« 携帯より(2) 水玉かぼちゃのある風景 | トップページ | ツナとオリーブのトマトペンネ & 海老のココナッツカレー »

ホームベーカリーで 生パスタにチャレンジ

昨夜遅くに旅行から帰ってきました。旅行記については、少し落ち着いてから始めたいと思いますが、今日は旅行に行く前日、ホームベーカリーを使って、初めて生パスタを作ったので、ご紹介させていただきますね。

 001_convert_20110820080828  004_convert_20110820080926_2

今回は、ホームベーカリー付属のマニュアル通りに作りました。強力粉、デュラムセモリナ粉、塩、卵、オリーブ油をホームベーカリーにセットして生地を作り、生地を冷蔵庫でねかせてから4等分し、それぞれ麺棒でのばしていきます。

(左)プラスティックのまな板と麺棒を使うと、生地がくっつかず扱いやすいです。(右)のばした生地は、くっつかないよう打ち粉をしながら折りたたみ、好みの太さにカットします。

005_convert_20110820081020_2

生パスタのできあがり♪ パスタマシンを使えば簡単ですが、自分で生地をのばしてたたみ、生地がくっつかないよう注意しながら、均一な太さに麺を作るのはなかなか難しい…。でもこの不揃いなところが、手作りパスタならでは、でしょうか。

生パスタに合わせて、あらかじめボロネーゼ(ミートソース)を作っておきました。

006_convert_20110820081121

にんにく、たまねぎ、セロリのみじん切り、にんじんのすりおろしをオリーブ油でていねいに炒め、さらに豚ひき肉を加えて炒めてから、赤ワイン、トマト缶、ブイヨンのもと、ベイリーフを加えてことこと煮込んでいきます。途中でしめじを、形を生かしてそのまま入れるのが私流。

012_convert_20110820081221

ゆでたてのパスタとボロネーゼをあえて、刻んだ三つ葉をトッピングしました。もっとシンプルなソースにした方が、麺の味そのものを楽しむことができたかな?と思いますが、ボロネーズともよく合っておいしかったです。

麺を細く切るのはたいへんですが、幅広のフェットチーネや、ラザニアでしたら、もっと手軽に作れると思いました。ホームベーカリーを使えば、ほうれん草入りなどの変わりパスタも簡単に作れるので、気軽にまたトライしてみたいです。

|

« 携帯より(2) 水玉かぼちゃのある風景 | トップページ | ツナとオリーブのトマトペンネ & 海老のココナッツカレー »

料理」カテゴリの記事

コメント

今晩は!

お帰りなさい。house
とても楽しいご旅行だった事と思いますが、暑かったでしょうね~。
それでも海が近いので、東京よりずっと爽やかだったかしら?
お時間が出来たら記事楽しみにしてますね。

ところで!パスタを手作りって凄いですね。ホームベーカリーで出来ちゃうんだ~。確かに均一の太さに切るのが難しそうですね。

手作りだと美味しさもまたひとしおだった事と思います。restaurantshine

次はピザ生地ですね?空中に放り投げたりして。(笑)


投稿: ごみつ | 2011年8月20日 (土) 22時47分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
無事に帰ってきました。金曜日は時々雨が降りましたが
比較的お天気には恵まれてよかったです。
東京にもどったら、すっかり涼しくなっていて驚きました!
旅行記は月曜日から始めますね。

パスタ、生地をこねるところまではHBにおまかせなのですが
その後細い麺にするのが、生地がくっついてしまって
なかなか難しかったです。ラザニアだったら簡単かも。
また試してみたいです。

HBにピザ生地のコースもあって、以前作ったことがあります。
ピザ生地は、薄くのばすだけなので簡単でした。
ピザ職人みたいに空中で回したりtyphoonはできませんが。(笑)

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2011年8月21日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/41285881

この記事へのトラックバック一覧です: ホームベーカリーで 生パスタにチャレンジ:

« 携帯より(2) 水玉かぼちゃのある風景 | トップページ | ツナとオリーブのトマトペンネ & 海老のココナッツカレー »