ズッキーニのグリルとともにワンプレートにしました。上にパセリを散らして。トマトの酸味がさわやかで、夏にぴったりのお料理です。

          penguin          penguin          penguin

今日の東京は、朝からじりじりと太陽が照りつける夏の暑さです。ひょっとして、梅雨明けしたのかしら…? 大好きなペンギンさんで涼をお届けします。

010_convert_20110629084501

郵便局でペンギン切手を見つけたので、まとめ買いしました。「南極条約発効50周年」の記念切手です。夏は涼しげに、冬は冬らしく、季節のお便りにぴったりです。

|

« NHKスペシャル ホットスポット最後の楽園 「日本」 | トップページ | 「ラブ・アクチュアリー」 »

料理」カテゴリの記事

料理本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
私も浜内さんのこちらのレシピ本、以前本屋さんで
立ち読み(!)しちゃいましたぁ~
蒸し物ファンの私達(うん?!)はスルーできませんよね!
こういう蓋をするお料理、staub鍋で作ると美味しさ
倍増ですよぉ~♪(けして回し者じゃありません!)
昨晩も玉ねぎ、茄子、パプリカ、ズッキーニで蒸し焼きを
作りました。
お野菜も美味しいオイルと塩だけで充分美味しいですよね。
ペンギンさんの切手、可愛いですね☆
私も買いに行こうかなぁ~

投稿: ゆず | 2011年6月29日 (水) 16時36分

ペンギンの切手、綺麗で涼しそうですね!
この切手を貼ったお手紙をいただいた方は、一番に切手に目が行き
嬉しく思われるでしょうね!
ペンギンの種類も違うんですね!!

↓最後の楽園、アプリを携帯に入れて楽しんでいますよ♪
とても綺麗で知らない世界を見るのは、楽しいですね♪

投稿: Rei | 2011年6月30日 (木) 09時39分

☆ ゆずさま ☆
こちらの本、私が行く本屋さんでも
大々的に取り上げられていました。
浜内千波さんて、人気があるんですね。
本ではお料理はどれもフライパン+フタを使って作られていましたが
広い底面を使えることや、焼いてから蒸すといった作業が
一連でできることなど、メリットがうまく生かされていました。
手順はかなり細かく書かれていましたが、アイデアだけいただいて
自分のやり方で作るといいかな、と思いました。
新鮮な季節のお野菜は、シンプルにいただくのが
一番おいしいですね。

ペンギンさんの切手、一目惚れでした♪
大切に使いたいと思います☆

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年6月30日 (木) 10時52分

☆ Reiさま ☆
ペンギン切手、このかわいさに一目惚れでした。
半分は氷で、あとは5種類のペンギンの切手ですが
どちらも涼しげでいいですね。
冬のお便りにも使えそうです。

↓ Reiさんもご覧になりましたか。
とても美しい映像でしたね。
日本の自然のすばらしさを再発見しました。

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年6月30日 (木) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/40596821

この記事へのトラックバック一覧です: 「フタさえあれば!すごくおいしい」:

« NHKスペシャル ホットスポット最後の楽園 「日本」 | トップページ | 「ラブ・アクチュアリー」 »