« 鶏ハム & 夏野菜のオイル蒸し | トップページ | DEAN & DELUCA のケーキミックス »

「ぼくのエリ 200歳の少女」

DVDで、スウェーデンのヴァンパイア映画、「ぼくのエリ 200歳の少女」(英題:Let the Right One In)を見ました。ホラーは苦手ですが、原作の「MORSE-モールス-」がハリウッドで再映画化されたこともあって、興味を持ちました。

Let_the_right_one_in_3

冬の夜空の闇、しんしんと音もなく降り積もる白い雪、真っ赤な鮮血、少年オスカーの透き通るように白い肌、吸い込まれそうに大きなエリの瞳。北欧の自然を背景にした幻想的な物語は、儚く美しく、ぞくっとする恐さがありました。

北欧という先入観がそうさせてしまうのかもしれませんが、小さい頃に見たムーミンの不思議な恐怖感を思い出しました。エリというヴァンパイアは、姿は違っても、現代に生きる、北欧伝説のトロルのような存在なのかもしれません。

邦題のサブタイトル、200歳の少女は少々トリッキーだと思いました。なぜなら、エリは映画の中で自分のことを「200歳」とも「少女」とも言っていないのですから。エリは英語読みでイーライ、と気づいた時にひとつの謎が解けました。

ラストの場面は衝撃でしたが、「エリ、早く助けに来て!」と心の中で叫んでいた私には、むしろ清々しさを感じたほど。孤独という愛情で結ばれた二人は、これからどのように生きていくのでしょう。

最初はエリの父親かと思われた男性が、オスカーの将来の姿かもしれません。エリはこれからも永遠に、少しずつ年を重ねていくパートナーを、寂しい思いで見守り続けていくのでしょうね…。

ハリウッド版は「モールス」(原題:Let Me In)というタイトルで、この週末から公開されます。予告を見ると、しんしんと雪の降り積もるスウェーデン版の音のない世界と比べると、スピード感があってハリウッド的アトラクティブな作りになっているような気がします。

movie 映画「モールス」公式サイト(予告)

スウェーデン版は、本来は残酷な場面もあまり気にならずに見れましたが、ハリウッド版はどうかしら。ちょっと恐いのでDVDを待つかもしれませんが、いつか見てみたいです。

|

« 鶏ハム & 夏野菜のオイル蒸し | トップページ | DEAN & DELUCA のケーキミックス »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

この映画タイトルは聞いた事がありましたが、バンパイアものだったのですね!
バンパイアは大好き!(笑)くだらない作品も含めて一体どれほど見ている事か・・。(笑)
「ぼくのエリ」も近いうちに是非レンタルしてみますね。北欧映画っていうのもそそられます~。happy02

それと「モールス」も面白そう~。「エリ」見て予習して、この映画も見に行こうかな!ワクワク。

あ、バンパイア映画では「インタビュー・ウィズ・バンパイア」っていう映画がお勧めですよ。トム・クルーズ、ブラピ、クリスチャン・スレーター、子供の頃のキルスティン・ダンストが出てます。そんなに怖くないですよ。good

投稿: ごみつ | 2011年8月 4日 (木) 21時39分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
ごみつさんは、ほんとうに守備範囲が広いですね。
バンパイアものもお好きでしたか!(笑)
この映画、評判がよかったので気になっていたのですが
バンパイアものというので今まで躊躇していました。
北欧独特の雰囲気もあって、なかなかよかったですよ。
「モールス」もおもしろそうですが恐そうだし…
見ようかどうしようか迷っています。

「インタビュー・ウィズ・バンパイア」すごい豪華キャストですね。
どんな作品か気になります。
夏の納涼を兼ねて?近いうちに見てみますね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年8月 5日 (金) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/41072747

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくのエリ 200歳の少女」:

» ■映画『ぼくのエリ 200歳の少女』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
いわゆるボーイ・ミーツ・ガールな少年の成長物語かと思っていたら、大きく裏切られる北欧ヴァンパイア・ムービー『ぼくのエリ 200歳の少女』。 いじめられっこの孤独な少年とエキゾチックでミステリアスなヴァンパイア少女の切なくも美しい恋…というような表現は、この作品と... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 04時01分

» ぼくのエリ 200歳の少女 [ごみつ通信]
Lat Den Ratte Komma In2008年/スウェーデン (監)トー [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 02時13分

» [映] ぼくのエリ 200歳の少女 [マイキーのドラマルーム]
 先日見た「モールス」の元作品。スウェーデンの作品だ。ストーリーは細部に至るまで [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 11時27分

« 鶏ハム & 夏野菜のオイル蒸し | トップページ | DEAN & DELUCA のケーキミックス »