« 「小さな中国のお針子」 | トップページ | 村上春樹 「ねむり」 »

 「Souvenir」でフレンチ・ランチ

目黒通りにあるフレンチレストラン「Souvenir」(スーヴニール)でお昼をいただきました。場所は都立大学駅から歩いて5分ほど。窓にはレースのカフェカーテン、入り口にフランス国旗が掲げてある、ビストロ風のかわいいお店です。

地元の方がふらりと訪れる、気軽な雰囲気のお店。常連さんらしいご年配のご婦人がひとりでいらして、お店の方とお話しながら食事を楽しんでいらっしゃるのが印象的でした。私たちは、前菜1品+メインのお料理1品が選べるプリフィクスのコースをいただきました。

043_convert_20110606083255 044_convert_20110606083353

(左)私は前菜にハムのムースをいただきました。ハムやクリームチーズなどが入った、ふわふわのムース。薄くスライスしてかりかりに焼いたバゲットに、たっぷりつけていただきます。バゲットが蝶々の翅のように見えるかわいい盛り付けでした。

(右)こちらは、子持ちワカサギのマリネです。今の季節にぴったりの清涼感あふれるお料理でした。

045_convert_20110606083503 046_convert_20110606083602

(左)メインディッシュの「豚バラ肉とキャベツの煮込み」です。ワインヴィネガーの酸味が効いていて、ドイツ料理に似た味わい。豚バラ肉はほろほろに柔らかかったです。

(右)私は「塩漬け豚とレンズ豆の煮込み」をいただきました。こちらも家庭料理風のほっとするお味でした。ポトフのように、マスタードをつけていただきます。

047_convert_20110606083712 049_convert_20110606083829

デザートの選択肢はなかったのですが、違うものを用意してくださいました。(左)はココナッツミルクのブラマンジェ、(右)は洋梨のプリン。そしてどちらにも、バナナアイスクリームといちごのソルベがついていました。

051_convert_20110606083938

食後のエスプレッソに添えてあった、手作りのグレープフルーツのピールがおいしかったので、おみやげに2パック買って帰りました。(レストランで販売していました。)実は私、柑橘類のピールが大好きなのです。そのまま食べても、お菓子に入れてもいいですね。

031_convert_20110606084247

雑草抜きをさぼっているうちに、ドクダミがものすごい勢いで増殖中。でも花が今ちょうどきれいなので、抜くのはもう少し後にしようかな?

037_convert_20110606084145

昨年、箱根で買った紫陽花も、少しずつ色づき始めています。

|

« 「小さな中国のお針子」 | トップページ | 村上春樹 「ねむり」 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

今晩は~。

家の近所にあって、一人ででもフラリと入れる、こういうステキなフレンチレストランがあったら良いだろうな~。

フレンチと言っても、写真を見ると、本当に家庭的な感じのメニューで、気楽にランチを楽しめそうです。
私、特に子持ち(←ここ重要!)ワカサギのマリネが食べて見たい!美味しそうですね~。fish

柑橘系のピール、苦味があって美味しいですよね。私、ドライフルーツ全般が大好きなんですが、買ってくるとつい食べ過ぎちゃうので自重してます。(笑)

あ、先日の拙ブログでの治験薬終了記事に載せた、裏庭ジャングルの写真はほとんどがドクダミですよ。(笑)すごい繁殖力なんですよね~。お花はきれいですよね。あとは、煎じてお茶にしてみるとか?
ムリ?japanesetea

投稿: ごみつ | 2011年6月 6日 (月) 22時45分

☆ ごみつさま ☆
こちらのお店、こじんまりとしていて
町の洋食屋さん(なんて言ったら怒られるかな?)といった
飾らない雰囲気もあって、落ち着けました。
こういうひとりでふらりと入れるお店、いいですよね☆

子持ちワカサギのマリネ、魚好き、すっぱいもの好きの私には
おいしかったです!

手作りのピール、とてもおいしいです!
私もこういうのは止まらなくなるので、要注意です。
あ、そういえば、ごみつさんは治験の間は
グレープフルーツはNGだったのですよね。
これからは、思う存分食べられますね。

あ、あのお写真、やはりドクダミでしたか。(笑)
最近気をつけていると、結構垣根の間から
ドクダミがはみ出しているお家を見かけるので
どこも手を焼いているんだろうな~と思います。
ほんと、すごい繁殖力ですよね。
煎じて飲むのは、さすがにムリです。><(笑)

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年6月 7日 (火) 01時17分

こんばんは!
またまた、美味しそうなお料理!
いつも素敵なところでのお食事は食が進みますね^^
豚肉好きの私としては、「豚バラ肉とキャベツの煮込み」!
美味しそうです!!

投稿: イザワ | 2011年6月 7日 (火) 02時38分

ドクダミの繁殖力ってすごいです。私の通勤の途上の叢は、今こそドクダミの最盛期で、その香りが漂っています。嫌いじゃないけど、あそこまで繁茂されると、ちょっと不気味です。
フランス料理も、昔の濃厚さが薄れた気がします。やはり素材の味を重視するイタリアンの影響らしいのですが、濃厚なバターとこってりした味わいのフレンチも、たまにはイイと思います。
まあ、イタリアンに吊られて値段が下がったのは、ありがたいのですがね。

投稿: ヌマンタ | 2011年6月 7日 (火) 12時42分

こんにちは♪
わぁ~ここ、今度母と一緒にお墓参りの帰りにぜひ行きたいですぅ。
アットホームな雰囲気が落ち着けますね。
母のような年代にもピッタリかも。
デザートなどのお店の方の心遣いが嬉しいですよね。
ピールも柑橘系LOVERの私としてはすごくポイント高いわ☆

実家のマンションの敷地内もドクダミの花が咲き乱れています。
あまりいい響きの呼び名じゃなくてかわいそうですよね。
こんなに可憐なお花なのに!

投稿: ゆず | 2011年6月 7日 (火) 17時05分

一人で、気楽に入る事が出来るお店っていいですね!
私は、一人で入るのが勇気がいるのですが〜
この様な感じの所があると いいな〜と思います。

グレープフルーツのピールって、珍しいですね!
去年、家に出来る夏みかん(?)で、ピールを作りました♪
皮が、ちょっと薄かったですが〜
グレープフルーツの皮なら、厚くっていいですね。

「ダンスパーティ」素敵な名前ですね!
箱根の想い出と、二度楽しめていいですね^^*v

投稿: Rei | 2011年6月 7日 (火) 21時49分

☆ イザワさま ☆
アットホームな雰囲気のすてきなレストランで
おいしく食事をいただきました。
「豚バラ肉とキャベツの煮込み」に似たお料理は家でも作るので
盛り付けなど、いろいろと勉強になりました。
ほろほろに柔らかいお肉がとてもおいしかったです。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年6月 8日 (水) 10時33分

☆ ヌマンタさま ☆
ドクダミの花は、今が見頃?ですね。
あの繁殖力には驚かされます。地下茎で伸びるので
抜いても抜いても、また生えてきますし…。
花に罪はないですがが、あのたくましさはたしかに不気味ですね。

フランス料理は、バターが決め手のようですね。
昔のお料理本を見ると、バターの量に躊躇してしまうこともしばしば。
家では、オリーブ油で調理して、バターは最後に風味付けに
ほんの少しだけ入れるようにしています。
レストランのフレンチも、今の時流に合った、あっさりとした
イタリア風のお料理にしているのかもしれませんね。

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2011年6月 8日 (水) 10時45分

☆ ゆずさま ☆
駅からはちょっとありますが、こじんまりとしたお店で
きっとお母様も喜ばれると思います。
こちら方面にいらっしゃる時には是非。
この近くのフレンチでしたら、「シュエット」というお店も
お勧めですよ。
手作りのピールもおいしくて、つい手が伸びますが
少しずつ大切にいただいています。

ドクダミの花、グリーンの葉に小さな白い花が清涼感があって
今の季節にぴったりですね。
ただあの繁殖力には恐るべし…です。

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年6月 8日 (水) 10時50分

☆ Reiさま ☆
私もひとりの時は、気軽に入れるコーヒーショップなどで
済ましてしまうことが多いですが…
ご年配のすてきなご婦人がひとりでお食事しているところを見ると
なんだか憧れてしまいます。

手作りの夏みかんのピール、すてきですね! おいしそうです。
ご自宅のでしたら、正真正銘の無農薬で安心ですね。

ひらひら踊っているような姿が、ひと目で気に入って買いました。
今年も色づいてくれて、うれしいです☆

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年6月 8日 (水) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/40283067

この記事へのトラックバック一覧です:  「Souvenir」でフレンチ・ランチ:

« 「小さな中国のお針子」 | トップページ | 村上春樹 「ねむり」 »