« 「サンシャイン・クリーニング」 | トップページ | 遠藤周作 「海と毒薬」 »

レモンスクエア

レモンの皮のすりおろしと、果汁がたっぷり入った、さわやかで香り高い夏向きのお菓子、レモンスクエアを作りました。

032_convert_20110728082706

20cm角のスクエア型に焼いて、十分に冷めたら粉砂糖をふるいます。

042_convert_20110728082817

型にケーキナイフを入れて、16個の正方形に切り分けます。クッキー生地ととろりと柔らかいレモンカスタード生地が2層になっているので、切り分けるのはちょっと難しいですが、ラフな切り口が素朴なこのケーキならではです。

058_convert_20110728082916

アップルミントのひと枝と、削ったレモンの皮で飾りつけしました。一口ごとにレモンの香りと酸味がふわ~っと広がります。柔らかい食感もユニークで、さわやかに、おいしくいただきました。

Kids_cookies  KIDS COOKIES

レシピは、キッチン用品のWilliams Sonomaのライブラリから。アメリカの子どもたちに人気のお菓子の作り方が、子供向けのていねいなレシピで書かれています。

066_convert_20110728083017

レモンスクエアも、簡単に作れるよう工夫されています。

型の中で、①バターをを溶かす ②小麦粉と粉砂糖を混ぜる ③焼く ④レモンカスタードを流し入れてさらに焼く という一連の作業を行うので、最小限の道具で作れるのがうれしいです。

|

« 「サンシャイン・クリーニング」 | トップページ | 遠藤周作 「海と毒薬」 »

お菓子」カテゴリの記事

料理本」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!
Williams Sonomaのレシピ本は写真がほんとうにステキですよね。
Kids用もあるのですねぇ~ 可愛い表紙☆
型に直接材料を入れて混ぜて焼くのですね!
さすが合理的なアメリカ。 Kidsもこれなら簡単ですものね。
あちらの料理番組をTVで見ていると、時々はっ!とさせられる
合理的な方法を発見する事ありますよね。
レモンカスタードと聞いただけで柑橘系LOVERとしては胸キュンです♪
白いお皿にレモン色がとってもフレッシュ、頂きたいです!

投稿: ゆず | 2011年7月28日 (木) 10時47分

とても爽やかな感じで 美味しそうですね!
アメリカなどのお菓子は、結構甘いのが多いですが
セレンディピティさんは、作る時お砂糖など調節したりしているのですか?
アップルミントの緑、レモンの飾りが爽やかさを増していい感じですね♪

投稿: Rei | 2011年7月28日 (木) 23時44分

☆ ゆずさま ☆
おはようございます♪
Williams Sonomaのお菓子のレシピは、ハズレがなくて
どれもおいしくて、お気に入りです。写真もすてきですよね。
この本はキッズ用なので、説明がややしつこいところがありますが
味はどれも満足できるものです。
アメリカのレシピは、全部フードプロセッサに入れてが~っとしたり
たしかに合理的なものが多いですね。便利な道具もいろいろありますし。

ゆずさんと同じく、私も柑橘系大好きなので
おいしくいただきました。
レモンの黄色は、目にもさわやかで夏向きですね。
うれしいことば、ありがとうございます☆

投稿: ☆ ゆずさま ☆ | 2011年7月29日 (金) 09時49分

☆ Reiさま ☆
ありがとうございます♪
アメリカのお菓子、たしかに甘いですね。
多少調節する場合もありますが、私自身甘いお菓子が好きなので
そのまま作ってしまうことが多いかも…。
カロリーは気になりますが、食べる量で調節しています。
アップルミント、我が家のはちょっとひょろっとしていますが
お菓子の飾りつけに活躍しています☆

投稿: ☆ Reiさま ☆ | 2011年7月29日 (金) 09時55分

レモンスクエア、アメリカのお菓子なんでしょうかね?こちらの人は、BBQをする夏場、誰かしらこれを持って参加する人がいます。初めて食べたとき、あますぎ&ねちょっとした食感が印象があり、それからは手を付けたことが有りません(苦笑)でも、セレンディピティさんのはとっても美味しそうです♪

私はこういうケーキを切り分けるとき、ピザカッターを使いますが、このケーキにはどうでしょうね?

それと、いつもコメントを残そうと思いつつ忘れていたのがこのロイヤルコペンハーゲンのお皿。MEGAは私も大好きです!私は黒のMEGAをアクセントのお皿として選びましたが、ブルーもブラックも、MEGAはモダンとクラシックが融合されて、とっても好きです。

投稿: schatzi | 2011年7月29日 (金) 11時55分

☆ schatziさま ☆
レモンスクエア、アメリカではわりとポピュラーなお菓子だと思います。
ブラウニーといい、こういう四角く作って切り分けるお菓子は
一度にたくさんできるので、人が集まるときには便利ですね。
レモンカスタードの甘酸っぱい味と独特のねちゃっとした食感が
私は好きですが、schatziさんは苦手なのですね~。

なるほど! ピザカッターは切れ味がよくて
こういう厚さのないお菓子を切り分けるのにはぴったりですね。
型の中で切る場合は、ピザカッターだと端まで切れないのと
型を傷つけてしまうので、気をつけないといけませんが…
私はケーキにクリームをぬるのに使う、
薄手の平らなナイフ(スパチュラ)を使いました。

ロイヤルコペンハーゲンのMEGA、カジュアルモダンなデザインで
普段でも気軽に使えて便利ですね。私も大好きです!
このシリーズでブラックもあるとは知りませんでした。
ブラックはよりモダンテイストが強調されて、
おしゃれな雰囲気になりそうですね♪

投稿: ☆ schatziさま ☆ | 2011年7月30日 (土) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/40988259

この記事へのトラックバック一覧です: レモンスクエア:

« 「サンシャイン・クリーニング」 | トップページ | 遠藤周作 「海と毒薬」 »