« アメリカン・バレエ・シアター 「ドン・キホーテ」 | トップページ | レモンスクエア »

「サンシャイン・クリーニング」

DVDで、「リトル・ミス・サンシャイン」の製作スタッフによって作られた映画、「サンシャイン・クリーニング」(原題:Sunshine Cleaning)を見ました。不器用に生きる人たちを慈しみ、温かい眼差しを向けているところが、「リトル・ミス・サンシャイン」と似ています。人生のほろ苦さを小さなユーモアで包んだ物語です。

「ジュリー&ジュリア」「ザ・ファイター」のエイミー・アダムス、「プラダを着た悪魔」「アジャストメント」のエミリー・ブラント、今、波にのっている若手女優2人の共演ということで、期待して見ました。

     Sunshine_cleaning

ローズ(エイミー・アダムス)は、高校時代チアリーディングで学校のスターだった、という過去の栄光を心の支えにしているシングルマザー。今は不動産管理の資格取得を目指しながら、ハウスクリーニングのアルバイトで生計を立てています。

息子の転校のためにお金が必要になったローズは、警察官の元カレから「事件現場の清掃」という 仕事を紹介されます。親元でぶらぶらしている妹のノラ(エミリー・ブラント)を巻き込んで、「サンシャイン・クリーニング」という会社を立ち上げたローズでしたが…。

事件現場の清掃と聞いて、もっと壮絶な場面が出てくるかと思ったら、そうでもなくてほっとしました。手探りで仕事を始めた二人ですが、バイオハザード清掃にはいろいろノウハウがあるようで、同業者にはゴミの捨て方も知らないと陰口をたたかれる始末。

そんなローズたちに、さりげなく手を差し伸べる清掃道具屋の店員、片腕のウィンストンがいい味を出していました。一攫千金をねらってお菓子や海老の売り込みに精を出す父親、想像力が豊かで学校にうまく適応できない息子、世間とちょっぴりずれているローズたち家族たちが哀しくて愛おしい…。

私がすてきだなあと思ったのが、学校で問題行動を起こしてばかりいる息子オスカーへの家族の対応。薬物治療を勧める学校に、「こんな学校は、こちらから辞めてやる」と決意するローズ。

私生児だとからかわれたオスカーに、「お母さんがあなたを産むって決めたのはすばらしいことだよ。そのうち、ザ・バスタード(私生児)というバンドを作ったらかっこいいよ。」と言うノラ。中でもオスカーをかわいがっている、おじいちゃんのことばには愛があふれていました。

「学校の先生たちは、頭のいい子の扱い方がわかっとらん。おまえは利口だ。授業中すぐ飽きてしまうだろう? 外を見てしまうだろう? おまえには、みんなとは違う教え方が必要なんだよ。」

家族のそれぞれが小さな一歩を踏み出すラストには、一筋の希望の光が感じられました。

|

« アメリカン・バレエ・シアター 「ドン・キホーテ」 | トップページ | レモンスクエア »

映画」カテゴリの記事

コメント

家族を全力で理解し、助け合い、生きていく姿・・・
今の日本は自分の子供でさへ、虐待が多いと聞きます・・・
経済大国(最近、それも怪しいですが・・・)といわれ、
生活も豊かなはずですが、やはり、その代償に忘れてきたものが
あるような、そんなことを思いながら、今日の文章を拝読いたしました。

投稿: イザワ | 2011年7月27日 (水) 00時06分

今晩は。

この作品、レンタルしたDVDの予告編で見ました。監督さんは違うみたいでしたが、記事を読ませていただくと本当に「リトル・ミス・サンシャイン」と似た雰囲気の作品みたいですね。
「リトル・ミス」でおじいさんを演じてたアランア・アーキンも出てるし。

お話もとっても面白そうですね。
主演の2人も魅力ある女優さんだし、今度是非見てみたいと思います。どんな演技を見せてくれるんだろう~~?happy01

ほろ苦いストーリーの中に、心地良い余韻が残りそうですね。

投稿: ごみつ | 2011年7月27日 (水) 00時22分

☆ イザワさま ☆
この映画に出てくる家族は、みんな不器用で
世間的にはうまく生きてこれなかった人たちですが
時にけんかしながらも、芯の部分でつながっていて
助け合っているところがいいなあと思いました。
これからも一筋縄ではいかないかもしれませんが
この家族ならなんとか乗り切っていける… そんな気がしました。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2011年7月27日 (水) 07時48分

☆ ごみつさま ☆
この作品、「リトル・ミス・サンシャイン」と
よく似たテイストの映画でした。
派手さはないですが、切なくてどこかほっこりするような…。
おじいちゃん、この作品でもいい味出してましたよ。

主演の二人もとてもよかったです。
姉妹役ですが、長女と次女、それぞれのタイプの違いが
よく出ていて、思わずにんまりしてしまいました。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年7月27日 (水) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/40961039

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンシャイン・クリーニング」:

« アメリカン・バレエ・シアター 「ドン・キホーテ」 | トップページ | レモンスクエア »